更新日: 2023.05.25 その他税金

「自動車税」の支払いがまだの人必見!「減税」や「お得な支払い方法」について解説

「自動車税」の支払いがまだの人必見!「減税」や「お得な支払い方法」について解説
自動車税の支払いは5月末までです。まだ支払いを済ませていない人は、お得に支払いたいと考えているのではないでしょうか。また、自動車税には減税もあるので、今後購入を考えている人は減税対象者についても知っておくとよいでしょう。
 
本記事では、自動車税の減税について解説するとともに、お得な支払い方法についても紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

そもそも自動車税とは?

自動車や軽自動車などは購入時だけでなく、所有、利用をしていると税金を納める必要があります。自動車税は都道府県、軽自動車は市区町村に納める地方税です。地方自治体の財源として利用されることになっています。
 
自動車税は排気量によって税率が異なり、排気量は車検証で確認が可能です。総排気量が1リットル以下の自家用自動車であれば2万9500円、1リットル超から1.5リットル以下の自家用自動車であれば3万4500円となっています。
 
軽自動車税は自家用普通車であれば1万800円です。自動車税よりも低い税率な点が特徴になっています。
 

自動車税の減税対象車

環境に配慮した自動車に乗ることを促進するために、地方独自で自動車税の減税が取り組まれています。
 
例えば、東京都では、2019年10月1日以降に新規登録した対象自動車について減税する「ZEV(ゼブ)導入促進税制」を導入しています。対象の自動車は電気自動車や燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車などです。
 
この減税制度によって、1リットル以下の自家用普通自動車の場合は2万5000円、リットル超から1.5リットル以下の自家用自動車は3万500円になります。今後、自動車の買い替えや新規購入を検討している人は、自動車税の減税対象車についても考えてみましょう。
 

お得な支払い方法

自動車税にはお得な支払い方法があります。それがクレジットカード決済とスマートフォン決済アプリでの支払いです。
 
「地方税お支払サイト」によってクレジットカード決済やスマートフォン決済アプリでの支払いが可能になりました。ポイント還元の高いものであれば、1000円近くポイントがたまる可能性があるので、実質的に大きな割引となる場合もあります。
 

クレジットカード決済

クレジットカード決済は直接的な割引はありませんが、クレジットカードのポイントが付くので、実質的には割引と同じ効果が期待できます。特にポイント還元率が高いクレジットカードを使うと効果的です。
 
しかし、クレジットカード決済は納税額に応じた手数料がかかってしまうので、注意しましょう。手数料は地方税お支払いサイトから確認できます。手数料を含めてメリットがあるかを考えて納税するようにしましょう。
 

スマートフォン決済アプリ

「地方税お支払サイト」ではスマートフォン決済アプリでの支払いが可能です。スマートフォン決済アプリでの支払いは、クレジットカード決済とは異なりシステム手数料がかかりません。そのため、手数料を気にせずにポイントをためることができます。対象のスマートフォン決済アプリを確認し、自身が利用できるのか、確認しておきましょう。
 

減税や支払い方法を理解し、お得に自動車税を納めましょう

自動車税は車種によって減税があり、支払い方法によっては割引と同じ効果が期待できるものもあります。そのため、まずは減税や支払い方法を理解することが大切です。減税や支払い方法を理解し、お得に自動車税を納めましょう。
 

出典

総務省 自動車税
国土交通省 自動車税
総務省 平成28年度から軽自動車税の税率が変わります
東京都主税局 自動車税種別割とZEV導入促進税制
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集