更新日: 2022.08.25 暮らし

一人暮らしの「平日ランチ代」って?「お金に関する感覚」を調べてみた!

一人暮らしの「平日ランチ代」って?「お金に関する感覚」を調べてみた!
金銭感覚は人それぞれ。「大枚をはたく」と聞いて、どのくらいの金額を想像するかにも、だいぶ差がありそうです。
 
今回は首都圏で不動産事業を展開する株式会社FJネクストホールディングスの「ひとり暮らしの『ふところ事情』に関するアンケート調査」の結果を見てみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

「大枚をはたく」の「大枚」は10万円? 意外に堅実な人が多い?

調査は2022年6月、首都圏在住の独身・一人暮らしの20~30代の男女400人を対象に行われました。
 
多くのお金を使うことを「大枚をはたく」と言いますが、具体的にいくらくらい使うと大枚をはたくことになるのでしょうか。最も多かった回答は「10万円以上(20万円未満)」で、4人に1人が回答しています。次いで「5万円以上(10万円未満)」、「3万円以上(5万円未満)」、「1万円以上(3万円未満)」が2割前後で続きます。
 
図表1 あなたにとって「大枚をはたく」とはいくら位ですか
 

 
出典 株式会社FJネクストホールディングス 「ひとり暮らしの「ふところ事情」アンケート」より引用
 
20万円以上を選んだ人は、合計しても1割ほど。ほとんどの人が、大枚をはたくというのは高額でも10万円くらいと思っていることが分かります。1万円でも大枚と捉える人が5人に1人もいるということは、堅実的な人がそれだけいるとも言えそうです。堅実とは、裏を返せばお金に執着しやすいとも考えられるかもしれません。
 
実際、「自分はお金に執着するタイプ」「どちらかといえば執着するかも……」という人は7割強でした(図表2)。「自分はお金に執着しない」とはっきり言い切っている人については、5%を切っています。がめついとかケチといった意味ではなく、昨今の経済事情や将来への不安もあって、どうしてもお金に神経質になってしまうという人も多いということでしょうか。
 
図表2 あなたはお金に執着するタイプですか、しないタイプですか?
 

 
出典 株式会社FJネクストホールディングス 「ひとり暮らしの「ふところ事情」アンケート」より引用
 

一人暮らしのお小遣い事情や貯金事情

そんな一人暮らしの人たちの貯金はというと、まったくのゼロという人は約15%(図表3)。ほとんどの人が多かれ少なかれお金を貯めているようです。最も分布が多かったのは「100万円」で1割強。僅差で「300万円」(11.5%)、「200万円」(約9%)と続きます。
 
500万円以上貯金があるという人は、4人に1人の割合。同じく80万円以下の人の割合も4人に1人でした。ボリュームゾーンは100万円~300万円で、そのほかは上下にバラけているといった印象です。
 
図表3 現在の貯金額(銀行貯金・郵便貯金)はおおよそいくらですか(近い金額を選ぶ)
 

 
出典 株式会社FJネクストホールディングス 「ひとり暮らしの「ふところ事情」アンケート」より引用
 
ちなみに、月のお小遣い(自由に使えるお金)については、「3万円」が1位で約3割(図表4)。2位は「5万円」で約2割。3位は「10万円」で1割強でした。やはり一人暮らしだとお金を自由に使える傾向があることが分かりますね。
 
全体としては5万円までが約7割、8万円以上が約3割という分布でした。平均金額は6万円弱という結果です。最も多い20万円以上と、最も少ない9000円以下の割合は、どちらも6~7%。少数派ではありますが、上下は極端に分かれているようですね。
 
図表4 公共料金、家賃など必要経費を除いたひと月のあなたのお小遣い(自由に使えるお金)はおおよそいくらですか
 

 
出典 株式会社FJネクストホールディングス 「ひとり暮らしの「ふところ事情」アンケート」より引用
 

平日ランチは高くても1000円!

平均金額は6万円弱という一人暮らしのお小遣い事情。平日のランチについて、あまり金額は気にせず食べているのでしょうか。
 
最多は「500円以下」で、ちょうど半数が回答(図表5)。次に多かったのは「1000円」で約18%。そして「600円」(1割強)と続きます。2人に1人は500円以下に抑えているということで、そこまでぜいたくに使ってはいないようです。いっぽうで1000円以上使うという人は合計で2割強。そのうち2000円以上という人は2%でした。
 
こう見ると、平日のランチについては「出せて1000円」くらいに考えている人がほとんどということになりそうですね。500円以下に抑えている人の割合からすると、自炊して食べたり自作のお弁当を持っていったりという人も少なくなさそうです。
 
図表5 普段の平日のランチ代は大体いくら位ですか(近い金額を選ぶ)
 

 
出典 株式会社FJネクストホールディングス 「ひとり暮らしの「ふところ事情」アンケート」より引用
 
この調査結果を見る限り、一人暮らしの人たちは比較的お小遣いに余裕があり、それなりに貯金をしつつ、ランチも節約志向という傾向が読み取れました。お金の使い方など、自由の多い一人暮らしだからこそ、節約志向も大切にしたいものですね。
 

出典

株式会社FJネクストホールディングス ひとり暮らしの「ふところ事情」アンケート

 
執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード