最終更新日: 2021.01.14 公開日: 2021.01.16
家計

10代のお財布事情、バイト以外で収入を得ている人も?4人に1人はサブスクを利用

金銭感覚というのは、若い頃から養っておきたいもの。お子さんがいらっしゃるご家庭であれば、お小遣いでお金の役割や大切さを教えたり、バイトでお金を稼ぐ大変さを経験させたりと、いろいろ工夫をなさっている人も多いかと思います。
 
さて、イマドキの10代は、どのような収入・出費のバランスを保っているのでしょうか。
 
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が発表した「10代の金銭感覚についての意識調査2020」の結果(※)をひもといてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

10代の収入は? フリマアプリや動画配信で収入を得る10代も

この調査は、15歳から19歳の学生1000名を対象に行われたもの。まずは10代の収入について見ていきましょう。
 

【現在の収入状況】
・収入はない 21.6%
・収入はお小遣いのみ 33.8%
・お小遣い以外の収入がある 44.6%

 
お小遣いだけで過ごしている10代は3割強。お小遣い以外の収入がある10代は4割強という結果になりました。お小遣いをもらっていなくてそれ以外の収入もないという10代も、2割ほどいるようです。
 
ちなみに、ひと月あたりの収入額の平均は以下のとおり。
 

【ひと月あたりの収入額の平均】
・高校生 :1万389円
・大学生など:3万2373円

 
具体的に、お小遣いとバイト代に分けて見てみましょう。

【家族からもらっているお小遣いのひと月あたりの平均】
・高校生 :3902円
・大学生等:7342円

 

【1ヶ月のアルバイト代の平均】
・高校生 :5975円
・大学生等:2万4319円

 

高校生と大学生では、やはりバイト代に大きな違いが現れるようです。大学生のほうが4倍以上稼いでいますね。
 
では、バイト以外の収入源はどうなっているのでしょうか。フリマアプリ、動画配信アプリ、ライブ配信アプリ、SNSを使った収入については以下のようになりました。
 

【バイト以外で収入を得ているか】
  • <フリマアプリ>
    ・している 22.6%
    ・していないが、したいと思う 38.3%
  •  

  • <動画配信アプリ>
    ・している 1.0%
    ・していないが、したいと思う 31.4%
  •  

  • <ライブ配信アプリ>
    ・している 0.7%
    ・していないが、したいと思う 15.4%
  •  

  • <SNS>
    ・している 1.0%
    ・していないが、したいと思う 29.8%

 

フリマアプリで収入を得ているという10代は、約5人に1人。いずれやってみたいと考えている人は4割近くもいるようです。
 
一方で、動画やライブ配信、SNSなどを使って収入を得ている10代はかなりの少数派に。ライブ配信については、やってみたいと思っている人もほかに比べて少ないようです。
 
ちなみに、フリマアプリで10代が稼ぐ金額は、ひと月平均2184円とのこと。お小遣いの足しになるくらいの金額のようで、これはこれで安心ですね。
 

気になる10代のお金の使い方は? 4人に1人はサブスクを利用

親としては収入よりも気になるかもしれない出費について見てみましょう。
 

【ひと月あたり、いくらくらいお金を使っているか?】
1位 5000円~1万円未満 18.9%
2位 3000円~5000円未満 15.3%
3位 1万円~2万円未満 12.1%
4位 1000円未満 10.8%
5位 1000円~2000円未満 9.9%
6位 3万円~5万円未満 9.4%
7位 2万円~3万円未満 9.3%
8位 2000円~3000円未満 9.0%
9位 5万円以上 5.3%

 

バラつきがあるものの、ボリュームゾーンは3000円から2万円未満ということに。少数派ではありますが、なかには10代にしてひと月5万円以上お金を使っているという人も。
 
ひと月に使っているお金の平均は、高校生が7088円、大学生などが1万8825円でした。収入の平均額から計算すると、大学生は収入のおよそ6割、高校生は収入のおよそ7割を毎月消費しているということがわかります。
 

では、具体的にどのようなことにお金を使っているのでしょうか。
 

【普段、どのようなものに自分のお金を使っているか?(複数回答)】
1位:ジュース・お菓子 52.2%
2位:食事 47.7%
3位:趣味 40.4%
4位:ファッション・コスメ 35.1%
5位:音楽 26.3%

 

具体的なひと月あたりの出費の平均は、「ジュース・お菓子」が1483円、「食事」が5593円、「趣味」が4576円、「ファッション・コスメ」が5284円、「音楽」が1640円とのことでした。ジュースやお菓子ばかり食べているわけではなさそうで、一安心ですね。
 
最後に、サブスク(定額制サービス)の利用状況について見てみましょう。
 
実際サブスクを利用しているのは、高校生で19.6%、大学生等で31.2%という回答でした。全体で見ると24.2%なので、およそ4人に1人はサブスクを利用していることがわかります。
 
具体的なサービスは以下のとおり。
 

【これまでに利用したことがある月額・定額制で使い放題のサービスは何か?(複数回答)】
1位:音楽配信 64.9%
2位:動画配信 50.0%
3位:ゲーム 9.9%
4位:雑誌・マンガ 5.8%
5位:コンタクトレンズ 5.4%

 

10代が利用する主なサブスクは音楽配信と動画配信ということになりそうですね。
 
サブスクのひと月あたりの費用は、もっとも多かったのが48.8%の「500円~1000円未満」。その次が28.5%の「1000円~2000円未満」でした。サブスクで月5000円以上使うという10代は、0.4%と非常にまれ。
 
平均すると月953円ということで、お小遣いで十分楽しめる金額といえそうです。
 
みなさんのお子さんの収支はどのようになっているのでしょうか。完全に把握していないという場合は、この調査結果を踏まえたうえで、一度話を聞いてみてもいいかもしれませんね。
 

[出典]
※SMBCコンシューマーファイナンス株式会社「10代の金銭感覚についての意識調査2020(9月調査)」(@Press ソーシャルワイヤー株式会社)
 

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

関連記事

大学4年生・社会人1年生の貯蓄事情は?意外と貯金している人も
え?郵便貯金が出せなくなる?これって本当?うそ?
共済貯金ってなに?見落としがちなデメリット



▲PAGETOP