更新日: 2024.04.15 おまとめ

アイフルのおまとめローンの審査は厳しい? 審査通過のポイントや申込の流れについて解説

[PR]
アイフルのおまとめローンの審査は厳しい? 審査通過のポイントや申込の流れについて解説 [PR]
「おまとめローン」は、複数の借入を一つにまとめることで管理をしやすくし、金利負担を軽減することが期待できます。
 
この記事では「アイフルのおまとめローン」について、申込の流れ、審査基準や通過のポイント、借入れ後の注意点を詳しく解説します。また、おまとめローンを利用したいものの総量規制が気になっている方に、おまとめローンと総量規制の関係についても詳しく説明します。
 
アイフルのおまとめローンの利用を検討している方には特におすすめの内容です。
 

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

アイフルの「おまとめローン」とは?

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」とは、他社の借入やアイフルからの借入をひとつにまとめ、返済負担を減らすことができる商品です。
 
おまとめローンは、現在借りているところよりも低い金利のカードローンにまとめることができれば、金利負担が軽減されるという大きなメリットがあります。また、複数社への返済をしている場合、返済口座を一つにまとめることで管理がしやすくなります。
 
なお、おまとめローンは借入をまとめて前向きに返済するという趣旨のため、おまとめローンを組んだ会社からは返済が完了するまで新たに借入はできません。
 

 

アイフルのおまとめMAXの審査は厳しい? 審査基準とは?

アイフルのおまとめMAXの審査は、通常のカードローン審査と同じく、収入などの返済能力、過去の金融事故等がないかといった信用力、総量規制(年収の3分の1以上借入があるかどうか)などが中心に審査されます。
 
ただし、おまとめローン特有の内容もありますので、各項目について詳しく説明します。
 

返済能力

アイフルのおまとめMAXでも通常のカードローンと同様、返済能力が審査されるのは変わりません。借入をまとめて、前向きに返済しようという目的の商品ですので、借入残高(おまとめローンとして借入する金額)と収入状況を検討して返済能力が判断されます。
 

信用力

アイフルのおまとめMAXでも、過去に延滞・延納といった金融事故が無いか、信用情報機関に照会されます。複数社に借入をしていておまとめローンに頼るべき状況の方だと、延滞や滞納がある方もいるかもしれませんが、そういった場合にはおまとめローンの審査が通らないおそれがあります。
 
複数社の返済が厳しくなっている方は、そういった金融事故が起こる前におまとめローンの利用を考えてはいかがでしょうか。
 

総量規制

貸金業者からの借入は年収の3分の1を超えてはいけない、という総量規制がありますが、おまとめローンについては、借入を前向きに返済するための借入と判断されるので、総量規制の適用外とされています。
 
したがって、現在の借入額が年収の3分の1を超えていても、借入をまとめてしっかりと返済しようと思っている方は、アイフルのおまとめローンの利用を検討しましょう。
 
ただし、年収に対して総返済額(おまとめローンでの借入額)が高すぎる場合は、総量規制の適用外とはいえ、審査に落ちる場合があります。
 

 

公式サイトで申し込み

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。

アイフルのおまとめMAXの審査に通過するためのポイント

アイフルのおまとめMAXの審査を通過するためのポイントは次のとおりです。
 

金融事故を起こさない

すでに解説したとおり、アイフルのおまとめローンの審査では現在の借入状況や過去の金融事故について信用情報機関に照会をします。延滞、滞納、自己破産や債務整理などの金融事故情報があると審査通過は厳しくなりますので、金融事故を起こさないように注意しましょう。
 
万が一、金融事故を起こしてしまうと信用情報機関に一定期間、事故情報が記録されてしまいます。
 

短期間に複数のローンに申し込みをしない

信用情報機関では、ローンの申込情報も記録されています。短期間にいくつものローンに申し込んだ記録があると、「返済に困っているので返済能力がない」と判断されるおそれがあり、審査にマイナスになってしまいます。
 
借入が必要だとしても、短期間に複数のローンに申し込むことはやめておきましょう。
 

 

アイフルのおまとめMAXの申込における必要書類と手続きの流れ

ここでは、アイフルのおまとめMAXの申込について、必要書類、具体的な手続きと流れ、注意点について解説します。
 

アイフルのおまとめMAX申込時の必要書類

アイフルのおまとめMAX申し込みの際の必要書類は、新規借入の時と同様、本人確認書類(運転免許・マイナンバーカードなど)、収入証明書は最低限準備しておきましょう。そして、現在の借入額が分かる書類・明細等や借入総額と各社の金利をメモにまとめておくと、手続きがスムーズになります。
 

アイフルのおまとめMAX申込手続きの流れ

おまとめローンの手続きもカードローン借入の流れと変わらず、申込み・審査・書類提出・契約・借入となります。借り入れたお金は必ず各金融機関全てに返済を行い、その後はおまとめローンの返済が始まります。
 

 

アイフルのおまとめMAXの注意点

アイフルのおまとめローンには注意点がありますので、それぞれについて説明します。
 

アイフルのおまとめローンのお金は必ず各金融機関に返済する

アイフルのおまとめMAXで返済用に借入れたお金は、受け取り次第できるだけ早く、各社に支払ってください。大きな額になることが多いと思われますが、絶対に返済目的以外に使用してはいけません。
 

アイフルのおまとめMAXを完全に返済するまでは借入できない

アイフルのおまとめMAXは前向きに返済していくための借入なので、追加の借入はできません。他社で返済したカードローンなど、タイミングによっては借りられることがあるかもしれませんが、結局は借入額が増えてしまうことになるので、追加の借入は絶対に止めましょう。
 

アイフルはバレにくくて使いやすい?メリット・デメリットや利用手順を徹底解説 [PR]

アイフルはバレにくくて使いやすい?メリット・デメリットや利用手順を徹底解説 [PR]

「アイフルって消費者金融だし取り立てとかやばそう」 「名前は聞いたことあるけど、どんな会社なのかよく分かっていない」 「お金を借りたら信用情報に傷がつくんでしょ?」   アイフルといえば大手消費者金融のひとつで、テレビCMも流れていることから多くの人に認知されています。   しかし、消費者金融と聞くと怖い人が取り立てにくるイメージを持っていて、敬遠している人も多いのではないでしょうか。どこからも借り入れができなかった人のお金を借りる最終手段と勘違いされがちですが、そんなことはありません。利用者の大半は正社員です。   今は利便性も高く、お金を借りるまでの手続きをWEBで完結させることもできます。スマホアプリなど、WEBを通じてお金の受け取りや返済、期日の変更ができます。   利用する人の多くが懸念を抱くプライバシーの配慮も十分になされていて、必要書類を提出する、期限内に返済するなど、基本的なルールを守れば、家族や職場にバレる可能性は低いでしょう。自宅や勤務先(在籍確認)に原則連絡しないことは、アイフル公式ホームページ内に明記されています。   本記事ではアイフルの概要、メリット・デメリット、利用する注意点、お金を借りるまでの手順を説明していきます。返済が苦しくなったときの対応方法についても紹介していきますので、ぜひご一読ください。  

更新日:2023.04.17

 

アイフルのおまとめMAXの審査まとめ

アイフルのおまとめMAXは複数の借入を一つにまとめ管理をしやすくし、金利負担を軽減することができる商品です。この記事では、アイフルのおまとめMAXの審査、申込とその流れ、注意点を詳しく解説しました。アイフルのおまとめMAXを考えている方は、この記事を参考に申し込みを検討しましょう。
 

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

おすすめカードローン一覧

【PR】SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

【PR】アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短20分(※1)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短20分融資(※1)
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。