更新日: 2022.04.28 資産運用

テクニカル分析でよく聞く「MACD」って、どうやって使うの?

執筆者 : 重定賢治

テクニカル分析でよく聞く「MACD」って、どうやって使うの?
前回は、「MACD」と呼ばれるテクニカルツールの意味について言及しました。今回は、MACDを相場の実践でどのように使うかについてお伝えしていきたいと思います。
 
※MACDの意味については、前回の記事『テクニカルツールとしてよく使われる「MACD」。その意味は?』をご参照ください。
 
重定賢治

執筆者:重定賢治(しげさだ けんじ)

ファイナンシャル・プランナー(CFP)

明治大学法学部法律学科を卒業後、金融機関にて資産運用業務に従事。
ファイナンシャル・プランナー(FP)の上級資格である「CFP®資格」を取得後、2007年に開業。

子育て世帯や退職準備世帯を中心に「暮らしとお金」の相談業務を行う。
また、全国商工会連合会の「エキスパートバンク」にCFP®資格保持者として登録。
法人向け福利厚生制度「ワーク・ライフ・バランス相談室」を提案し、企業にお勤めの役員・従業員が抱えている「暮らしとお金」についてのお悩み相談も行う。

2017年、独立行政法人日本学生支援機構の「スカラシップ・アドバイザー」に認定され、高等学校やPTA向けに奨学金のセミナー・相談会を通じ、国の事業として教育の格差など社会問題の解決にも取り組む。
https://fpofficekaientai.wixsite.com/fp-office-kaientai

SBI証券

SBI証券

おすすめポイント

・業界屈指の格安手数料
・ネット証券 口座開設数No.1

MACDは相場のトレンドを映し出している

相場の実践では、MACDをどのように使うのでしょうか。日経平均株価指数の日足チャートで確認していきましょう。
 
以下のチャートは日経平均株価指数の日足チャートですが、上段が日経平均株価指数で、下段にMACDが描かれています。また、MACDにおいては青の曲線が「MACD」、オレンジの曲線が「MACDシグナル」です。
 
〇日経平均株価指数(日足)とMACD


出典:TradingView Inc. 「TradingView」
※解説を目的に使用しています。
 
MACDは、平たくいうと相場のトレンド、つまり、相場が上昇トレンドにあるか、下降トレンドにあるかといった相場の傾向を探るために用いるテクニカルツールです。MACD、MACDシグナルともに上向きを示していれば上昇トレンド、逆に下向きを示していれば下降トレンドと判断していきます。
 
上のチャートでは、例えば2022年の3月中旬から4月辺りで、MACDとMACDシグナルが上向きに動いていることが分かります。このような場合、「日経平均株価指数は上昇トレンドにある」と判断します。
 
一方、2021年の9月中旬から10月辺りでは、MACDとMACDシグナルは下向きに動いています。このような場合、「日経平均株価指数は下降トレンドを描いている」と判断します。
 

MACDにおけるゴールデンクロス、デッドクロスの意味

もう1つ、重要なポイントとして「ゴールデンクロス」、「デッドクロス」という考え方があります。
 
前回の記事でお伝えしたように、MACDは、EMA(指数平滑移動平均線)が収束、拡散している具合いを観察することが目的であるため、使い方としては「MACDとMACDシグナルの交点」に着目します。
 
MACDがMACDシグナルを下から抜ける時の交点をゴールデンクロス、MACDがMACDシグナルを上から抜ける時の交点をデッドデンクロスといいます。
 
ゴールデンクロスは、それまでの下降トレンドから上昇トレンドに転換した可能性があることを示唆し、逆にデッドクロスは、それまでの上昇トレンドから下降トレンドに転換した可能性があることを示唆します。
 
〇日経平均株価指数(日足)とMACD


出典:TradingView Inc. 「TradingView」
※解説を目的に使用しています。
 
上のチャートでは、MACDにおいて、2022年の3月中旬辺りでゴールデンクロスが発生しています。これは、日経平均株価指数が上昇トレンドを描き出したことを示唆しています。
 
その後、4月に入りデッドクロスが出現しましたが、これは日経平均株価指数が下降トレンドを描き出したことを物語っています。
 
このように、MACDというテクニカルツールでは、ゴールデンクロスやデッドクロスというMACDとMACDシグナルの交差点を確認することで、その後、相場が上昇トレンドを描くのか、それとも下降トレンドを描くかを判断していくことになります。
 

SBI証券

SBI証券

おすすめポイント

・業界屈指の格安手数料
・ネット証券 口座開設数No.1

まとめ

今回は、MACDの使い方として、トレンドの確認とゴールデンクロス、デッドクロスの意味についてお伝えしました。次回はMACDにおける、いわゆる「買い場」、「売り場」について見ていきたいと思います。
 

出典

TradingView Inc. TradingView
 
執筆者:重定賢治
ファイナンシャル・プランナー(CFP)

auじぶん銀行