更新日: 2022.07.28 クレカ

使っていないクレジットカードは解約した方がいい? そのまま持ってることでデメリットはある?

執筆者 : 大竹麻佐子

使っていないクレジットカードは解約した方がいい? そのまま持ってることでデメリットはある?
ポイント付与やキャンペーンなど特典が魅力でクレジットカードを申し込み、気づいたら使わないクレジットカードが増えてしまった、という方は意外と多いようです。
 
増え続けるカードに戸惑いつつも、年会費無料のクレジットカードであれば、そのままにしておいてもよいのではとの声も聞かれます。使わないクレジットカードは解約した方がよいのでしょうか。
 
また、そのまま保有することでのデメリットについても考えてみます。
大竹麻佐子

執筆者:大竹麻佐子(おおたけまさこ)

CFP🄬認定者・相続診断士

 
ゆめプランニング笑顔相続・FP事務所 代表
証券会社、銀行、保険会社など金融機関での業務を経て現在に至る。家計管理に役立つのでは、との思いからAFP取得(2000年)、日本FP協会東京支部主催地域イベントへの参加をきっかけにFP活動開始(2011年)、日本FP協会 「くらしとお金のFP相談室」相談員(2016年)。
 
「目の前にいるその人が、より豊かに、よりよくなるために、今できること」を考え、サポートし続ける。
 
従業員向け「50代からのライフデザイン」セミナーや個人相談、生活するの観点から学ぶ「お金の基礎知識」講座など開催。
 
2人の男子(高3と小6)の母。品川区在住
ゆめプランニング笑顔相続・FP事務所 代表 https://fp-yumeplan.com/

増え続けるカード、まずは、仕分けで「整理整とん」から始めよう

結論から言うと、使わないクレジットカードは解約することをおすすめします。
 
お財布の中に、使っていないカードも含めて、複数枚のクレジットカードを入れて持ち歩く人を見かけますが、盗難や紛失が心配ですし、どこでどのカードで支払ったのか分からなくなり、支出管理ができなくなる可能性があります。
 
カード払いは、現金を持ち歩かずにショッピングができ、とても便利な一方で、残高が見えないため使い過ぎる傾向があるようです。ポイント付与やキャンペーン後に解約するつもりで、タイミングを逃しているケースも多いでしょう。
 
よい機会ですので、使うカード、予備として残すカード、使わないカードに分類したうえで、お財布に入れて持ち歩くカードは最低限に、自宅で保管するものは一ヶ所にまとめておきましょう。そして、不要なクレジットカードの解約手続きを進めてみてください。
 

使わないカードを保有していると、どんなデメリットがある?

持ち歩かずに自宅で保管しておけば紛失リスクは下がるという意見もありますが、保有することでのデメリットは残ります。
 

(1)無駄な年会費の支払い

お気に入りのショップから提携カードの申し込みを勧誘され、発行手数料や年会費無料であればと気軽に申し込むケースは多いようです。頻繁に利用するショップであれば、ポイントが貯まる、割引特典など魅力があるのかもしれません。
 
一方で、ポイントの有効期限切れなどにガッカリする経験はありませんか。また、気をつけたいのは、初年度のみ年会費無料や年間利用金額など条件が設定されているケースです。
 
解約しようと思いつつ、今年度は年会費を支払ったので来年になったら解約しようと先延ばしを繰り返すパターンも見受けられます。使わないクレジットカードの年会費よりも有意義なお金の使い方をしたいものです。
 

(2)盗難や不正利用のリスク

最近では、無記名やICチップなどカード自体にセキュリティー対策が施されているクレジットカードが増えてきました。クレジットカード会社に登録されたデータベースにアクセスされない限り、個人情報流出の可能性は低くなっています。
 
しかしながら、使わないクレジットカードは持たないことが、不正利用や悪用などを未然に防ぐ自分自身でできる最低限の対策と言えます。なお、解約にあたって、クレジットカード会社では、カード表面に記載された有効期限が切れていても、ハサミを入れて破棄することを推奨しています。
 
また、念のため、公式ホームページやアプリなどから契約状況を問い合わせのうえ解約することをおすすめします。多くの場合、郵送による書面での手続きが必要となり、手間に感じる方もいるかもしれませんが、今後のためにも手間をかけたいものです。
 
なお、使っていないカードであれば、そうそう気にする必要はありませんが、まれにポイントが残っている場合がありますので、あわせて確認してみましょう。
 

まとめ

クレジットカードは最低限の枚数に絞り込むことをおすすめしますが、用途によりクレジットカードを使い分け、利用にあたって金額のコントロールができている方も多くいらっしゃいます。
 
便利なクレジットカードだからこそ、自分自身にとって管理しやすい方法で、お金と向き合っていきたいものです。そのためにも、使わないクレジットカードの仕分け、解約はよいキッカケとなるのではないでしょうか。くれぐれもカードで購入した代金の支払いに追われる生活からは卒業したいものです。
 
執筆者:大竹麻佐子
CFP🄬認定者・相続診断士

AMEXカード 徹底比較 ~あなたのニーズに合ったAMEXカードをチェック!~

年会費

  • 1 ANA・アメリカン・
    エキスプレス®・ カード
    ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード 年会費: 7,700 ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計30,000マイル相当獲得可能 詳しく見る
  • 2 アメリカン・エキスプレス®・
    グリーン・カード
    アメリカン・エキスプレス・カード 月会費: 1,100 ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計15,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 3 アメリカン・エキスプレス®・
    ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 年会費: 31,900 ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計36,000ポイント獲得可能 詳しく見る

ポイント還元率

  • 1 ANA・アメリカン・
    エキスプレス®・ カード
    ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード ポイント還元率: 1.0~2.0 ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計30,000マイル相当獲得可能 詳しく見る
  • 2 アメリカン・エキスプレス®・
    ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ポイント還元率: 0.4~1.0 ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計36,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 3 アメリカン・エキスプレス®・
    グリーン・カード
    アメリカン・エキスプレス・カード ポイント還元率: 0.166~1.0 ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計15,000ポイント獲得可能 詳しく見る

移行可能マイル

  • 1 Marriott Bonvoyアメリカン・
    エキスプレス®・カード
    Marriott_Bonvoy_Amex 移行可能マイル: ANAマイル、JALマイル、スカイマイル、マイレージプラス ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計34,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 2 アメリカン・エキスプレス®・
    ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 移行可能マイル: ANAマイル・JALマイル・スカイマイル ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計36,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 3 ANA・アメリカン・
    エキスプレス®・ カード
    ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード 移行可能マイル: ANAマイレージ ご入会後3か月以内のカードご利用で、合計30,000マイル相当獲得可能 詳しく見る
auじぶん銀行
アメックスグリーンカード

おすすめのクレカ一覧はこちら