更新日: 2024.05.01 借入

【2024年5月】郵送物なしのカードローンおすすめ9選! 家族や職場にバレずにお金を借りる対策も解説!

[PR]
【2024年5月】郵送物なしのカードローンおすすめ9選! 家族や職場にバレずにお金を借りる対策も解説! [PR]
カードローンを利用する際に、家族や職場にバレたくないと思う方はとても多いです。カードローンの公式サイトでも「当社は原則、同意なしの電話連絡や郵便物送付はありません」としている企業もあり、多くの方がカードローンの利用をバレたくないと思っていることがわかります。
 
カードローンの利用がバレる原因は電話連絡や明細書の捨て忘れなどさまざまなものが挙げられますが、自宅に届く郵送物も大きな原因の一つです。本記事では、家族にカードローンの利用がバレる原因である郵送物が届かないカードローンについて紹介いたします。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

カードローンは郵送物から家族や職場にバレやすい

カードローンの利用が家族や職場にバレてしまうのは、電話による在籍確認や郵送物、明細書の捨て忘れなどさまざまな原因が挙げられます。
 
在籍確認で職場に電話がかかってくる際は、企業名を名乗らずにオペレーター個人名でかかってくることや、カードローン関連の要件だと分からないような内容で話すなど、顧客のプライバシーに配慮されていることが多いです。
 
そして在籍確認は口座開設やクレジットカード発行など、カードローン以外でもされることがあるため、在籍確認のみではカードローンを利用していることはバレない可能性もあります。
 
しかし郵便物となると、一見カードローン関連の書類と分からない見た目であるケースもありますが、家族が中を確認してしまうとカードローンを契約したことが知られてしまう可能性があります。
 
カードローンは審査に通過し契約に進むと、ATMから引き出すためのカードが発送されることが一般的です。カード以外にも契約書や説明事項が記載された書類が届くこともあるため、自宅に郵送物を届けたくない方は申し込み前にカードローンの公式サイトをよく確認して、本当に郵送物が届かないか確かめる必要があります。
 

郵送物なしで借りられるおすすめカードローン9選

ここからは、「自宅や職場に郵送物が届かずに手続きできる」おすすめのカードローンを9社紹介いたします。
 
今回紹介する9社はすべて「原則保証人と担保が不要なカードローン」であり、Webやスマートフォンでの手続きに対応しています。しかし、郵便物なしで契約するにはWebでなく自動契約機や店舗による手続きが必要になる場合もあるため、申し込み前にはどの方法で郵便物が届かなくなるのかチェックすることが重要です。
 
郵便物の有無のみでなく、カードローンそれぞれで金利や手数料などの特徴が異なるため、よく比較して気になるカードローンをいくつかピックアップしてみましょう。また、郵送物が届かない手続きで契約しても、返済が遅れると催促の郵送物が届く場合があるため、滞納の心配があれば早めに相談することが必須です。
 

郵送物なしで借りられるカードローン1:アイフル

大手消費者金融の「アイフル」では、顧客の同意なく自宅へ郵送物を送ることはないと明言しており、Webからの申し込みではメールでの対応となります。
 
ローン商品は通常の「キャッシングローン」と、初めてアイフルを利用する方が利用できる「ファーストプレミアム」、女性向けの「SuLaLi」の3種類があり、ここでは通常のローン商品を紹介いたします。
 
通常のキャッシングローンは最短18分で審査が完了することが特徴であり、利用限度額は1万円から800万円と高額で、貸付利率は3.0%~18.0%です。初めてアイフルを利用する方は最大30日間利息が0円であるため、30日以内に全額返済できたら利息はかからず利用できます。
 
アイフルではWebやアプリ、電話や無人店舗などの申し込み方法がありますが、郵送物なしで契約するためにはオンラインで本人確認が可能なWebやスマホアプリからの申し込みを利用しましょう。
 
いずれの方法でもカードありとカードレスを選択できますが、どのカードローンを利用する場合でも郵送物なしにするにはカードレスを選択することがポイントです。カードレスはカードローンを利用しているという僅かな痕跡も残したくない方にはおすすめといえるでしょう。
 
また、原則郵送物は届きませんが、返済の件で連絡が取れなかったり契約書など書類送付を希望したりなどの場合でも「アイフル」の社名が記入されていない封筒で送られてくるため、中を開けられない限りはカードローンを利用したことが分かりません。

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。

 

郵送物なしで借りられるカードローン2:アコム

アコムの「カードローン」でお金を借りる際は、口座へ入金される「直接振り込み」か、カードを利用して「ATMから引き下ろす」2種類が選べます。契約方法は、インターネット、店舗、電話、郵送からの申し込みなどが選べます。
 
借り入れは1万円~800万円まで可能で、利率は3.0%~18.0%となっています。もし契約極度額を増額したい場合は、マイページから増額審査に申し込むことで原則当日中に回答される点もメリットの一つです。
 
郵送物が届かないようにするには「カードレス契約」を選択しましょう。カードレス契約はWeb上からの申し込みで、スマホアプリを利用して本人確認書類を提出し、カード受け取り方法で「カード不要」を選択すれば完了です。
 
「セブン銀行ATM」ではスマートフォンでQRコードを利用した借り入れが可能であるため、カードが無くても問題なく利用できます。また契約書の電磁交付やカードレスを選択しても、万が一契約に関する確認で郵送物が来る場合は、郵送物名が「ACサービスセンター」で届くため、家族に見られても開封されない限りはアコムからの郵送物と分かりにくくなっていることも安心点です。

【PR】アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短20分(※1)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短20分融資(※1)
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

 

郵送物なしで借りられるカードローン3:レイク

レイクで郵送物なしの契約をするには、カードが手元に届かない「Web完結 郵送なし(スマート本人確認)」か「Web完結 郵送なし(口座登録で本人確認)」のいずれかを選択することで郵送物を届けずに利用できます。
 
後日カードが必要になっても、店舗受け取りや郵送で発行可能で、手軽に好きなタイプを選べる点がメリットです。
 
またレイクでは、他社の返済も併せて一本化する「レイクdeおまとめ」も提供しており、他社の借り入れもあり返済日がバラバラになっている方にもおすすめです。
 

郵送物なしで借りられるカードローン4:セントラル

セントラルでは通常の申し込みではカードや契約書の受け取りで郵送物が届いてしまいますが、自動契約機や店舗での申し込みで誰にも知られず契約することが可能です。
 
利用限度額は1万円から100円未満の場合は利率が4.8%~18.0%であり、100万円から300万円の場合は4.8%~15.0%になります。返済方式は、「借り入れ残高スライドリボルビング方式」であり、借り入れ残高が10万円以下の場合は毎月4000円の返済金額と少額である点が特徴です。
 
平日14時までに申し込みを完了させることで当日の融資が可能なカードローンであり、急いでいる方もおすすめですが、デメリットは自動契約機や店舗が少ないことです。自動契約機は東京でも4店舗のみで、他県にもとても少ないため、近隣に自動契約機がない方はWebからの申し込みで郵送物なしを契約できる企業でも申し込みがおすすめといえます。
 

郵送物なしで借りられるカードローン5:フクホー

フクホーでは郵送物なしでWEBから審査を申し込む場合、コンビニのマルチコピー機を利用することが特徴です。
 
Webから申し込んだ際は審査結果をメールもしくは電話にて連絡後に、契約書類を入力するために郵送かコンビニのマルチコピー機で受け取ります。マルチコピー機で受け取る場合は、審査結果の通知後に電話やWebから連絡して予約番号を問い合わせます。
 
マルチコピー機で出力した場合は同時に契約書の控えを受け取れるため、郵送後も契約書が送られてくることはなく、自宅に届かず家族にもバレにくいといえます。フクホーではカードを取り扱っておらず、返済に問題がなければ郵送物が届くこともないでしょう。しかし、契約書を記入してポスト投函後は、フクホー側から電話が来ることが注意点です。
 
金利は7.3%~20.0%の間で決定され、利用限度額は200万円となりますが、新規の契約では50万円までの限度額となります。返済の特徴は毎月の返済額を自身で選べる点で、毎月分の利息のほか元金分の支払いは自由に決めることが可能です。
 
しかし必要書類は本人確認書類のほか、源泉徴収票や休養明細書など所得を証明する書類と、本籍地記載分の住民票原本が求められ、提出する書類が多い点がデメリットといえるでしょう。カード発行が無く契約書の控えをマルチコピー機で受け取れるため、郵送物でバレるリスクが低いことは大きなメリットです。
 

郵送物なしで借りられるカードローン6:ORIX MONEY

オリックス・クレジットの「ORIX MONEY」はオンライン完結型カードローンであり、アプリを利用したカードレスタイプを選択した場合に郵送物なしで契約できます。カード発行タイプとアプリタイプの差はカードによる入出金のみであるため、カードレスにして家族や職場にバレるリスクを下げましょう。
 
審査の通過後は電話による在籍確認もおこなっていますが、プライバシーに配慮して職場への電話はオペレータ個人名とされている点も職場にバレにくいポイントです。また電話による確認が難しい場合は申し込み後に相談も受け付けています。
 
借り入れ方法はインターネット振り込みやATMによる引き出しが可能で、返済はATMはもちろん口座振替や銀行振り込みなどさまざまな方法に対応しています。返済方式は「新残高スライドリボルビング返済方式」であり、借り入れ後の残高に応じて毎月返済額が変動することも特徴です。
 
借り入れ後の残高が10万円以内であれば、毎月の返済額は4000円と低額に設定されます。早く返済したい際は増額返済も可能で、口座振替やインターネットバンキングを利用することで手数料無料で返済も可能です。
 
また「ORIX MONEY」はオリックスグループのサービスであるため、カードローンの利用者はオリックスレンタカーが優待価格で利用できたり、カーシェアの新規入会で手数料や基本料が無料になったりなどグループならではのサービスも利用できる点がメリットの一つです。
 

郵送物なしで借りられるカードローン7:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行の口座がなくても利用可能です。
 
申し込み方法は、「Web申し込み」と「フリーダイヤル」による申し込みの2種類がありますが、郵送物なしにするには、いずれもカード受け取りを郵送ではなく、三菱UFJ銀行の全国に設置されているテレビ窓口による受け取りを選択する必要があります。
 
テレビ窓口による手続きでは契約後すぐにカードを受け取れるため、家族にバレたくない方はテレビ窓口を利用しましょう。契約から10日以内にテレビ窓口への来店がない場合は自宅宛てに郵送されてしまうため、契約後は速やかにカードを取りに行くことが注意点です。
 
また、バンクイックは三菱UFJ銀行のみでなく、ローソンATMやセブン銀行ATMとも提携しており、手数料無料で引き下ろしと返済できる点もメリットの一つです。三菱UFJ銀行の普通口座を持っていれば、アプリからの借り入れや返済も可能であるため、三菱UFJ銀行を利用している方はアプリの登録がおすすめです。
 

郵送物なしで借りられるカードローン8:PayPay銀行カードローン

大手のオンライン銀行であるPayPay銀行では、Webやアプリから手軽に申し込めるカードローンを取り扱っており、原則郵送物なしで利用できるため、申し込み方法を間違えて郵送物が自宅に届いてしまったというリスクがありません。
 
しかし、利用には口座開設が必要であるため、PayPay銀行を利用したことない方はまず口座開設を済ませてから審査に申し込む必要があります。
 
申し込みから借り入れまですべてWebやアプリで操作できます。
 
返済日はPayPay銀行普通口座による自動引き落としでおこなわれるため、PayPay口座を利用しなくても返済日前には入金が必要で、普段利用しない方には忘れやすい点がデメリットとなるでしょう。約定返済日は毎月1日~28日の中から自由に設定できます。
 
初回借り入れの場合は最大30日間利息が0円になる無利息期間も用意されているため、無利息期間のある銀行系のカードローンを探している方にはおすすめです。
 

郵送物なしで借りられるカードローン9:住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行のカードローンでは、キャッシュカードにカードローン機能が付帯されたりアプリで借入できたりなどの方法で借りられるため、カードローン専用のカードが発行されないことが特徴です。
 
そのため、他人にカードを見られてもローンを利用していることがバレにくい点がメリットの一つです。利用しても明細が届かないため、家族にもバレずに利用できます。
 
申し込み手続きはまず個人情報の入力のみで仮審査し、続いて本人確認書類や収入確認書類を提出し本審査に移りますが、スマートフォンのカメラ機能で書類の写真を撮り手軽に提出できるため、すべて自宅で手続きすることが可能です。
 
借り入れは登録した口座への入金やセブン銀行、イオン銀行など住信SBIネット銀行と提携しているATMにより可能で、いずれの借入方法でも手数料は無料です。返済方法は毎月5日の約定返済が基本(銀行休業日の場合は翌営業日)ですが、いつでも1円以上から随時返済が可能で、収入があった際に返済し早めに完済することも可能です。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

郵送物なしのカードローンを選ぶ際のポイント

郵送物が一切届かないカードローンを提供している会社は多くはありません。そのため郵送物なしのカードローンを探す際は、以下のポイントをよくチェックしましょう。
 

・カードレスが選択可能
・店舗や自動契約機がある

 

郵送物なしのカードローンを選ぶ際のポイント1:カードレスが選択可能

カードローンの郵送物は、契約書やカードを手元に届ける時や利用した際の明細書などが挙げられます。そのためカードを自宅以外の場所で受け取ったり、自動契約機やコンビニのマルチコピー機で契約書の控えを受け取ったりなどの方法をとることで郵送物が届くリスクを下げられます。
 
契約書や必要な書類などは電子契約にすることでWeb上の受け取りも可能です。
 

郵送物なしのカードローンを選ぶ際のポイント2:店舗や自動契約機がある

「カードレス」でアプリやWebによる入金が可能なカードローンもありますが、自動契約機は取り扱っている金融機関も少なく、設置場所も限られるため、申し込み前にまず住居の近くに自動契約機があるかどうかもチェックしましょう。
 
しかし、上記の条件を満たしているからといって、必ず郵送物が届かないとは限りません。郵送物に関しては公式サイトのローン商品紹介ページやよくある質問で記載されているため、万が一でも届いてほしくない方は申し込み前によくチェックしておきましょう。

【PR】SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

郵送物なしのカードローンを利用するときの注意点

郵便物なしのカードローンを利用する際は、以下の点について注意しましょう。
 

・申し込み方法を確認する
・毎月返済を忘れない(延滞しない)
・明細書は届かないようにする
・電話はすぐ出るようにする

 

郵送物なしカードローンの注意点1:申し込み方法を確認する

本記事で紹介した「郵送物なし」のカードローンでも、特定の申し込み方法により郵送物なしを選択できる消費者金融や金融機関が多くあります。まずはどのように申し込めば郵送物を回避できるのかを、公式サイトの案内で確認することが大切です。
 

郵送物なしカードローンの注意点2:毎月返済を忘れない(延滞しない)

郵送物なしで借りられた後も、カードローンで毎月の返済が滞ると本人に連絡が届くことが注意点の一つです。
 
まずは登録されたメールアドレスや電話で連絡されることが一般的ですが、確実に郵送での連絡は無いとも言いきれません。そのため、高額な返済だとしても、返済日には必ず入金するか、どうしても返済が厳しいようなら返済日前には必ず相談しましょう。
 

郵送物なしカードローンの注意点3:明細書は届かないようにする

カードローンを利用すると、自動で毎月明細書が郵送されることもあります。契約後に設定できるケースがほとんどであり、まずは利用前に各カードローンのマイページで明細書をネット受け取りに変更しましょう。
 
利用したいカードローンが本当に郵送物なしであるか確認する際は、公式サイトのよくある質問やメール、電話にて直接問い合わせることが有効です。
 

郵送物なしカードローンの注意点4:電話はすぐ出るようにする

契約内容に不備がある場合は、メールや携帯電話に連絡が入ることもありますが、対応できない状態が続くと固定電話にかかってくることもあります。銀行や消費者金融から電話が来たら、なるべくすぐに出るようにしましょう。
 
またカードローンでは郵送物が消費者金融の利用だと分からないように、差出人や会社名を変えて郵送される事も多いですが、中身を開けられたり差出人を検索されたりなどの状況だと、カードローン関係の書類とバレてしまう可能性もあるため、細心の注意を払い申し込むことが大切です。

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

郵送物以外で家族や職場にバレる可能性のある原因

家族にカードローンの利用がバレる原因は郵送物の可能性が高いです。しかし郵送物以外で家族や職場にバレる原因となり得るものは複数あり、すべての点に置いて注意が必要です。郵送物以外で家族や職場にバレるのは、以下の原因が挙げられます。
 

・延滞による電話連絡や郵送物
・口座の入金履歴
・在籍確認
・スマホアプリやカード
・明細書
・自動契約機に入っていく姿を見られる

 
延滞による連絡は毎月支払っていれば気を付けることができますが、中には偶然に借り入れに利用するカードやアプリ、口座の入金情報を見られるなどが原因となり、カードローンの利用がバレることもあります。
 
特に自動契約機はカードローンを利用する前提の場所であり、入っていく姿を知り合いや職場の同僚などに見られると言い逃れることも難しい原因の一つです。「セントラル」のように、店舗や自動契約機でないと郵便物なしで契約できないカードローンもあるため、自宅にいながらすべての手続きを終えられるカードローンがおすすめです。
 
また、クレジットカード会社のカードローンであれば、いつも使っているカードにカードローン機能を付帯することも可能で、財布に入れていても不自然ではありません。カードがあるタイプを希望する場合は、「いつも利用しているクレジットカード会社」から選ぶのも良い方法といえるでしょう。

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

郵送物以外で家族や職場にバレないための対策

少しでも家族や職場にバレずに借り入れるためには、原因となり得るものを一つずつ消すことが有効です。
 
たとえば、在籍確認の電話では「カードローン利用の件でお電話いたしました」とは言わないものの、消費者金融の社名を名乗られると「申し込んでいる」と思われる可能性が高いため、オペレーターの個人名でかけたり原則電話確認無しだったりなど配慮されているカードローンを選びましょう。
 
自動契約機はその場でカードを受け取れる良い方法ですが、入っていく姿を見られるとほぼ確実にバレてしまうため、Webからの申し込みを選んで契約書やカードが届かないように設定することも効果的な対策です。
 
いざカードローンを利用する際に、口座入金を選ぶと家族に何の入金か疑われる可能性もあるでしょう。そのため、あらかじめATM引きおろしを選んだり、利用していない口座を登録したりなど、さまざまな可能性を考慮することが大事です。ATMもカードローン専用のものを利用せず、コンビニや銀行にあるATMで引き出しましょう。
 
忘れがちな点ですが、ATMで現金を引き出した後は明細書が発行されます。その際に備え付けのゴミ箱に捨てず「後で捨てるから」とポケットや鞄にいれてしまうと、そのまま忘れて持ち帰ってしまう可能性があります。ポロっと出たり、洗濯時に見られたりなどするため、発行されても必要ないものはその場で捨てることで対策になります。
 

郵送物なしのおすすめカードローンまとめ

「カードローン」を申し込む際は、まず郵送物が届かない方法をチェックすることが大切です。
 
Web申し込みのみではカードや契約書の受け取りで郵送物が届いてしまったり、いざ利用した際に毎月明細書が送られてきたりなどで郵送物が届き家族にバレてしまうこともあります。
 
郵送物以外にも、財布の中にカードが入っていることや自動契約機に行くところを見られるなど、カードローンを利用していることがバレてしまう原因は多くあります。なるべく一つずつバレる可能性を消していけるよう、慎重に申し込みましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。