医師転職サイト「MRT」とは? 常勤・非常勤・スポット、各求人情報の特徴と魅力 [PR]|ファイナンシャルフィールド

医師転職サイト「MRT」とは? 常勤・非常勤・スポット、各求人情報の特徴と魅力 [PR]

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者: FINANCIAL FIELD編集部

ファイナンシャルプランナー
FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。
編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。
FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。
このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。
私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

転職を検討している医師の中には、勤務先を見つける時間がなく、困っている方もいるのではないでしょうか。医療転職サイトを活用すれば、効率的に希望の病院やクリニックを探せますが、どこに登録すればよいのか迷う方も多いと思います。

そこで、医療転職サイト「MRT」の就労形態別(常勤・非常勤・スポット)の求人の特徴について解説します。どのサイトに登録しようか迷っている方は参考にしてみてください。

医療転職サイト「MRT」の特徴

MRT株式会社は、東大医学部附属病院に勤める医師の互助組織から始まった医療専用の人材会社です。会社の事業では、医師の転職支援を含め、テクノロジーを活用した医療機関や医師が抱えている課題やニーズの解決に注力しています。

MRT株式会社の詳しい概要についてみていきましょう。

図表1

会社名MRT株式会社
本社東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階
設立2000年
事業内容医療人材紹介
BPO/経営支援
事業継承・開業支援
患者・従業員満足度調査
オンライン診療
緊急安否確認
など
拠点東京・名古屋・大阪・福岡
従業員数175名(2023年12月時点)

MRT株式会社 会社概要を基に作成

MRTのメリット・魅力

医師が転職でMRTを活用するメリットはいくつかあります。ここでは、MRTの魅力についてみていきましょう。

MRTのメリット1:医師視点の医療転職サイト

MRTの取締役の7割は医師であり、医師目線の転職を重視しています。医師の専門分野は細分化されていることから、自分に合った転職先を見つけにくい側面があります。

例えば、内科の募集であっても、医療機関が求める人材が内分泌内科なのか循環器内科なのかによっても、ニーズが大きく異なるものです。MRTでは、医療現場を熟知している医師が関わっているからこそ、マッチング率が高い転職の実現を目指せます。

MRTのメリット2:求人情報が分かりやすい

MRTの求人情報は要点が分かりやすくまとめられており、一目で必要な情報を把握することができます。他の医療転職サイトでは、情報が詳細な反面、確認や比較がしにくいこともあります。

各求人情報について、お気に入り登録できるのはMRTならではの魅力です。医師の中には、現在の職場で働きながら転職活動をしている方も多くいます。使いやすさにこだわったサイト設計は、医師の立場や状況を配慮したMRTのメリットといえます。

MRTのデメリット・注意点

医師が転職のためにMRTを利用するときは、いくつかのデメリットがあります。ここでは、MRTを使う際の注意点についてみていきましょう。

MRTのデメリット1:地方の求人情報が少なめ

転職を希望している医師の中には、地方の医療機関を探している方もいるでしょう。MRTの求人情報は首都圏や都市圏を中心に扱っており、地域によっては求人情報が少ない可能性があります。

地方の求人情報が全くないというわけではありませんが、求人件数が少ないとそれだけ選択肢が狭くなります。地方にある病院やクリニックで働きたい方は、他のサイトを併用するのがおすすめです。

MRTのデメリット2:詳細な情報を知るにはリサーチが必要

MRTの求人情報はシンプルな作りになっている分、サイトだけでは、詳細な情報を把握しにくい場合があります。求人情報の中で気になる医療機関があれば、エージェントとのやり取りで詳しい情報を知ることができます。

MRTは医療機関での医師紹介も行っているので、施設の実際の雰囲気や勤務内容の情報もあります。

可能であれば、病院見学に足を運んでみるのもよいでしょう。

【勤務形態別】MRTの求人の特徴

医師向け転職サイトを利用したい医師の中には、常勤の求人を探している方もいれば、スポットでアルバイトを探している方もいるでしょう。ここでは、勤務形態別の求人の特徴についてみていきます。

MRTの常勤求人の特徴

MRTの常勤の求人件数は2万848件です(2024年6月時点)。MRT株式会社は都内に本社を置いており、東京・神奈川・千葉・埼玉の常勤の求人は全体の4割弱を占めます。また、MRTの拠点がある大阪・福岡・愛知でもそれぞれ1000件近くの求人情報が見られました。

拠点がない北海道も求人件数が1500件近くありましたが、その他の地域は上記に挙げた件数よりも求人件数が少ない傾向があります。

診療科別の求人件数を見ると、一般内科が8500件以上、一般外科が2000件以上と、内科系の求人情報が豊富にあります。糖尿病内科や循環器内科などの絞り込み検索もできるので、自分の専門分野の転職先を探すのに役立つでしょう。

MRTの非常勤求人の特徴

MRTの非常勤の求人件数は8433件です(2024年6月時点)。このうち東京の求人情報が2割、首都圏である東京・神奈川・千葉・埼玉の求人情報が半数以上を占めます。拠点のある愛知・福岡・大阪の求人情報は、300~700件ほどですが、その他の地域の求人情報は少なめになります。

診療科別の求人件数を見ると、一般内科が3000件以上で4割弱見られます。絞り込み検索では、曜日を指定できたり、業務内容も細かく指定できます。業務内容では、予防接種・コンタクト・医療脱毛など細かく指定できるので、希望のアルバイト先が見つけやすいでしょう。

MRTのスポット求人の特徴

MRTのスポット勤務の求人件数は1万4116件と、他の医師向け転職サイトと比べると多い特徴があります(2024年2月時点)。このうち東京の求人情報は3割以上に当たり、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏の求人情報は7割以上を占めます。

拠点のある愛知・大阪・福岡では300~600件の求人情報がありましたが、その他の地域では求人情報が少ない傾向があります。

診療科別に見ると、一般内科の求人情報が3割以上で、一般外科の求人情報の3倍ほどになります。求人の詳細情報は要点ごとにシンプルにまとめられているので、アルバイト先を吟味するときに、勤務先同士を比較しやすいでしょう。

MRTがおすすめな医師の特徴

医療転職サイトは企業によって特徴が異なるため、自分に合ったサイトを利用することが重要です。医師転職にMRTの利用がおすすめの医師は次の通りです。

MRTがおすすめな医師の特徴1:東大出身

MRTの前身は医学部附属病院の医師らが結成した互助グループです。東大医学部を卒業した人の3人に1人がMRT会員となります。

MRTは東大医学部と関連のある医療機関のコネクションがあるので、東大出身の医師であれば有利に転職を進められる可能性があります。

MRTがおすすめな医師の特徴2:都市にある医療機関で働きたい

MRTは、「東京・神奈川・千葉・埼玉」の首都圏や、「愛知・大阪・福岡」など拠点のある都市圏の求人情報を豊富に扱っています。都心の医療機関への転職を考えている方は、MRTで求人情報を検索することがおすすめです。

MRTでは地方の求人情報も扱っていますが、より多くの選択肢から転職先を検討したい方は、他の医療転職サイトも登録をしてみましょう。

MRTがおすすめな医師の特徴3:自分に合ったアルバイト先を探したい

MRTは他のサイトと比べると、スポット勤務の求人情報が豊富です。医療転職サイトの中には、スポット勤務の検索そのものがないサイトもあります。アルバイト先を見つけたい方にもおすすめです。

他サイトでは求人の詳細情報が細かすぎて、かえって分かりにくいこともあるでしょう。MRTは要点をシンプルにまとめているので、一目で自分に合った求人先を見つけられます。

MRTを利用する際の流れ

転職を考えている医師の中には、実際にMRTへの登録を考えている方もいるでしょう。ここでは、MRTの利用の流れについてみていきます。

STEP1:会員登録

MRTの公式サイトに必要な情報を入力して仮登録します。仮登録が完了すると、メールアドレスにIDとパスが送られるので、マイページへログインしましょう。

STEP2:エージェントとやり取り

MRTに仮登録すると、エージェントから医師に電話があります。「希望の勤務形態・エリア・診療科」などの情報を伝えましょう。マッチング率の高い転職先を見つけるために、医師自身の細かい希望を伝えることが大切です。

STEP3:書類の提出後に本登録

MRTに登録すると、医師の自宅へ返送用封筒が送られます。必要書類を同封して返送すると、本登録が完了します。転職を急いでいる場合は、メール経由で必要書類の提出が可能です。本登録を終えると、医師求人への応募が可能になります。

STEP4:MRTより医療機関の紹介

MRTでは、全国の医療機関の求人情報を扱っています。さまざまな勤務形態や条件の中から絞り込み検索をすることで、自分にぴったりの転職先を探すことができます。

MRTを有効活用するコツ

MRTを利用するポイントにはいくつかあります。ここではMRTを上手に使うためのコツについてみていきましょう。

MRTを有効活用するコツ1:転職の条件を明確に伝える

MRTでは専門チームによる医療機関への医師紹介も行っています。サイトに掲載されている求人情報だけでなく、マッチングの上で非公開求人を紹介してもらうことができます。

MRTは仮登録後に、エージェントからのヒアリングがありますが、その情報は、医療機関を紹介する際に必要となります。勤務形態や診療科以外にも、「専門医を更新したい」「子育てと両立したい」など細かい要望があるときは遠慮せずに伝えましょう。

MRTを有効活用するコツ2:会員特典を活用する

MRTでは会員向けにさまざまな特典を扱っています。

●ポイントやギフト券のプレゼント
●ライザップの割引
●医師賠償責任保険20%オフ
●税理士の紹介サービス



特に、スポット勤務でアルバイトをしている医師では、医療訴訟のリスクについて心配している方もいるかもしれません。医師賠償責任保険では、施設によっては、非常勤医師までカバーしていないことがあり、場合によっては医師個人が加入する必要があります。

また、年収の高い医師は税務署から注目されやすい職種です。アルバイト先の収入について申告漏れや誤りがないように、信頼できる税理士に依頼するのもおすすめです。

MRTに関してよくある質問

MRTの活用に関して、疑問や不安がある方もいるでしょう。ここでは、MRTの利用に関してよく見られる質問とその回答についてみていきます。

Q.MRTの登録や利用に費用はかかりますか?

医師転職でMRTを活用する際には、登録から入職まで費用はかかりません。 MRTでは医療機関への医師紹介をしており、医療機関側から紹介料が支払われるためです。

Q.休日も対応していますか?

MRTは24時間365日対応しています。医師の多くは、転職活動に割くための時間を取りにくい方もいるでしょう。普段、仕事で忙しい医師でも、休日にMRTをご利用していただくことが可能です。

研修医でもMRTは利用できますか?

医師法により、臨床研修中の医師は診療のアルバイトをすることができません。前期臨床研修を終えた医師であれば、MRTをご活用いただけます。

医療転職サイト「MRT」まとめ

MRTは、東大医学部附属病院の医師互助会を起源に持つ医療ベンチャーです。MRTでは医師の転職支援に関する事業も行っており、医師の視点に立ったサービスを受けられます。

登録や医療機関の紹介は無料で、24時間365日のサポート体制なので、忙しい医師でも使いやすいでしょう。転職を成功させたい方は、登録を検討してみましょう。

出典

MRT株式会社
MRT 医師の転職(常勤)求人一覧
MRT 医師のアルバイト・バイト(定期非常勤)求人一覧
MRT 医師のアルバイト・バイト(スポット)求人一覧
厚生労働省 医師臨床研修に関するQ&A(研修医編)

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

条件別で転職サイトを探す

「医師転職」についての新着記事

「医師転職」についての人気記事

サイト一覧