民間医局【PR】|ファイナンシャルフィールド

医師の4人に1人が登録。契約医療機関17,000施設による豊富な求人数

民間医局【PR】

民間医局<span style="color:#999999;font-size:50%;">【PR】</span>
おすすめ度

おすすめポイント

毎日1,000件以上の転職求人を更新し年間の転職・非常勤ご紹介数71,000件以上!

入職までのサポートだけでなく入職後のアフターフォローも行ってくれるため、安心して転職活動が行えます

ジャンル
転職エージェントサービス
得意職種
-
公開求人数
12,000以上
非公開求人数
非公開あり
雇用形態
常勤・非常勤
対応地域
全国
対象年代
すべて
設立
1997年

民間医局とは?

民間医局の歴史やサービス概要について紹介します。
「民間医局」とは、メディカル・プリンシプルが運営する、医師専門の転職支援を行うサービスの名称です。1997年 に創業し、登録会員数約15万3000人、契約医療機関1万7000施設、年間成約件数7万1000件の実績を上げています。

医学生や研修医、ベテランの医師まで幅広いニーズに向けた勤務先の紹介はもちろん、キャリアやスキルに役立つ情報の提供、「医師賠償責任保険」をはじめとした医師に向けた各種保険の取り扱いなどを行っています。また会員登録制(無料)で、特典として福利厚生サービスを優待価格、割引価格で利用することも可能です。

民間医局の良い口コミ・評判

民間医局のサービスについては、多くの医師から高い評価を得ています。

キャリアコンサルティングのサポートが良い

特に、専任のキャリアコンサルタントによる丁寧なカウンセリングや、豊富な医療機関からの求人情報、また、個々の医師のニーズに合わせたきめ細かいサービスが好評です。

医師のキャリア形成を全面的にサポートする体制が整っていることから、キャリアアップを目指す医師からの支持も厚いです。

その他にも、医師にとって有益な情報提供や、医師特有の問題解決に向けたサポートが充実している点も評価されています。

民間医局の情報提供には、医療業界の最新ニュースや研修会情報、医師向けの求人情報などが含まれており、医師としての専門性を深めるのに役立ちます。

また、医師に特有の問題解決に向けたサポートとしては、医師賠償責任保険の取り扱いや、転職に関する相談などがあります。

これらのサービスを利用することで、医師は自身のキャリア形成に集中することができます。

以上のように、民間医局は医師のキャリア形成を全面的に支えるサービスを提供しており、その評価は高いです。ただし、利用する医師のニーズによっては、デメリットも存在することを理解しておくことが重要です。

その詳細については、次の項目で解説します。

民間医局の悪い口コミ・評判

民間医局は多くの医師に利用されていますが、一方でいくつかの悪い口コミ・評判もあります。

特に、キャリアコンサルタントの質に関する問題が指摘されています。

「自分の希望条件に合わない求人を提案された」であったり、「希望の勤務地や勤務形態が反映されなかった」などの場合があると不満を感じるユーザーがいます。

さらに、一部の医師は「転職を急かされるプレッシャーを感じる」との意見があり、求人紹介後のフォローアップや進捗連絡が不足しているとの声もあります。

これらの問題に対する対策として、以下の点が重要です。

ステップ詳細
1. 希望条件の明確化と発信自分の希望を明確にし、キャリアコンサルタントに具体的に伝えること。
2. 担当者の変更検討希望が反映されない場合、担当者を変更することを検討。
3. 情報収集の継続他のサービスの情報を確認し、情報収集を怠らないこと。
4. 無理のないペースで進めるプレッシャーを感じた場合は無理をせず、自分のペースで転職活動を進めること。
5. フィードバックの実施サービス向上のために、対応についてのフィードバックを行うこと。

これらの対策を実践することで、より良い転職活動が期待できます。転職を考えている医師の皆様には、これらの点を参考にしていただきたいと思います。

提供しているサービスの特徴

民間医局が提供しているサービスは主に4つです。

転職 ・非常勤紹介

専任のエージェントが無料でキャリア形成をサポートします。一人ひとりの希望に合った求人の紹介、情報収集、医療機関との条件交渉や面接の同行、入職後のフォローまで手厚いサポートを受けられます。

情報提供

ドクターのインタビューや病院、医局の情報、医療に関する様々な情報を提供するヒューマンドキュメント情報誌「ドクターズマガジン」を発行(1冊税込550円)。研修病院の情報が集まる「レジナビ」、若手医師のための「民間医局コネクト」といったサイトを運営しています。

ライフサポート

「医師賠償責任保険」や開業医向けの「サイバープロテクター」といった医療に専念するために必要な保険を提供しています。また、医師向けの「団体長期障害所得補償保険」や家族もサポートを受けられる「医師の生活安心保険」なども取り扱っています。

開業支援

教育支援、広報支援、成長支援やM&A、クリニックの承継、閉院などのコンサルティングを行います。

会員サービス

会員登録をすると、各種保険や旅行、レジャー施設、飲食店などの割引サービスを利用することができます。これらのサービスを活用することで、医師のライフスタイルを充実させることが可能です。

民間医局の特徴・強み

民間医局には主に3つの特徴があります。

1・ 非公開求人が豊富

創業25年以上のなかで長い時間をかけて信頼関係を築いてきた医療機関が多く、民間医局だけが提供できる非公開求人を多数取り扱っています。民間医局のエージェントは地域の医療機関へ赴き、医師求人だけでなく経営課題や困りごとの解決にも尽力しています。また、
民間医局の会員である医師がクリニックを開業する際に、民間医局で常勤、非常勤の医師の募集をすることもあります。

2・専任エージェントによる徹底サポート

これまで蓄積された知見をもとに、丁寧できめ細やかなサポートを提供してくれます。
先生のご希望を詳しく伺うことで「スピード感のあるキャリア支援」を可能とし、
信頼性と実績によって、医療機関からの信頼も厚く、「スムーズに条件交渉」がしやすいのも特徴です。

3・全国に拠点があり「地方求人」にも強い

民間医局はエージェントが地域密着型として各地域に住み情報収集をしています。その地域に実際に住んでいるからこそ、わかる生活環境や教育環境といった情報もお伝えできます。UIターンでの遠距離転職に強いのも魅力です。

民間医局のデメリット

メリットが豊富な民間医局ですが、口コミなどで見られるデメリットが3点あります。

1・担当エージェントと合わない場合がある

民間医局を利用した人の中には、エージェントの連絡が遅い、希望の求人を紹介してもらえないと感じた人もいるようです。担当エージェントからは転職の始めから終わりまでサポートを受けることになります。そのため、「合わない」と感じたら、早い段階で「問い合わせフォーム」から変更の相談をしてみましょう。

2・エージェントとの打ち合わせがある

はじめに必ず担当エージェントと対面で打ち合わせを行います。ご希望を細かく伺うことで最適な求人をご提案し、医療機関にも先生の人となりをお伝えすることでより良い条件を引き出す手助けになります。打ち合わせ自体は面倒かと思われますがミスマッチを少なくするためにもなります。

3・電話受付の営業時間が短い

民間医局の電話受付時間は、平日9:00〜18:00(土日祝日休み)までです。仕事終わりでは間に合わない人はWEBやメールで問い合わせると良いでしょう。

民間医局を利用することが適している医師のタイプ

ここでは民間医局に向いている人、そうでない人の傾向を挙げます。参考にしてみてください。

民間医局に向いている人

・じっくりと丁寧なサポートを受けたい医師
・非公開の求人が多い転職サイトを使いたい医師
・地方で働きたい医師

民間医局に向いていない人

・自分で転職活動をすすめたい医師

民間医局は先述のとおり、エージェントから丁寧なサポートを受けることができるため、相談に乗ってもらいながら転職活動を行いたい方にはぴったりのサービスです。一方で、1人で転職活動を行いたい医師にとっては、やり取りが面倒に感じる場合もあるかもしれません。 また、民間医局は非公開求人が多く地方にも強い転職サイトのため、非公開求人を多く見たい方や、地方で転職活動したい方にも向いています。

女性医師のサポートも豊富なため、女性医師の方も安心して利用できるでしょう。

実際に民間医局を利用した人の声

転職に活用した人の声
麻酔科 S・H先生 30代後半
麻酔科 S・H先生 30代後半
エージェントが条件に合った職場を見つけてくれて、交渉もしてくれました。
年収アップ 週4.5勤務 納得転職 30代後半

Before

年収:1200万円
施設形態:大学病院
勤務日数:週5日
医局人事に疲れ、対局を決意

After

年収:1700万円
施設形態:市中病院
勤務日数:週4.5日
週4日勤務、年収アップが実現

大学医局での勤務が長引くうち、ワークライフバランスを重視した生活をしたいと感じ始めたのがきっかけです。医局人事に縛られない新たな道を模索したいと思い、退局する決意をしました。ネットで「医師 転職」を検索し、民間医局を見つけたんですが、初めは少し不安でした。でも、エージェントが同一県内で、以前より時間のとれる条件に合った職場を見つけてくれて、交渉もしてくれました。今の職場では、急な呼び出しがなくなり決まった休みも確保することができ、子供も妻も喜んでくれています。民間医局を利用して、新しいキャリアを築けて本当に良かったです。

内科 Y・Y先生 30代前半
内科 Y・Y先生 30代前半
エージェントのおかげで勤務時間や待遇の
交渉がスムーズに進みました。
年収アップ 地方転職 ストレス軽減 子育て中でも安心 オンコールなしのメリハリ勤務

Before

年収:1100万円
施設形態:市中病院
勤務日数:週5日( 当直勤務あり )
子育てと転勤で手一杯に

After

年収:1300万円
施設形態:クリニック
勤務日数:週4日、残業なし
クリニックで残業なし当直無の職場に(週末休み)

以前は首都圏の病院で忙しく働いていたんですが、夫の転勤に合わせて、地方への転居を決めました。子育てと慣れていない土地でのキャリアの継続に悩んでいたところ、以前利用したことのある民間医局に相談しました。子育て中で時間が限られている中、エージェントのおかげで勤務時間や待遇の交渉がスムーズに進みました。その地域の病院の情報に詳しく、紹介された求人の長所も短所も教えてくれたので、安心して決断できました。一時は、自分のキャリアを諦めそうになりましたが、おかげさまで自分のキャリアと育児の両立を実現することができました。

消化器内科 N・S先生 20代後半
消化器内科 N・S先生 20代後半
ワークライフバランスが取れた勤務が実現しました。
年収アップ 夢への挑戦 結婚 ワーク・ライフ・バランス

Before

年収:800万円
施設形態:総合病院
勤務日数:週5~6日( 当直・オンコール勤務あり )
激務で夢が叶えられない環境

After

年収:1000万円
施設形態:総合病院
勤務日数:週5日( 当直は週1回 )
ワーク・ライフ・バランスの取れる環境に

以前は週の大半を当直かオンコールで過ごし、忙しい日々を送っていました。内視鏡を学び続けたいがプライベートの時間も確保したいという思いが転職のきっかけでした。結婚も決まり、将来の働き方を考える必要がありました。医学生時代に参加したレジナビFairの経験から、民間医局を利用することに。エージェントの方に、非公開求人や他サイトでは教えていただけなかった医療機関の内情も教えていただけて、内視鏡専門医が取得できる施設を見つけることができました。転職活動の中で希望の条件が明確になったことで、より夢を意識した病院を選ぶことができました。土日休みの週5日勤務で、内視鏡専門医を目指せる環境です。年収も前職より上がり、ワークライフバランスが取れた勤務が実現しました。

民間医局を利用して転職するまでの流れ

民間医局のエージェントサービスを利用し、転職する際の流れを簡単にご紹介します。

  • ①会員登録

    Webの新規会員登録(無料)ページから指名、職種、大学名、医師免許取得年などを入力し、登録。

  • ②マイページより常勤の希望条件で登録

  • ③担当 エージェントが直接会ってキャリアや希望条件を聞き、最適な医療機関を紹介

    登録者が指定した場所までエージェントが出向き、45~60分程度の面談(対面が難しい場合、オンラインも可能)。過去から現在までの経歴や勤務内容の確認をし、細かい希望条件を確認。
    インタビュー (打ち合わせ)の内容をもとに、エージェントが最適な求人を提案。

  • ➃面談見学・面接同行

    求人の中から興味のある医療施設と面接や見学を行います。エージェントが医療施設とのスケジュール調整や面接、見学の同行もします。

  • ⑤条件交渉・書類締結

    入職を希望する医療施設と雇用条件の調整や交渉をエージェントが行います。候補が複数ある場合はエージェントに相談したり、見学を何度か行うことも可能。また、トライアル勤務や定期非常勤から始めることもできます。

同時登録におすすめの転職サイト

1.e-doctor

e-doctorは地方の医療機関や非公開求人の求人数に高い評価を受けています。

また、経験豊富なキャリアコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるため、転職活動が初めての医師でも安心して利用できます。このため、地方での就職を考える医師にとって、e-doctorはおすすめです。

2.医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、豊富な求人数と高い満足度を誇る転職サイトです。

全国の病院やクリニックからの直接求人情報を取り扱っており、専任のキャリアコンサルタントが一人ひとりの転職をサポートしてくれます。また、面接日程の調整や年収交渉など、転職に関する複雑な手続きも代行してくれるので、忙しい医師にとっては大変便利なサイトです。

 

民間医局とこれらの転職サイトを同時に利用することで、求人情報の幅を広げ、より適切な職場を見つけることが可能となります。求人情報だけでなく、各サイトの専任コンサルタントからのアドバイスやサポートも受けられるため、自分にとって最適な転職先を見つけるための参考になるでしょう。

Q&A

ブランクがあっても求人紹介してもらえる?

ブランクがあっても勤務可能な求人があるので、担当のエージェントに相談してみてください。

今すぐ転職する予定はないのですが、キャリア相談しても大丈夫ですか?

エージェントはキャリアプランづくりから相談に乗ってくれます。現状で転職を考えていなくても担当エージェントとの面談が可能です。

担当のエージェントを変えてもらうことはできますか?

変更可能です。「問い合わせフォーム」から相談してください。ただし地域によってはできない場合もあります。

転職後のサポートはある?

転職後も困りごとがあれば担当エージェントまで相談してください。

まとめ

民間医局は1997年に創業し、多数の登録会員数、契約医療機関、年間成約件数の実績がある医師転職サービスです。主なサービス内容は、転職やキャリアプランの相談に応じるエージェントサービス、「医師賠償責任保険」をはじめとした医師に向けた各種保険の提供です。

会員登録、エージェントサービスは無料。担当エージェントは対面で細かい要望を聞き、一人ひとりに合った求人の紹介や情報提供を行います。時間をかけて丁寧なサポートを受けたい人にはぴったりです。
全国に拠点があるため地方求人にも強く、全国各地で相談に乗ってもらえます。また、民間医局にしかない非公開求人が多数ある点も魅力です。女性医師の相談も得意としており、ライフステージに合わせた提案が可能です。

また、会員は福利厚生サービス「メディ割」で、子育て支援、介護、家事代行などのサービスを優待価格で利用することができます。

実績がある人気の医師転職サービスですので、転職を考えている医師の方、キャリアプランについて相談したい医師の方はぜひ利用してみてください。

—————————————————

出典

【公式サイト】民間医局
https://www.doctor-agent.com/

—————————————————

医師の4人に1人が登録。契約医療機関17,000施設による豊富な求人数

民間医局【PR】

民間医局<span style="color:#999999;font-size:50%;">【PR】</span>
おすすめ度

毎日1,000件以上の転職求人を更新し年間の転職・非常勤ご紹介数71,000件以上!

入職までのサポートだけでなく入職後のアフターフォローも行ってくれるため、安心して転職活動が行えます

関連記事

条件別で転職サイトを探す

「医師転職」についての新着記事

「医師転職」についての人気記事

サイト一覧