最終更新日: 2020.09.04 公開日: 2020.09.06
暮らし

疲れた自分を癒したい!自分へのごほうびにスイーツを買う女性はどれくらいいる?

毎日仕事や家事、育児に頑張る女性のみなさんは、たまには自分へのごほうびをすることはあるでしょうか? 誕生日やボーナスが出たときなどは、バッグや洋服を買ったり、マッサージやエステに行ったりしたいですよね。
 
株式会社ONE COMPATH(本社:東京都港区)が運営する「Shufoo!(シュフー)」は、「Shufoo!」を利用する全国の女性1万3689人を対象とし、自分への「ごほうび」に関する意識調査を実施しました(※)。
 
どんなときに自分へのごほうびをするのか、何を買うのか、さっそく結果を見てみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

疲れた自分を癒やしたいとき、自分へのごほうびをする

3ヶ月以内に自分へごほうびをした人は49.1%でした。その人たちに「ごほうびをした理由」を聞くと、「家事や育児、仕事を頑張った」「コロナ自粛を受けてストレスを発散したかった」という理由が多く見られました。さらに「これから頑張るため」「自粛生活を楽しく過ごすため」など、自分のモチベーションを上げるために自分にごほうびをするという意見も見られました。
 
どのようなときに自分へのごほうびをするか尋ねると、「疲れた自分を癒したい時」が60.4%とトップで、次いで「ストレスを感じている時」(37.2%)、「気分を変えたい時」(27.3%)と続きました。
 

自分へのごほうびの1回あたり予算は1000円未満がトップ

自分へのごほうびの1回あたり予算を聞いたところ、最も多かったのは「1000円未満」(30.2%)でした。次いで「1000円~5000円」(28.9%)と、5000円以下で約6割と、高いものを買っているわけではなく、多くはささやかなごほうびをしているようです。
 
1回あたりのごほうびが1000円未満の人に、自分へのごほうびの頻度を聞いたところ、「月に1回」が30.9%と最も多く、「月に1回以上」が64.8%となりました。中には「週に1回」(17.8%)、「週に2~3回以上」(5.4%)と、しょっちゅう自分へのごほうびをしている人もいるみたいですね。
 

自分へのごほうび1位は「スイーツ」。誰かにしてほしいごほうび1位は「現金」

自分へのごほうびの内容を聞いたところ、「スイーツを食べる」が58.2%と最も多く、「洋服など服飾系の購入」(34.0%)、「食事を豪華にする」(28.9%)、「お酒を飲む」(17.0%)といった回答が続きました。いつもの生活を少しだけ豊かにすることがささやかなごほうびのようですね。
 
スイーツは「スーパー」で買ったという人が64.4%、「コンビニ」が49.5%と、わざわざ専門店で買うこともなく、買い物のついでに安いスイーツを買うことが多いのだと思われます。
 
誰かにしてほしいごほうびは何かを聞いたところ、「現金」が71.2%、次いで「ギフト券」が48.2%でした。モノよりカネが欲しいというのが正直なところのようです。以下、「スイーツ」(41.9%)、「家電」(37.7%)、「豪華な食事」(32.4%)となりました。スイーツは自分で買っても他人に買ってもらってもごほうび感がありますね。
 
以上のように、女性はストレスが溜まったり、疲れたと思ったときに、スーパーやコンビニで自分へのごほうびを買っているようです。疲れたと思ったらその都度自分を癒やすことが、心身ともに健康でいるために必要なことかもしれませんね。
 
[出典]
※株式会社ONE COMPATH「自分への『ごほうび』に関する意識調査」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

高級品は誰の手に?海外からの観光客のお土産、自分へのごほうび…キーワードは「こだわりの逸品をじっくり探す」
「ご褒美」は家計にとって悪なのか EGGS ‘N THINGSの行列も家計的にはマイナスなの?
片づけの美学② お片づけを成功させる、ゴール設定と心を潤すご褒美の効用
 



▲PAGETOP