更新日: 2023.07.04 その他暮らし

若者はもちろん中高年も今や当たり前?「メンズメイク」をやっている人はどれくらい? 平均費用についても確認!

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

若者はもちろん中高年も今や当たり前?「メンズメイク」をやっている人はどれくらい? 平均費用についても確認!
近頃、若い世代を中心に男性でもメイクをする人が増えてきています。若者には定着してきたメンズメイクですが、最近の傾向としては中高年層にも徐々に広がってきているといわれています。実際にメンズメイクをしている男性はどれくらいいるのでしょうか。
 
本記事では、メンズメイクにかかる費用やよく使用されるアイテムについて解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

習慣的にメイクをしている男性は3.6%

ネオマーケティングが全国の16~39歳男女を対象に行ったアンケートによると、「習慣的にメイクをしている」と回答した男性は3.6%です(平日の場合)。習慣的にメイクをしている女性が45.3%なのに対し、男性は10分の1以下という結果となりました。
 
年齢別にみると男性で習慣的にメイクをしている割合が最も高いのは28~30歳男性で6.3%、逆に最も低いのは37~39歳の1.8%です。年齢が高くなればなるほど、習慣的にメイクをする男性の割合は低くなることが分かりました。
 
これらの結果から、若い世代でもメンズメイクをしている人は決して多くはなく、中高年以降においてはごく一部の人といえます。
 

男性がメイクをする目的と使うアイテムは?

男性がメイクをする目的は人それぞれですが、メイクを始めたきっかけとして「身だしなみとして」「自分に自信を持ちたかった」などの理由を挙げる男性が目立ちます。また、パートナーにメイクを勧められた男性も多く、中にはパートナーとメイク用品を共有する男性もいるようです。
 
習慣的にメイクをしている男性にどのようなメイクをしているのかをアンケートしたところ、「BBクリーム」が42.5%で第1位でした。BBクリームは美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなどがひとつになったアイテムです。
 
一方で口紅、チーク、マスカラなど部分的に使うアイテムの使用率は低いことが判明しました。
 

メンズメイクにかける費用は?

ホットペッパービューティーアカデミーが実施した「美容意識や購買行動に関する調査」によると、美容にお金や時間をかけたい男性は全体の58.3%です。
 
新型コロナウイルスの流行をきっかけに「リフレッシュしたい」「自分に自信を持ちたい」という気持ちが強くなった男性が多く、「異性からモテたい」「周りから認められたい」などの回答を上回りました。どちらかというと他者ではなく、自分のために美容にお金をかけたい男性が増えているようです。
 
メイクにかける1ヶ月あたりの平均費用は、女性が2855円、男性が4759円と男性のほうが2000円程度上回っています。年代別に見ると、15~19歳男性が4393円、20代男性が5692円、30代男性が5625円、40代男性が4194円、50代男性が3673円、60代男性が3654円です。20代以降は年齢を重ねるごとにメイクにかける費用が減少する傾向にあります。
 

ベースメイクを重視する男性が多い

習慣的にメイクをしている男性は3.6%とまだ少なく、特に中高年以降でメイクをしている男性はごく一部といえそうです。習慣的にメイクをしている男性の多くは、BBクリームやファンデーションなどのベースメイクを重視しています。
 
また、メイクにかける1ヶ月あたりの費用は女性よりも男性のほうが高く、メンズメイクをする男性はメイク用品にお金を惜しまない傾向にあるようです。
 

出典

株式会社ネオマーケティング 「メンズメイクに関する調査」
株式会社リクルート 【美容センサス 2021 年下期】≪美容意識・購買行動編≫
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集