更新日: 2021.01.28 クレカ

アメックスゴールドを作るのに必要な年収は?審査基準を徹底解説!

 
アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード(通称:アメックスゴールド)は、ステータス性が高いクレジットカードとして、30~50代くらいの男性に高い人気があります。今回は、アメックスゴールドを作るのに必要な年収はいくらなのか、審査基準などを徹底解説します。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

 

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「50,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
31,900円 2週間程度 0.4%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

アメックスゴールドの審査基準とは?

クレジットカードのゴールドカードは、三井住友カードゴールドやJCBゴールドなど数多くの種類があります。ゴールドカードは審査基準が厳しいように思えますが、アメックスゴールドの場合はどうなのでしょうか。

 

一定の年収があるか

アメックスゴールドは、アメックスグリーンよりもステータス性が高く、審査に必要な年収は350~450万円と言われています。以前は年収500万円以上とされてきましたが、現在ではハードルが下がってきているため、高収入ではなくてもアメックスゴールドを持てる可能性があります。
 
ただし、「毎月安定した収入があるか」どうかという点は、審査で重要視されるポイントですので気を付けてください。また、大手企業の正社員や公務員は審査で高評価を受けやすいため、年収が多少低くても審査に通りやすいです。

 

一定の勤続年数があるか

アメックスゴールドの場合、評価される勤続年数の目安は「3年以上」です。勤続年数が長いほど「安定した」収入があり、またその収入を継続して受け取っているという証明になります。
 
転職を頻繁に繰り返している方は、勤続年数が短くなるのはもちろんのこと、転職先の収入が前職と同じ・もしくはそれよりも高いとは限りません。場合によっては収入が減る可能性もあるため、安定した収入が見込めず「返済能力に問題があるのではないか」と思われてしまうのです。

 

個人信用情報に問題はないか

「信用情報」とは、クレジットカードやローンの契約をするときに、カード会社やローン会社が調べる情報のことです。申込者のクレジットカードやローンの契約内容、支払い情報や残債額、延滞の情報などを調べることができます。信用情報はクレジットカードヒストリー(クレヒス)と言われることもあります。
 
個人信用情報は、以下で挙げる3つの機関で管理されています。

管理されている機関

●CIC(株式会社シー・アイ・シー)
●JICC(株式会社日本信用情報機構)
●KSC(一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター)

長期延滞や強制解約などの金融事故を起こした方は審査に通りづらくなります。金融事故の履歴は10年間記録が残りますので、申し込みする際には注意が必要です。

 

アメックスゴールドの現状とは

アメックスゴールドと言えば、ひと昔前までは持っていることがひとつのステータスだと言えるほど、一部の人間だけが持てるカードというイメージがありました。ですが、現在ではどのように変わってきているのでしょうか。この見出しでは、アメックスゴールドは作りやすくなったのかどうかを詳しく解説します。

 

ゴールドカードのなかでも作りやすいアメックスゴールド

アメックスゴールドは、昔と比べると審査基準が緩和され、アメックス以外のゴールドカードのほうが作りにくくなっていると言われています。ひと昔前までは、審査に通りにくいカードとして知られており、多くの人の憧れとも言われていたアメックスゴールド。
 
ゴールドカードを持てば、利用限度額が一般的なクレジットカードよりも高くなる、ポイントが貯まりやすいなどのメリットがあります。なお、一般的にゴールドカードを取得するのに必要な年収は300~500万円程だと言われています。
 
アメックスを持てば世界中でさまざまな特典が得られるので、作りやすくなったのであれば欲しいと考える方も多いはずです。

 

必要な年収や安定している職業は?

アメックスゴールドを作る基準のひとつとして知っておくべきなのが、必要な年収や勤務先などの情報です。アメックスゴールドを作るのに必要な年収は、350~450万円とされています。そして、クレジットカードの審査において安定していると判断されやすい職業は、以下で挙げるものになります。

安定した職業

●国家公務員
●地方公務員
●一流企業・上場企業の正社員
●医師
●士業(弁護士・司法書士など)

もちろん、ここで挙げた例はあくまでも一例であって、この条件に当てはまれば必ずアメックスゴールドが作れるということではありません。個人信用情報に問題がある方や、消費者金融の利用歴がある方などは、審査により落とされることもあります。

 

持ち家かどうかは審査に影響する?

アメックスゴールドを作るにあたり、持ち家か賃貸かは影響するのかどうか不安に感じる人もいると思います。ゴールドカードはステータス性が高いため、持ち家じゃなければいけないのではないかと思うのも無理はないかもしれません。
 
申込者の住まいが持ち家か賃貸かというのは、申込者本人の属性情報にあたり、クレジットカードの審査対象となる情報のひとつです。住まい以外にも、家族構成や会社名(企業規模)・勤続年数や年収、役職なども属性情報にあたります。
 
属性情報は審査をするうえで大切な情報のひとつではありますが、持ち家だから審査に通る・通らないということは明確にはわかりません。

 

弁護士・医師じゃなくても作れる

アメックスゴールドは、弁護士や医者などの社会的地位が高い人でないと持つことができないと思われがちですが、そんなことはありません。未上場・中小企業に勤めている正社員の方でも審査に通るケースは多くあるため、職種に対する審査は柔軟になってきていることがわかります。
 
どのような職種であったとしても、重要視されるのは「安定した収入」があるかどうかです。そのため、大学生・大学院生などの学生やアルバイト、無職や家事手伝いなどの場合はアメックスゴールドを作るのは難しいと言えるでしょう。

 

年金暮らし・専業トレーダーでも作れる?

アメックスゴールドの申込の「ご収入等について」では、主なご職業を入力する欄があります。その内容には、「年金・不動産・利子配当による収入」という項目があり、実際に年金暮らしの方でも申込ができることがわかります。
 
また、専業トレーダーなどの投資家でも申込をすることが可能です。そのときに、預貯金・有価証券額が2000万円以上であれば、優良顧客だと思ってもらいやすいため審査に通りやすくなります。
 
預貯金・有価証券額の申告は必須ではなく任意項目となるため、少しでも心証を良くしてもらいたい方は必ず入力をしてください。

 

アメックスゴールドの審査に落ちるパターンとは

ここまでは、アメックスゴールドの審査基準などを紹介してきましたが、この見出しではアメックスゴールドの審査に落ちるパターンを3つ紹介します。アメックスゴールドは昔に比べると作りやすくはなりましたが、以下に当てはまる方は審査に落ちやすいため注意が必要です。

 

申込み内容に誤りがある

アメックスゴールドの申込内容に偽りがあると、審査に落ちてしまうことがあります。それが故意によるものではないとしても、場合によっては虚偽申告とみなされてしまう恐れがあるからです。
 
審査は、お客さまが提出した申込内容をもとにして本人確認を行います。ここで、もし本人確認書類と申込内容に違いがあれば、本人確認ができません。また、必要な情報が抜けている場合にも審査に落ちてしまう可能性があります。
 
アメックスゴールドを申し込むときは、入力する情報に間違いがないかどうか、慎重に確認しながら申込をしてください。

 

個人信用情報が良くない

過去に延滞を続けていた方や、そのことが原因でクレジットカードを強制解約されたなどの経歴がある方は、審査に落ちる可能性が高いでしょう。また、反対に個人信用情報がまったくないという方も審査に落ちる可能性があります。この場合は、以下で挙げる2つの可能性が考えられるからです。

●今まで1回もクレジットカードを作ったことがない
●過去に金融事故を起こしており、一定期間が過ぎて履歴が無くなった

 
特に30代・40代で個人信用情報がまったくない方は、後者のケースを想定されることが多いため、審査に通りにくくなります。

 

同時に何枚もいろいろなカードの申込をしている

クレジットカードを申込するときに、アメックスゴールド以外のクレジットカードも大量に申込をすると、心証が悪くなります。個人信用情報は、クレジットカードの利用履歴だけではなく、クレジットカードの申込履歴も確認することができます。そのため、過去の履歴だけではなく、いつ・どのクレジットカードに申込したかもチェックされる可能性があります。
 
同時に何枚もクレジットカードを申込する方は、急ぎでお金が必要な方であると思われやすくなります。そのような状況では、お金をしっかりと返すことができるのか不安があるため、審査に落ちやすくなるというわけです。
 
また、同時に申込をしていなくても、申込の間隔が不自然と思われるほど短い方や、一度審査に落ちたあとの再申込が早い方も審査の際にチェックされるので要注意です。

 

アメックスゴールドは昔と比べると年収も緩くなり作りやすくなった

アメックスゴールドを作るのに必要な年収や、審査が通りやすくなった理由などを解説しました。昔と比べると、アメックスゴールドは作りやすくなり、社会的地位が高い方でなくても、安定した収入があれば350万円くらいなら審査に通りやすくなりました。
 
ただし、それはあくまでも目安であり、個人信用情報が良くない方や、申込内容に偽りがある方などは年収が十分でも審査に落ちる可能性があります。審査ではさまざまな項目がチェックされますので、申込の際には十分に気を付けてください。
 
アメックスゴールドを作るかどうか悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

おすすめAMEX一覧

PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「30,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計18,000ポイント獲得可能!
充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
13,200円 2週間程度 0.166%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「50,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
31,900円 2週間程度 0.4%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

【PR】ANAグループの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード!

ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード

おすすめポイント

入会で1000マイル、カードの継続毎に1000マイルプレゼント
ANA航空券や旅行商品など,ANAグループでのカードご利用は1.5倍
1000ポイント単位でANAのマイルへ移行が可能
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
7,700円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「80,000マイル相当」獲得可能

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・ カード

おすすめポイント

入会で2000マイルプレゼント
毎年のカード継続毎に2000マイルがもらえる
ANA航空券や旅行商品など購入でカードご利用時のポイントは2倍
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
34,100円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 新規発行手数料935円(税込)