更新日: 2023.12.09 その他保険

保険料、もっと安くならないの? 保険の見直しで家計をラクにする方法

保険料、もっと安くならないの? 保険の見直しで家計をラクにする方法
保険の見直しは、ただ保険料を安くするだけでなく、自分や家族の現在のニーズに合った最適な保障を得るために重要なことです。もしものときに備えて十分な保障を持つことは安心につながりますし、不要な保険を払い続けることは、家計にとって無駄な出費となります。保険の見直しは、安心と経済的なバランスをとるために大切です。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

なぜ保険の見直しが必要なのか?

保険は予期せぬ出来事から私たちを守る大切な役割を果たします。しかし、一度加入したらそれで終わりではありません。人生の変化に合わせて、保険内容も見直す必要があります。なぜなら、家族構成の変化、住宅ローンの完済、子どもの独立など、ライフステージの変化によって必要な保険は変わってくるからです。
 
経済状況が変われば、使えるお金の額も変わります。給料が上がったり、貯金が増えたりすれば、もしものときに備えて多くのお金を使わなくても済むかもしれません。そのため、保険で高い保障を設定する必要がなくなることもあります。逆に、経済的に厳しいときは、保険料を少しでも安くして、日々の生活を楽にしたいものです。
 
また、保険商品自体が進化していることも見逃せません。新しい保険は、より柔軟なプランや、以前にはなかった特典を提供していることがあります。さらに、市場環境の変化によって、保険料が下がっている場合もあります。定期的な見直しにより、より良い条件で保険を利用することが可能になります。
 

保険料の節約ポイントは?

保険は私たちの未来を守るための大切な投資ですが、無駄に高い保険料を支払いたくはありませんよね。賢い保険選びで、家計を圧迫することなく、必要な保障を手に入れることを心掛けましょう。全てのリスクに備えようとすると、保険料は高くなりがちですので、自分にとって必要な保障が何かを見極めることが大切です
 
次に、既存の保険プランを見直し、重複している保険がないかを確認します。例えば、勤務先での団体保険に加入している場合、個人で加入している保険と同じような保障を受けているかもしれません。確認してみると以外と重複があるものです。
 
また、年に一度は保険の見積もりをとることをお勧めします。保険会社によっては、新しい顧客を得るために、より低い保険料のプランを提供していることがあります。また、健康状態が改善されたり、禁煙を始めたりした場合には、保険料が下がることもありますので、定期的に見積もりを取り直すことが節約につながります。
 
保険会社の変更を検討する際は、手数料や解約返戻金(保険を解約したときに戻ってくるお金)などの条件も忘れずに確認しましょう。移行に際してかかるコストが、節約できる保険料を上回らないよう注意が必要です。
 

まとめ

保険の見直しは、多忙な毎日の中で後回しにされがちですが、実際には多くのメリットがあります。適切な見直しを行うことで、月々の支払いが軽減され、その分を他の貯蓄や投資に回すことができます。保険商品もどんどん進化していきます。年末も近づいてきましたが、ぜひこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集