CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 即日融資

SMBCモビットは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説

執筆者 : 鴨志田 大輔

SMBCモビットは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説
鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

SMBCモビットはSMBCグループが運営する消費者金融で、三井住友銀行内のローン契約機からも申し込みが可能なのがユニークなポイントになっています。
ただ、即日融資を受けられる方法が限られるため、本記事で即日融資を受ける為の方法を解説していきます

SMBCモビットでは即日融資は可能なの?

SMBCモビットで即日融資を受けることは可能です。
SMBCモビットは店頭による手続きがなく、即日融資を目指す場合は三井住友銀行内のローン契約機かネット手続きを利用する必要があります。

SMBCモビット即日融資の申込は何時まで?

ここでは、即日融資を目指して申込する場合、何時までがタイムリミットなのか解説します。

口座振込で即日融資を受けるタイムリミットは14時50分

急ぎの場合、口座振込で即日融資が実現するととても心強いもの。この振込キャッシングで即日融資を受けたいなら、14時50分までに借入の「Web完結申込」手続きを完了させるようにしましょう。
振込キャッシングは、モビットカードではなく、金融機関のカードを利用して現金を引き出せるのがポイントです。手持ちの口座を事前に登録して、借入を申し込む必要があります。カードローンのモビットカードが財布のなかにあると、借入していることが周囲にバレやすいですが、振込キャッシングなら、そのような心配はありません。
振込キャッシングのタイムリミットについて、申し込む時間帯ごとに詳しく解説します。

■平日:時間帯9:30~14:50申込の場合

平日9:30~14:50は、「Web完結申込」が完了すれば「最短3分」で振り込まれるのがポイントです。
平日働いている人だと、落ち着いて申し込む時間を確保するのが難しいかもしれません。しかしこの時間帯に申込を完了し、即日融資を受けたらその日のうちに差し迫っている支払いを済ませることもできます。さらにシステムメンテナンスの心配もありません。

■平日:時間帯0:00~9:30申込の場合

深夜0:00~早朝9:30までに「Web完結申込」を完了すると、9:00以降、または受付完了から最短3分で振り込まれます。
深夜に落ち着いて申込み手続きをしておけば、午前中には振込キャッシング可能です。
ただ、この時間帯は、各金融機関のシステムメンテナンスがあり、その場合は振込予約扱いになるのがポイント。すぐに口座に融資を反映させたくても、難しい場合があるので注意しましょう。
SMBCモビットの公式ホームページには各行の振込取扱時間が明記されています。ただし各金融機関の都合で、振込取扱時間が変更になる可能性があることも知っておきましょう。

■平日:時間帯14:50~23:59、および土日・祝日申込の場合

平日のタイムリミットを過ぎた14:50~0:00や土日・祝日に「Web完結申込」を完了した場合、翌金融機関営業日9:30頃に振り込まれると想定しておきましょう。
ただし登録した金融機関の口座によっては、受付完了から最短3分で振り込まれる場合もあります。各金融機関のシステムメンテナンス時間帯は振込予約扱いとなり、融資の反映がいつになるか予想しにくいのが注意点です。

ATMで即日融資を受けるタイムリミットは21時

「スマホATM取引」はモビットカードを使用せずに、SMBCモビット公式スマホアプリを利用してセブン銀行ATMから入出金ができるサービスです。
このサービスを利用して即日融資を受けるには、21時までに「スマホATM取引」の申込を完了させる必要があります。
モビットの審査結果の連絡時間が21時までなので、遅くとも20時には申し込んだほうがよいでしょう。審査を翌日に持ち越されないために、できるだけ早く手続きをはじめることをおすすめします。

<ATMで融資を受けるための手順>
①「スマホATM取引」の申し込み画面にて、「カード申込」と「Web完結申込」の2つが表示されます。その際に「カード申込」を選びましょう。
②「審査上限額」をお知らせするSMSにURLが記載されているので、そちらから手続きします。モビットカードの受取方法は「カードレスでのお取引をご希望」を選択。
③手順にしたがってアプリをダウンロードし、申込時に発行されるユーザーIDと登録したパスワードを入力・ログイン後、顔写真と本人確認書類の撮影をして送信。

以上の流れです。あらかじめスマホで撮影した画像の添付もできます。アプリから本人確認書類の提出はできますが、直接新規申込はできないので注意が必要です。

ローン契約機で即日融資を受けるタイムリミットは21時

ローン契約機の営業時間が21時までなので、三井住友銀行内ローン契約機を利用した申込手続き完了のタイムリミットは21時です(※営業時間は店舗により異なります)。
契約中にローン契約機が閉まると困るので、20時に申込をはじめると遅すぎるかもしれません。近くのローン契約機の営業時間をチェックしてみてください。
ローン契約機なら、①申込②モビットカード発行③キャッシングまで完結できるのがポイント。さらに「申込はネット経由、カードの受け取りだけローン契約機」という使い方もできます。

SMBCモビットコールセンターの営業時間と審査回答時間

モビットコールセンターの営業時間と審査回答時間は、9:00~21:00です。即日融資を実現するためにモビットコールセンターに連絡したり、審査を受けたりする必要があるため知っておきましょう。

SMBCモビットでの即日融資の流れ

SMBCモビットで即日融資を受けるために何時までに申込を完了させるべきか、解説してきました。ここからはより確実に即日融資を受けるために、融資までの流れをご紹介します。

ネットで申込したらコールセンターへ電話する

まずはネットで申込後、ユーザーIDを確認してモビットコールセンターへ電話をかけるのが即日融資を実現する鍵です。
①ネットで申込する
ネットでモビットに申込する方法は2種類。申込自体は24時間いつでもできます。モビットカード不要で借入できる「WEB完結申込」と「カード申込」です。

電話・郵送なし!WEB完結申込
在籍確認の電話連絡や、郵便物がモビットから届くのを避けたい人は「WEB完結申込」がぴったりです。ただし条件があるので、よく確認しましょう。

 

WEB完結申込を利用するための条件
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行に、申込者本人名義の口座を持っている必要があります。さらに社会保険証あるいは組合保険証を持っている人のみです。つまり国民健康保険証を持つ自営業などでは、「WEB完結申込」は利用できません。

 

WEB完結の注意点はカード発行なし
モビットカードが手元にあると急なキャッシングに便利です。「WEB完結申込」だとモビットカードは発行されないので、借入にはネット環境が必要になります。

 

簡易審査結果を表示するカード申込
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行に、申込者本人名義の口座を持っていない人や、社会保険証あるいは組合保険証を持っていない人は自動的に「カード申込」を選択することになります。
入力項目が少なく、しかも画面上で簡易審査結果が表示されるのがポイント。郵送でモビットカードを受け取るほか、ローン契約機で受け取ることも可能です。ただし審査の状況によっては郵送のみの対応になることがあるので注意しましょう。

②モビットコールセンターへ電話(フリーコール)
申込完了画面にユーザーIDが表示されます。このユーザーIDをもとにモビットコールセンターへ電話して、急ぎの融資を希望している旨を伝えましょう。審査の優先順位を上げてもらえるので、忘れずに電話することが大切です。
③すぐに審査スタート
モビットコールセンターに電話すると、審査がスタートします。
④メールで審査結果の連絡があり、その場で会員登録
メールで審査結果のお知らせがきます。メールに記載されたリンクから、審査結果照会画面へ進みます。審査に通過していたら、会員登録です。
⑤融資開始
会員登録完了のメールを受け取ったら、借入可能です。会員専用サービス「Myモビ」から振込キャッシングの手続きを進める、あるいは近くのローン契約機でモビットカードを発行しキャッシングします。

申し込み方法別の即日融資方法

SMBCモビットの即日融資は、「Web申し込みを行い、指定の銀行口座に振り込んでもらう」「ローン契約機を使いカードを発行し、ATMから引きだす」の2つの方法があります。
また、公式アプリを使うとWeb申し込みの際に便利です。アプリを利用すればカードなしでセブン銀行ATMから借入できるようになりますし、アプリから審査を受けることも可能です。
即日融資の方法は、申込方法によって異なります。申込方法ごとに見ていきましょう。

1.Web申し込み

SMBCモビットの「Web申込」を使うと、Web完結での申し込みが可能です。
条件を満たせば電話を受けずにWebのみで手続きが完了します。
カードは後日郵送になるため、振込でお金を受け取るのが基本です。振込が難しい場合は、三井住友銀行内のローン契約機でカードを受けとるか、スマホアプリを利用してセブン銀行ATMから借入を行えば即日融資が可能になります。

WEB完結の2つの条件
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていること
・全国保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

船員保険証や、国民健康保険証はWeb完結の手続き自体ができません。該当する口座や保険証を持っていない場合は、カード受取の手続きを行い、手続き完了後にローン契約機などでカードの発行を受ければ即日融資が受けられます。
受け取り方によって時間の制限が異なるため、申し込み時間や方法を考える必要があります。
<Webで手続きが完結した場合>
会員ページにログインすれば、指定口座に振込を行えるようになります。
<カードの受取を希望する場合>
カードの受取を希望する場合は、三井住友銀行内ローン契約機を指定することで受取が可能になります。急ぎの融資で振込を希望する場合は、平日14:50までに審査を含めた手続きを終了させる必要があります。
一部金融機関は15時以降も入金を受けつけているため、該当する金融機関を指定すれば当日中に振込みを受けられる可能性があります。
<Webの手続きと電話による手続きを組み合わせた場合>
Webで手続きを行った後に、SMBCモビットに電話連絡を行うとすぐに審査が始まります。審査は最短30分で終了し、終了後すぐに審査結果の連絡が電話で入ります。
審査結果を伝える電話で振込を依頼すると、すぐに指定口座に振込をしてくれる仕組みになっています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

電話の受付時間
電話の受付窓口は9時から21時までになっています。カード発行を受ける場合も、21時前には審査が終了するように申し込む必要があります。

SMBCモビットでその他の方法で申込みを行う際も、21時前には手続きを終わらせることを意識するのがおすすめです。

審査の必要書類
運転免許証の写し、健康保険証の写し、パスポートの写しのいずれかひとつ
※2点必用になる場合もあります。
※契約金額が大きい場合や、他者からの借入額が多い場合は収入を証明する収入証明書が必要になる場合があります。

また、Webで手続きを行い、ローン申込機などでカードを受け取る場合も身分証明書が必要になります。手続きで発行される予約番号とあわせて入力と提出が必要です。
【関連記事】
SMBCモビットの【WEB完結】に向いている人は?特徴や流れ・条件も紹介!

2.三井住友銀行内のローン契約機を使った申込

三井住友銀行のローン契約機を使って即日融資を受けることもできます。

<ローン契約機を使った申し込みの流れ>
① 運転免許証やパスポートなどの身分証明証の写しを用意し、ローン契約機の画面に従い申し込みに必要な情報を入力。
② 審査に必要な追加項目を入力すると、その場で簡易審査が行われます。結果にしたがってカードが発行されます。
③ その後、審査結果がメールで届きます。必要に応じて収入証明書などの追加書類の提示を求められる場合も。審査は最短30分で完了。審査完了後に入会手続きを済ませると、カードの利用が可能になります。

特徴的なのが、必要情報入力後の簡易審査の結果にしたがってカードが発行されることです。ローン契約機の営業時間は21時までなので(※営業時間は店舗によって異なります)、審査時間を織り込んで1時間は余裕をもって手続きをした方がスピーディーに融資を受けられます。
ただし、ローン契約機での手続きがすぐに完了しても、本審査の結果をメールで確認後、入会手続きをネットか電話で済ませる必要があります。
少しでも早く融資を受けたい場合は、Web申込後にカード受け取りのための手続きだけにローン契約機を利用するなどの方法を使ってみましょう。

3.スマホアプリを利用する場合

スマホプリを利用するメリット
●24時間営業のコンビニに置かれたATMを利用できる
●カードを受け取らずにスマホで手続きができる
●時間的に振込みが難しい場合など、スマホを使ってATMから引き出すことができる
●必要書類をスマホのカメラで撮影してアップロードすることができる

Web申込みはパソコンでも行うことができますが、画像データを一度パソコンにアップロードしてから指定URLに送るなど若干の手間がかかります。スマホアプリからアップロードをした方が効率的です。

<ATMから借り入れる際の流れ>
① アプリにログインして『スマホ ATM 取引』をタップ。続いて『ご出金(借入)』をタップします。
② 利用限度額を確認後、SMBCモビットカード番号、暗証番号、生年月日を入力(カード番号と生年月日は保存機能で保存することが可能です)。「認証」をタップ。
③ 暗証番号などを入力するとQRコード読み取り画面に。セブン銀行ATM画面の『スマートフォン・出金・入金』をタップ。ATM画面のQRコードをスマホアプリで読み取る。
④ スマホアプリに表示される「企業番号」をATM画面に入力。その後ATMにしたがって操作すると手続きが開始されます。

スマホでの手続きはWebの手続きとほぼ同様の流れになるため、融資を急ぎたい場合はWebでの手続き後フリーコールに連絡するなどしてみましょう。

スマホアプリの注意点
●スマホアプリを利用してATMから借入を行う場合は、あらかじめスマホアプリをダウンロードしておき、会員情報を入力して契約との紐付けを行う必要があります。
●アプリを使って三井住友銀行以外のATMから借入をする場合は、手数料がかかります。SMBCモビットのカードを利用した場合も同様ですが、取引金額が1万円以下の場合は110円、 取引金額1万円超の場合は220円です。

銀行口座への振り込みは手数料無料なので、少しでも手数料を節約したい場合は覚えておきましょう。

SMBCモビットの即日融資が人気なワケ

SMBCモビットの即日融資はなぜ人気なのでしょうか。その理由を解説します。

■Web完結の方法が明記されている

 
SMBCモビットの即日融資が人気の理由が、Web完結できることが明記されていることです。条件を満たす必要がありますが、Web契約を行って電話の連絡が来ることでお金を借りていることが家族にばれないか不安視する人もいます。
また、確認の電話に出られなければ手続きがストップしてしまうケースがあり、仕事などで時間が限られる人は電話に出られない可能性がでてきます。
条件さえ満たしていれば電話がかかってくることなく手続きが完結できるため、電話を避けたい人、忙しい人に選ばれる傾向があるのです。

■急いで手続きをしたい人の手順もまとまっている

 
即日融資のために必要な情報は消費者金融各社がまとめています。
しかし、具体的に少しでも早く手続きを済ませる方法を記載している企業は珍しく、SMBCモビットは融資を急ぐ人向けの情報をしっかりとまとめている点ですぐれています。
Webの申込み後電話をしなければならないという手間はかかるものの、即時審査に入ってくれるため時間の短縮にも結びつきます。

■三井住友銀行内のローン契約機で先にカードを受け取れる

 
三井住友銀行のローン契約機を利用すれば最短5分(※1)でカードが受け取れることもSMBCモビットの特徴の一つです。
一般的なキャッシュカードは審査終了後に発行されるため、30分以上無人契約機などの付近で待つ必要があります。
※1:お申込完了からカード発行までの目安のお時間となっております。
しかし、SMBCモビットの場合は簡易審査が終わるとすぐにカードが発行され、審査終了後であれば様々なATMでお金の借入ができる仕組みになっています。
簡易審査の時点でカードが発行できないケースもありますが、予定が詰まっている人でも使いやすくなっているのです。

SMBCモビットで即日借り入れするためのポイント

・21時までに手続きを終わらせるSMBCモビットで即日借入をするためには21時までに手続きを終わらせるのが基本になります。ローン契約機の営業が21時まで(※営業時間は店舗によって異なります。)になっているため、それ以降に手続きがずれ込むと翌日以降の対応になってしまうからです。
また、24時間の振込みに対応していない金融機関に振込みを依頼する場合は、土日祝日などの金融機関が営業していない日や、14:50以降の振込み依頼で即日入金が行われない可能性が高くなります。
時間に間に合いそうにない場合はカードで受け取るなど切り替えが必要なのです。

 

・急ぐ場合は電話を組み合わせるのが確実SMBCモビットの公式サイトに記載があるように、借入を急ぐ場合はWeb申込みと電話連絡を組み合わせることが大切になります。連絡がなければ急ぎの融資が必要かわからず、急ぎの連絡があったものから優先して処理されていくからです。
また、カードを受け取って使いたい場合も事前にWebで手続きを済ませておいた方が審査の待ち時間を節約できる傾向があります。カードを使って提携ATMで借入をすると手数料がかかりますが、時間をより柔軟に使いたいのであれば選択肢に入るのです。

 

・アプリも選択肢に含めるSMBCモビットで即日融資を受けるのであれば、アプリを使ってセブン銀行ATMでお金の借入をすることも視野に入ります。セブン銀行ATMを利用できればお金の借入ができる場所が一気に広がります。
カードを受け取らなくても即日借入ができるのもポイントで、審査は通ってもカードを受け取りに行く時間がない場合、近くに三井住友銀行のローン契約機がない場合も利用しやすくなっています。
時間に余裕がない場合は使用を検討するのも方法なのです。

 

まとめ

SMBCモビットは即日融資ができる選択肢は他社よりも少なくなりますが、借入までの時間を短縮するための情報発信に積極的です。アプリを利用した借入が可能など、審査さえ通ってしまえば借入の選択肢が増えるのもポイントになります。
SMBCグループの金融機関であり、三井住友銀行のATM利用であれば手数料無料で借入や返済ができるのもポイントです。振り込み手数料も無料に設定されているため、あらかじめ24時間振込み受付を行う金融機関の口座を持っておくなど、組み合わせで考えると手数料節約に繋がることが多いのです。
※2020/12/23 内容を一部修正させていただきました。
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット