最終更新日:2019.07.08 公開日:2019.06.24
借入

申し込む前に確認したい!SMBCモビットでお金を借入する方法や仕組みを徹底解説!

消費者金融大手のSMBCモビット。職場への電話連絡なしで借入が行える「WEB完結申込」など便利なサービスを導入しています。
 
本記事ではSMBCモビットが提供するサービス、申込方法、借入方法、返済方法等々、SMBCモビットの一連の仕組みを解説していきます。
 

知っておこう!SMBCモビットの「カード申込」と「WEB完結申込」

SMBCモビットでは、「カード申込」と「WEB完結申込」の2つの申込タイプがあります。職場への電話連絡の有無、ATMカードの有無など、両者で特徴が大きく変わりますので、まずはこの2つの違いを覚えておく必要があります。
 

【カード申込とは?】
「カード申込」は、他の大手消費者金融会社でも採用している一般的な申込方法です。
審査の際に本人や勤務先に電話連絡が入ります。またキャッシング用の「SMBCモビットカード」が発行され、ATMキャッシングが利用できます。

 

【WEB完結申込とは?】
「WEB完結申込」はSMBCモビットが用意する独自の申込方法です。申込手続きはすべてWEB上で完結し、審査の際に本人や勤務先に電話連絡がいくことはありません。
(審査結果もメールで通知されます)。ただしこちらはキャッシング用のSMBCモビットカードが発行されずATMキャッシングが行えません。
 
また三井住友銀行or三菱UFJ銀行orゆうちょ銀行の口座、加えて社会保険証or組合保険証の提出が必要となります。かつWEB完結申込を行うには、パソコン/スマートフォンが必要となります。

 

 

【「カード申込」と「WEB完結申込」はどちらがおすすめ?】
「WEB完結申込」では職場への電話連絡がありませんので、消費者金融の利用を職場で隠したい方は、WEB完結申込がおすすめです。

 

SMBCモビットは、パソコンや郵送など計6つの申込方法があり

SMBCモビットには、以下計6つの申込方法あります。
 
①パソコン/スマートフォン
②ケータイ(ガラケー)
③郵送
④電話
⑤ローン申込機
⑥三井住友銀行内のローン契約機
 
上の6つの中から、ご自身に合ったものを自由に選択し申込が可能です。
 
ただしSMBCモビットのウリでもある「WEB完結申込」は①パソコン/スマートフォン限定となりますので注意が必要です。
 
続いて、それぞれの申込方法の概要を解説します。
 
①パソコン/スマートフォン申込
お手持ちのパソコン・スマートフォンで、SMBCモビットのWEBサイト(https://www.mobit.ne.jp/)にアクセスし申込を行う方法です。なおこの申込方法でのみ「カード申込」or「WEB完結申込」の選択が可能となります。
 

【パソコン/スマートフォン申込の流れ】
STEP1:WEBサイトアクセスし申込

STEP2:審査・審査結果連絡(「WEB完結申込」の場合はメールでのみ連絡)

STEP3:カード受取り(「WEB完結申込」の場合は無し)

STEP4:必要書類の送付&返送(「WEB完結申込」の場合は無し)

STEP5:利用開始

 
・申込は24時間いつでも可能です。
・月~金(祝日は除く)の19時までに申込を行った場合、STEP2の審査・審査結果連絡まで最短30分で進めます。
・「WEB完結申込」を利用した場合、その後のSTEP3カード受取り~STEP4必要書類の送付&返送が割愛されますので、さらに早く利用開始ができます。
 
②ケータイ(ガラケー)で申込
お手持ちのケータイ(ガラケー)から、SMBCモビットのガラケー用モバイルサイト(https://035000.com)にアクセスし申込を行います。なおこの申込方法を利用した場合は「カード申込」となります。
 

【ケータイ(ガラケー)申込の流れ】
STEP1:ガラケー用サイトアクセスし申込

STEP2:審査・審査結果連絡

STEP3:カード受取り

STEP4:必要書類の送付&返送

STEP5:利用開始

 
・申込は24時間いつでも可能です。
・月~金(祝日は除く)の19時までに申込を行った場合、STEP2の審査・審査結果連絡まで最短30分で進めます。
 
③郵送申込
SMBCモビットコールセンター(0120-03-5000 ※営業時間9:00~21:00)に連絡し「入会申込書」を自宅に送付して貰います(入会申込書はローン申込機、三井住友銀行の店頭、ローン契約機でも配布されています)。その後必要事項を記入の上郵送し申込となります。なおこの申込方法を利用した場合は「カード申込」となります。
 

【郵送申込の流れ】
STEP1:入会申込書を送付し申込

STEP2:審査・審査結果連絡

STEP3:カード受取り

STEP4:必要書類の送付&返送

STEP5:利用開始

 
・こちらは郵送を行う分、少々時間が掛かることがあります。
 
④電話申込
SMBCモビットコールセンター(0120-03-5000 ※営業時間9:00~21:00)に連絡し、申込希望の旨を伝えます。コールセンターと対話しながら電話で申込を行います。なおこの申込方法を利用した場合は「カード申込」となります。
 

【電話申込の流れ】
STEP1:SMBCモビットコールセンターに電話し申込

STEP2:審査・審査結果連絡

STEP3:カード受取り

STEP4:必要書類の送付&返送

STEP5:利用開始

 
・営業時間の9:00~21:00の間、電話申込が可能です。
・月~金(祝日は除く)の19時までに申込を行った場合、STEP2の審査・審査結果連絡まで最短30分で進めます。
 
⑤ローン申込機での申込
お近くに設置されているSMBCモビットの「ローン申込機」に出向き、ローン申込機のタッチパネル操作で申込を行います。なおこの申込方法を利用した場合は「カード申込」となります。
 

【ローン申込機での申込の流れ】
STEP1:ローン申込機から申込

STEP2:その場で簡易審査&カード受取り

STEP3:審査・審査結果連絡

STEP4:必要書類の送付&返送

STEP5:利用開始

 
・ローン申込機の営業時間は設置場所によって異なります。
・STEP3簡易審査&カード受取りまで、最短5分で進めます。
 
⑥三井住友銀行内のローン契約機で申込
お近くの三井住友銀行に出向き、銀行内に設置されている「ローン契約機」のタッチパネル操作で申込を行います。なおこの申込方法を利用した場合は「カード申込」となります。
 

【三井住友銀行内のローン契約機での申込の流れ】
STEP1:ローン契約機から申込

STEP2:その場で簡易審査&カード受取り

STEP3:審査・審査結果連絡

STEP4:必要書類の送付&返送

STEP5:利用開始

 
・ローン契約機の営業時間は設置されている銀行によって異なります。
・STEP3簡易審査&カード受取りまで、最短5分で進めます。
 

【この6つでどの方法が一番いいの?】
時間的に早いのは「①パソコン/スマートフォン」もしくは「②ケータイ(ガラケー)」です。
 
審査・審査結果連絡まで最短30分で行え、かつ自宅からでも24時間申込可能ですのでスピーディです。「⑤ローン申込機」、「⑥三井住友銀行内のローン契約機」も簡易審査まで最短5分とスピーディですが、機器の場所まで出向く必要がありますので、少々移動の手間が掛かります。
 
機械的な申込が苦手な方の場合は「③郵送」もしくは「④電話」での申込がおすすめです。特に「④電話」であればオペレーターと対話しながら進めますので不安な方でも安心でしょう。
 
なお「WEB完結申込」を利用したい方は「①パソコン/スマートフォン」一択となります。
 

SMBCモビットの借り入れ方法

SMBCモビットでは、「振込キャッシング」と「ATMキャッシング」の2つの借り入れ方法が用意されています。
 

【振込キャッシングとは?】
指定した銀行口座に、指定した額の借入金が銀行振込されます。パソコン・スマートフォン・ケータイから利用できる「Myモビ」もしくは電話にて振込手続きが行えます。
 
手数料は無料です。なお毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスによるサービス停止のため、振込キャッシングが利用できません。

 

【ATMキャッシングとは?】
全国の銀行やコンビニエンスストアに設置されている提携ATMにて、「SMBCモビットカード」を使用し借入金をキャッシングできます。ATMキャッシングを利用する場合、手数料は一部ご自身の負担となります。なお「WEB完結申込」で申込んだ場合は、SMBCモビットカードが発行されないため、このATMキャッシングは利用できません。
 

SMBCモビットで借入後の返済方法

SMBCモビットでは、借入後の返済方法として「口座振替での返済」、「銀行振込での返済」、「提携ATMでの返済」の3つが用意されています。
 

【口座振替での返済】
三井住友銀行or三菱UFJ銀行orゆうちょ銀行に口座を持っている方限定の返済方法です。毎月の指定した引き落とし日に、ご自身の銀行口座から返済金が自動的に引き落とされます。手数料は無料です。なお引き落とし日の“前日まで”に返済用の資金を口座に用意しておく必要があります。

 

【銀行振込での返済】
返済金をSMBCモビットが指定する銀行口座へ銀行振込する方法です。毎月指定した「約定返済日」までに振込を行います。
 
約定返済日は、会員専用サービス「Myモビ(パソコン版)」やSMBCモビット公式スマホアプリから変更可能です。なお振込手数料はご自身が負担する形となります。

 

【提携ATMでの返済】
全国の銀行やコンビニエンスストアに設置されている提携ATMから返済金を毎月振込する方法です。こちらも毎月指定した「約定返済日」までに振込を行います。約定返済日は、会員専用サービス「Myモビ(パソコン版)」やSMBCモビット公式スマホアプリから変更可能です。なお提携ATMの利用手数料は、一部ご自身の負担となります。
 

SMBCモビットでの最低返済額はいくら?

SMBCモビットでは、最低返済額が一定の「借入後残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。
 
【SMBCモビットの借入後残高スライド元利定額返済方式と最低返済額】

※実質年率18.00%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.00%)の場合。
※100万円超過の場合、最終借入後残高が20万円増すごとに、返済額が4,000円追加となります。
出典:SMBCモビット「貸付条件等」より
 
これはどういったものかと言いますと、最終借入後残高(最後に借入を行った際の残高総額)に応じて、毎月の最低返済額が“一定額”に定められているものです。毎月一定額を支払い、残りの返済残高を消化していく方式です。
 
たとえばSMBCモビットで5万円の借入を行った場合、毎月の最低返済額は4,000円となります。月々4,000円を支払いながら、5万円+毎月の金利分の返済残高を減らしていきます。この場合、追加で借入をしない限りSMBCモビット側から月々4,000円以上の支払いを要求されることはありません。
 
15万円の借入を行った場合であれば、毎月の最低返済額は8,000円となります。月々8,000円を支払いながら、返済残高を減らしていきます。残りの返済残高が10万円以下になった場合は、月々4,000円の支払いに移行します。
 
なお、もちろん最低返済額以上の額を返済することも可能です。返済額を増やし早期に返済残高を減らすことで月々の金利負担も減りますので、結果的にトータルの返済金額を減らすことができます。
 

SMBCモビットでの借入がおすすめの人はこんな人!

SMBCモビットは大手三井住友銀行グループの消費者金融となりますので、信頼性は高いです。限度額は800万円と高く、サラリーマンだけでなく自営業者やアルバイト・パートなど幅広い層が利用できることも魅力的です。
 
そんなSMBCモビットですが最大のメリットは何といっても「WEB完結申込」です。「WEB完結申込」では消費者金融を利用する上で悩みの種となる“職場への電話連絡”がありません。職場にバレることなくキャッシングが行えます。これがSMBCモビットならではの大きなメリット。
 
したがって、職場に内緒でキャッシングがしたい方、キャッシングがバレるとリスクの大きい職場で働いている方などは、SMBCモビットがおすすめです。
 

まとめ

以上の通り、SMBCモビットは多彩なサービスを用意しています。上手く活用すればお金がピンチの時の助けとなってくれるかもしれません。
 
ただしSMBCモビットも消費者金融ですので借入は無理のない範囲で計画的に行うことをおすすめします。
 

商品比較
商品比較


▲PAGETOP