更新日: 2023.03.07 その他暮らし

「iPhone」と「android」って結局どっちのコスパがいいの? 本体価格以外を比較してみた

「iPhone」と「android」って結局どっちのコスパがいいの? 本体価格以外を比較してみた
一般的に、iPhone(アイフォン)は金額が高く、android(アンドロイド)はiPhoneよりも安いといわれています。実際、どちらを購入したほうがいいのか、迷ってしまう人も少なくありません。
 
そこで、この記事ではiPhoneとandroidの価格や機能性について比較をしていきます。また、どんな人にどちらのほうがおすすめなのかも紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

iPhoneとandroidはそれぞれどんな点が優れているの?

まずはiPhoneとandroidはどのようなところが優れているのかをみていきます。
 

・iPhoneがandroidよりも優秀な点

iPhoneはバッテリーの持ちがよく、指紋認証や顔認証の精度がandroidよりも優れているとされています。また、端末操作もわかりやすく、セキュリティーが強いのが特徴です。さらに、カメラ性能が良く、使用者が多いので使わなくなった場合も売りやすくなっています。不具合も少なく、長期的に利用することが可能です。
 

・androidがiPhoneよりも優秀な点

androidはiPhoneよりも端末の選択肢が豊富で、安価で手に入れることが可能です。また、カスタマイズの自由度が高いのが特徴となっています。さらに、microSDを挿して使うことができるので、写真や動画などのデータが管理しやすいのが魅力です。折りたたみ式や回転カメラ機能など、iPhoneより多くの機能で楽しむことができます。
 

iPhoneとandroidのデメリットはある?

それぞれの優秀な点について見てきましたが、デメリットはあるのでしょうか。ここでは、iPhoneとandroidのデメリットについて解説していきます。
 

・iPhoneのデメリット

iPhoneのデメリットは本体価格がandroidに比べて高額な点です。平均10万円以上と高額なので、気軽に購入することが難しくなっています。また、端末の種類があまり多くないので、選択肢が限られてしまうのはデメリットといえるでしょう。
 
さらに、ウィジェットなどはありますが、カスタマイズができないので自由度はandroidよりも低くなっています。microSDを挿すこともできないので、データ量が多くなるとパソコンに移すか、データ量を増やすなどの対処が必要です。
 

・androidのデメリット

androidのデメリットは端末の種類は多いですが、ものによっては認知度が低く、使用方法を聞きにくい点です。また、セキュリティーソフトが必要なので、iPhoneに比べると安全性が低くなっています。さらに、使用しなくなった端末を売ると安価でないと取引されにくいです。特に、有名でない機種の場合は、売れない可能性もあります。
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

結局iPhoneとandroidはどっちがおすすめ?


 
iPhoneとandroidについてそれぞれ解説してきましたが、結局どちらがおすすめなのでしょうか。ここでは、どんな人にどちらがおすすめなのかを紹介していきます。
 

・機能性重視や長く同じスマホを使いたいならiPhoneがおすすめ

セキュリティー面やバッテリーの持ち、カメラ機能など、トータルの機能を重視するのであればiPhoneがおすすめです。仕事でMacのパソコンを使用する機会がある場合も、iPhoneのほうが使いやすくなっています。また、あまりスマホを替えることがないのであれば、長期的に使用することが可能です。
 

・自由度が高く月々の支払いを安く済ませるならandroidがおすすめ

スマホを2年に1回など頻繁に替える場合や、デザイン性などを重視するのであればandroidがおすすめです。カスタマイズができるので、自分の使いやすいようにアレンジすることもできます。端末代金も幅広いので、自分の予算に合わせて選びたいという人にもおすすめです。
 

使用目的に合わせて自分に合うスマホを選択しよう

iPhoneとandroidは見た目のデザインや機能においてそれぞれ異なるので、自分の使用目的に合わせて選ぶことが大切です。また、端末代金も異なるので、自分が払える範囲で選ぶのもポイントになります。基本的にiPhoneは操作が簡単で、セキュリティーやバッテリー、カメラ機能などに優れているのが特徴です。
 
androidは端末が豊富なので、自分好みのデザインを選ぶことができます。さらに、カスタマイズができるだけでなく、microSDが使用できるのでデータ管理が簡単です。このように、自分は何を重視するかによってスマホを選んでみましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

ライターさん募集