CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 銀行カードローン

バンクイックの返済額はどうやって決まる? 返済方法もあわせて紹介

バンクイックの返済額はどうやって決まる? 返済方法もあわせて紹介
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

三菱UFJ銀行が提供する個人向け無担保融資「バンクイック 」。
 
無担保融資は、カードローンとも呼ばれています。自己投資や、引っ越し資金、病院費用など家族にまつわる急な出費に対応できるため、とても便利です。
 
バンクイックの借入返済額はどのように決まるのでしょうか? うっかり返済忘れをしないためにも、返済方法や返済額については事前にしっかり確認しておきたいものです。
 
今回はバンクイックの返済について詳しく解説しますので、借り入れを検討している人はぜひ参考にしてください。
 

バンクイックの返済方法とは

バンクイックの特徴は、返済方法や返済日を都合に合わせて自由に設定できる点です。返済方法は次の3種類から自由に選べます。
 

●ATMを利用した返済
●振り込みによる返済
●自動支払い

 
バンクイックは三菱UFJ銀行の口座なしでも申し込めますが、自動支払いを選ぶ方は口座を持っている必要があります。
 
では、それぞれの返済方法についてみていきましょう。
 

銀行やコンビニなどのATMでの返済

バンクイックカードを利用して、ATMから返済できます。三菱UFJ銀行の口座を持たない方にとって便利な方法です。
 
利用できるATMの種類と、それぞれの最小返済単位をチェックしましょう。
 

●三菱UFJ銀行ATM:1円単位
●コンビニATM(セブン銀行・ローソン銀行・イーネット):1000円単位

 
三菱UFJ銀行ATMなら手持ちの硬貨も返済にまわせる点で、より利便性が高いといえます。ただし硬貨については平日8:45~18:00のみの取り扱いです。一部の無人ATMでは、硬貨の取り扱い自体がないため注意してください。
 

振り込み(三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング))による返済

三菱UFJダイレクトを利用していれば、いつでもどこからでもバンクイックの返済手続きが可能です。15時以降に振り込む場合は、翌平日窓口営業日扱いとなるため注意してください。
 
ただし返済用の振込先はひとつではありません。会員によって振込先の指定が異なります。バンクイックの会員ページへログインし、「振込返済先口座照会」をクリックして確認してください。
 
なお振込先を確認してあれば、ATMからも振り込みを利用して返済できます。バンクイックカードが手元にない場合や、三菱UFJダイレクトを利用していない方にはATMからの振り込みが便利です。
 

自動支払い(口座引き落とし)による返済

自動支払いとは、三菱UFJ銀行の口座を持っている方が申し込める口座引き落としです。本人名義の口座を返済用口座として申し込みましょう。
 

手数料の比較

バンクイックを利用するメリットは、返済にかかる手数料は原則無料という点です。バンクイックカードが手元にあれば、三菱UFJ銀行ATM・コンビニATMのいずれを利用しても手数料無料で返済できます。
 
三菱UFJダイレクトからの振り込みや自動支払いも手数料はかかりません。
 
バンクイックカードが手元にない場合や、インターネットバンキングが利用できない状況なら、ATMから振り込みで返済も可能です。この場合のみ、利用時間や利用機関に応じた手数料がかかる場合があります。

 

毎月の返済額はどう決まるか

バンクイックでは、毎月の返済額である約定返済額として、最低返済額が決められています。この最低返済額は、借入残高と借入利率を元に決定される仕組みです。条件が合えば最低返済額は1000円からとなっており、とても返済しやすいといえるでしょう。
 
借入残高が10万円以下の場合、年利による最低返済額は次のとおりです。
 

●利率 年15%以上:3000円
●利率 年15%未満 年8.1%超:2000円
●利率 年15%未満 年8.1%以下:1000円

 

返済のシミュレーション

ここでは借入金額10万円、借入利率14.6 %(年)を元に、支払い回数を変えて利息累計金額をシミュレーションします。
 

返済回数 毎月の返済額 利息累計
77回 2000円 5万4952円
24回 4829円 1万5904円
12回 9006円 8077円
6回 2万円 3812円
2回 10万円 1230円

 

バンクイックの返済期日

バンクイックを申し込む際に、次の2種類の返済期日から自分の都合の良い日を指定できます。
 

●35日ごとの返済
●毎月の指定日に返済

 
なお都合の良い返済期日を指定しないと、自動的に「35日ごとの返済」となります。ただし自動支払いを選んだ場合「毎月指定日返済」となり、「35日ごとの返済」は選べません。
 
ではそれぞれの返済期日についてみていきましょう。
 

35日ごとの返済

35日ごとの返済の仕組みは次のとおりです。
 

●借り入れ後、初回の返済:借入日の翌日から35日以内
●2回目以降の返済:直近の返済日の翌日から35日以内

 
35日ごとの返済を指定した場合の注意点は、返済中に追加で借り入れしても返済期日の延長はない点です。引き続き、前回の直近返済日から35日以内に返済する必要があります。
 

毎月の指定日に返済

毎月の返済日を何日にするかを自分で指定できます。注意点は指定日から14日以内に返済すると臨時返済として扱われることです。当該月の通常返済として充当されるためには、指定日の14日前から指定日当日までに返済する必要があります。
 

もし延滞してしまったら

バンクイックが提供するEメールサービスを利用して、うっかり返済忘れのないように気をつけたいものです。しかし実際には、返済にまわせる手持ちの現金がない場合もあるでしょう。
 
ここではバンクイックの返済を延滞した場合のリスクや、何が起きるのか解説します。残高不足で自動支払いできなかった場合の対処法についても解説するので参考にしてください。
 

返済が延滞した場合のリスク

バンクイックの返済を延滞した場合、次の3つのリスクが考えられます。
 

●遅延損害金(年14.5%)を支払うため返済額が増える
●信用情報に延滞の記録が残る
●延滞が長引くと一括返済を請求される可能性もある

 

延滞したらどうなるの?

バンクイックから電子メールや電話、書面などの方法で督促の連絡が来ることを想定しておきましょう。

 

返済日に口座残高不足で払えなかったらどうなる?

残高不足の場合、返済日当日の19時までに返済用口座に入金すれば、自動支払いを利用できます。なお19時を過ぎたものの返済日当日に支払いたい場合、「バンクイックカード」を使用してATMから返済するようにしてください。
 

返済に遅れないためのポイント

返済に遅れないためにも、バンクイックの会員ページにこまめにアクセスしたり、公式サイトの返済シミュレーションツールを利用したりしましょう。仕事に追われているうちに、バンクイックで借り入れしていることをうっかり忘れないためにも効果的な方法です。
 
ここでは返済日に遅れず、計画的に返済するためのポイントをご紹介します。
 

返済の利息負担を減らす方法

最低返済額だけを支払っていると利息が膨らむため、最低返済額以上を返済するように心がけることが大切です。バンクイックは返済シミュレーションツールを用意しているので、ぜひ利用してみてください。
 

利用残高をきちんと確認する

バンクイック会員ページを活用し、利用残高を確認する習慣が大切です。次回返済金額や返済期日もチェックしてみてください。
 

返済ができないと分かった時の対応

返済に問題が生じた場合は、できるだけ早くバンクイック(0120-09-5919)に相談するようにしてください。
 

自動支払い(口座引き落とし)の注意点

バンクイックの自動支払いは、バンクイックが定めた約定返済額を指定した口座から引き落とす方法です。約定返済額の振替日は、バンクイック申込時に自分で指定します。
 
三菱UFJ銀行に口座を持っていれば、自分で返済期日を管理する手間が省けて便利です。ただし注意点もありますので、どの返済方法にするか検討している方は参考にしてください。
 

自動支払いは返済日、返済金額の変更ができない

自動支払いの場合、返済日を簡単に変更できません。変更する場合は、第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に連絡する必要があります。
 
返済金額の変更はできず、最低返済額のみ引き落とされる点も注意が必要です。返済を早めたい方は、ATMや振り込みを利用してください。
 

返済への意識を高めるために会員ページやツールを活用しよう

仕事が忙しい、などを理由に返済が遅れると、バンクイックと信頼関係を継続することが難しくなります。返済額や返済日の管理には、会員ページの利用が便利です。利息負担を膨らませないためにも、返済シミュレーションツールをぜひ活用しましょう。
 
自動支払いはもちろん、バンクイックカードを利用したATM返済手数料は無料、三菱UFJダイレクトを利用した振込手数料も無料です。利便性の高いバンクイックを利用し続けるためにも、返済は計画的に行いましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

公式サイトで申し込み

三菱UFJ銀行のカードローン

banq

おすすめポイント

・銀行ならではの低金利でご利用いただける
・ATMから1,000円単位で借入も可能
融資上限額 金利 審査時間
500万円 1.8%~14.6% 公式サイト参照
融資まで 来店 収入証明書
公式サイト参照 不要 必要