最終更新日: 2020.12.07 公開日: 2020.11.26
借入

アコムの契約に使う提出書類を解説!提出はWebだけで完結できる!

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

アコムの契約は非常に早く、申し込みから契約まで1日で終わることもあります。しかし契約するまでの間には審査があり、いろいろなことをチェックされます。また審査には提出しなければならない書類がいくつかあり、提出書類を早く準備できるのかどうかが契約までスムーズに行くためのポイントとなります。
 
そのため、契約に使う提出書類を把握しておくことはとても重要です。また契約の流れを確認しておき、書類の提出方法も理解しておけば契約まではさらにスムーズに進み、急にお金が必要になったときもすぐに借り入れができます。
 
今回は、アコムの契約に使う提出書類について詳しく解説します。

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

書類の事前準備で契約までがスムーズに!

アコムでは「申し込み」「契約」という2つのステップを経て融資を受けることができます。申し込みには提出書類や、申告しなければいけない事項がいくつかあります。
 
そのため何も準備せずに申し込みをするよりも、事前準備をしておくと契約までがスムーズに行くことがあるのです。アコムの契約までの流れと、ポイントを説明していきます。
 

アコムの契約までの流れ

アコムでは、申し込みの方法を以下の4つ用意しています。
 

・インターネットでの申し込み
・電話での申し込み
・店頭窓口での申し込み
・自動契約機(むじんくん)での申し込み

 
インターネットでのお申し込みは、申し込みから契約までインターネットのみで可能です。必要書類もインターネットからアップロードできます。またインターネットであれば24時間365日対応可能なので、必要なときにすぐ申し込みをし、最短で即日融資を受けることができます。
 
電話での申し込みも24時間365日対応可能です。ただし18時以降に電話をした場合は回答が翌日になりますので、即日融資を受けられるとは限りません。必要書類は電話以外の方法で提出することになります。
 
営業時間内に行けるのであれば、店頭窓口でのお申し込みがおすすめです。店頭窓口で申し込みをすると、その場で審査の結果が出ます。そして書類さえあれば、その場でカードを発行しすぐに融資を受けることができます。
 
自動契約機(むじんくん)も店頭窓口と同様の審査を行い、その場でカードを発行してもらえます。しかも店頭窓口の営業時間が9:00〜18:00で平日のみであるのに対し、自動契約機は年末年始に休みがあるとき以外は年中無休で、営業時間は9:00〜21:00となっています。
 
方法がいくつもあるため、自分の都合に合わせて便利な方法を選ぶことができます。またどの方法でも申し込みから契約までが早く、必要なときに合わせて融資を受けられます。

アコムに提出する書類は、最大で2種類!

アコムに提出する書類は、基本的には本人確認書類だけです。本人確認書類にもいくつか種類があり、補助書類が必要なものもあります。また収入証明書を求められることもあり、収入証明書にもいくつか種類があります。
 
アコムへの提出書類について、詳しく解説します。
 

提出書類1:本人確認書類

アコムへの提出書類の中で、本人確認書類は必須の書類です。本人確認書類とは、以下の4つをさします。
 

・免許証(表面・裏面が必要)
・保険証(表面・裏面が必要)
・パスポート(写真および住所記載部分のみ)
・マイナンバーカード(表面のみ)

 
書類の提出方法は5種類あり、自分に合ったやり方で提出することができます。
 

・スマホアプリで提出
・Webアップロードで提出
・FAXで提出
・郵送で提出
・店頭窓口または自動契約機に来店して提出

 
このうち一番楽な提出方法は、スマホアプリでの提出です。スマホアプリで書類を提出する場合のみ、本人確認書類はどれか1つで良いことになっています。店頭窓口または自動契約機に来店して提出するときも、本人確認書類は1種類で問題ありません。
 
ただし店頭・自動契約機で保険証を本人確認書類として提出するときは、補足書類として住民票の写しか公共料金の領収書が必要になります。公共料金の領収書は「水道・電気・ガス・NHKなど」の領収書です。
 
Webアップロード・FAX・郵送で提出する場合は、本人確認書類を2種類用意する必要があります。2種類用意できない場合は、1種類+補足書類(住民票の写し、または公共料金の領収書)を提出しなければいけません。
 

提出書類2:収入証明書

アコムと契約するときは、場合によっては収入証明書の提出を求められます。収入証明書が必要となるのは「アコムでの借り入れ希望額が50万円を超える場合」「アコムと他社の借入総額が100万円を超える場合」の2パターンです。
 
収入証明書として認められるのは、以下の5種類です。
 

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税・県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書・青色申告書・収支内訳書

 
源泉徴収票・給与明細書は、勤務先で発行してもらえます。こちらの源泉徴収票は最新のもの、給与明細書は直近2ヶ月分が必要となり、どちらも勤務先の名称が記載されていることが条件です。
 
源泉徴収票は基本的に、年に1回しか発行されません。転職を経験していて現在の勤務先が記載されていない場合は、収入証明書として使うことができませんので気をつけてください。
 
市民税・県民税額決定通知書については、役所で発行してもらえます。また市県民税を給料から直接徴収している会社に勤めている場合には、会社でも発行してもらえます。年に1回は郵送されたり会社でもらったりするはずですので、捨てずに保管しておきましょう。
 
上記が用意できない場合は、市役所で所得証明書を取得しましょう。所得証明書は会社と無関係に発行できる書類ですので、会社にばれたくない、という方でも安心して発行してもらうことができます。申請すればその日のうちに所得証明書を手にできますが、窓口が開いている時間に行くようにしましょう。
 
市民税・県民税額決定通知書と所得証明書は、申込者のフルネームが書いてあることが必須条件です。役所に発行してもらう場合は、本人確認書類が必要です。忘れずに持って行ってください。
 
自営業の方や経営者の方などは、確定申告書や青色申告書、収支内訳書を提出することになります。これらは税務署の受付印、税理士の署名があること、最新年度のものであることが条件です。
 
収入証明書も、本人確認書類と同様の方法で提出することができます。ただし書類に本籍地や個人番号が記載されている場合は、塗りつぶしてから提出するようにしましょう。
 
これらの書類は審査に必要な書類です。必ず最新の、正しいものを用意して提出しましょう。収入証明書が求められているのに提出できなかったり、正しいものではなかったりすると契約をすることができません。しっかり確認しておいてください。
 

アコムは事前申し込みができる!

アコムで融資を受ける場合は、申し込み→審査→契約という流れで進みます。通常は契約後にカードを受け取って、それから初めて融資が可能となります。
 
しかしアコムの場合は、インターネットまたは電話で事前申し込みをすることができます。事前申し込みをしておけば、店頭や自動契約機での契約手続きまでの時間が短縮できて便利です。
 
契約手続きとしては、インターネットで契約手続きを完了させるか、店頭または自動契約機で契約手続きを完了させることになります。自動契約機は年末年始をのぞく9:00〜21:00でカードを受け取れるので、よっぽど遅い時間でなければその日のうちに融資を受けることができます。
 
契約成立したらカードを受け取ることができ、カードを使って提携ATMで借り入れができます。インターネットで契約まで済ませた場合はカードの受け取りが後になりますが、口座振り込みでカード受け取り前に借り入れができるので便利です。
 
どの方法を採るにしろ提出書類は必要になるので、事前に準備をしておくとさらにスムーズに契約が終わるので、短期間で借り入れができます。準備は事前に済ませておきましょう。

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

アコムは短期間で契約できるので必要書類は準備しておこう

アコムはインターネットによる事前申し込みが可能で、審査も基本的に当日中に終わります。そのため、申し込みから契約までが非常に早いです。どうしても急にお金が必要になった、というときには、そのスピードが非常にありがたく感じることでしょう。
 
しかし提出書類の中でも収入証明書は、会社や役所で発行してもらわなければそろわないものです。書類集めに手間取ってしまうと契約までに時間がかかり、必要なときに借り入れができなくなる恐れがあります。
 
収入証明書は提出する場合としない場合がありますが、自分の経済状況を考えて提出が必要そうなら、事前に準備をしておくことをおすすめします。事前に書類がそろっていれば、契約までがスムーズに進みます。提出書類を把握しておき、しっかり準備しておきましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

アコムでの借り方について解説!融資を受けるためのポイント
アコムの審査時間ってどのくらい?効率よく融資を受ける方法
アコムの審査基準とは?申し込み前に読んでおきたいポイント

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資
 

カードローン基礎知識



▲PAGETOP