CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 消費者金融

アコムの返済を滞納してしまった! とるべき対応と解決策

アコムの返済を滞納してしまった! とるべき対応と解決策
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

アコムのカードローンで借り入れがあると当然、毎月の返済があります。毎月きちんと返済していても、時には返済期日を忘れていたり返済金額が工面できなかったりして滞納することもあるでしょう。
 
アコムで返済を延滞してしまったとき、どうすればいいのか解決策を詳しく解説します。
 

アコムの返済を滞納してしまったときに起こること

アコムのカードローンの返済を滞納すると、さまざまなデメリットがあります。具体的には何が起こるのか、詳しく解説していきます。

 

アコムから電話が入る

返済が遅れると、アコムの担当者から電話が入ることがあります。アコムとは名乗らずに個人名でかけてきますが、自宅や勤務先に電話が入るのは困るという人は、1日でも返済に遅れないようにしましょう。

 

遅延損害金が発生する

返済に延滞があると、返済金額以外に遅延損害金を支払わなくてはなりません。アコムでは遅延損害金を年率20.0%と定めており、次のように計算します。
 
借入残高×遅延損害金年率20.0%÷365日×期限の利益の喪失日の翌日からの経過日数=遅延損害金
 
例えば借入残高が10万円で期限の利益の喪失日の翌日から5日を経過している場合は次のように遅延損害金を計算します。
 
10万円×20.0%÷365日×5日=273円
 
返済期日から日がたつほど遅延損害金も多額になるため、注意しましょう。

 

信用情報に傷がつく

カードローンの返済を滞納すると、信用情報機関に事故情報として一定期間記録が残ります。このような状態を一般的に「信用情報に傷がつく」といい、後々クレジットカードを作ったり他社のカードローンに申し込んだりするとき、審査に悪影響をおよぼす可能性があります。

 

返済するまでは借り入れができない

返済が遅れていると、利用限度額に余裕がある場合でも返済が完了するまで新たに借り入れはできません。カードローンで借り入れをして返済にあてることも当然できないため、注意しましょう。

 

場合によっては一括返済を求められる

返済期日を大幅に過ぎても返済をしないと、遅延損害金の支払いのほかに借入金額の一括返済を求められる場合があります。

 

アコムで滞納してしまったときの対処方法

アコムで返済に遅れてしまったとき、具体的にはどんなことをすれば良いのでしょうか。さまざまなリスクをできるだけ回避するための対処方法について解説します。

 

すぐにアコムに連絡

返済に遅れていることに気づいた時点で、すぐにアコムに連絡をしましょう。アコム総合カードローンデスク(0120-629-215、平日9時~18時)では、返済に関する相談なども受け付けています。
 
返済するのが厳しい状態でも、きちんと謝罪して「返済する意志」をみせることで、一時的に返済金額の減額などの相談に応じてもらえる可能性があります。

 

返済期日を決めて返済

アコムに連絡をした後は、実際にいつまでに返済できるのか返済期日を決めます。返済期日の登録方法には、次の2種類があります。
 

●アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)
●インターネット

 
アコムプッシュホンサービス24では、音声ガイダンスの案内にそって電話で返済期日を登録します。インターネットではアコム公式ホームページの「会員ログイン」から「お知らせ一覧」の「お支払期日について」で登録します。

 

アコムで滞納しないためにできること

アコムのカードローンの返済を滞納すると、さまざまなリスクがあることが分かりました。滞納しないための対策方法について解説していきます。

 

毎月の返済額を考えて借り入れをする

アコムでは定率リボルビング方式で毎月の返済額を決めています。これは最後に借り入れを利用したときの借入残高に一定の割合をかけた金額を最少返済額として、最少返済額以上の返済をしていくことを指します。
 
一定の割合は、次のように利用限度額によって異なります。
 

利用限度額 一定の割合
30万円以下 借入金額の4.2%以上
30万円超100万円以下 借入金額の3.0%以上
100万円超 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

 
例えば利用限度額が30万円以下で10万円の借入残高がある場合、最少返済額は次のように計算します。
 
10万円×4.2%=4200円
 
最少返済額に千円未満の端数がある場合は、切り上げて千円単位とします。上記のケースの場合、毎月の返済額は5000円になります。
 
借入残高が多いと、毎月の返済額も増えます。借り入れするときには「返済できるかどうか」を慎重に検討して利用することが大切です。

 

返済が難しい場合はアコムに相談

収入の減少や支出の増加などで、毎月の返済が難しいことがあらかじめ分かっている場合は、事前にアコムの店舗やアコム総合カードローンデスク(0120-629-215、平日9~18時)に相談をしましょう。個別の事情を考慮して一時的に返済金額を減額してくれる場合があります。
 
返済総額や返済回数が増える可能性がありますが、返済に遅れる可能性は減らせます。

 

アコムのeメールサービスで返済日忘れを防ぐ

返済する用意はあるのに、返済期日をうっかり忘れてしまって返済が遅れてしまうことがあります。返済期日忘れを防ぐためには、アコムのeメールサービスに登録するのがおすすめです。
 
eメールサービスに登録しておくと、返済期日の3日前と返済期日当日、返済期日経過後のタイミングでメールにてお知らせが届き、返済期日を忘れることがありません。eメールサービスは、インターネットの「会員ログイン」から登録できます。
 
迷惑メール対策にメールの指定受信などの設定をしている場合は、アコムからのメールが受け取れるように、ドメイン「online-a.com」とアドレス「acmail@online-a.com」を受信できるようにしておきましょう。
 
また、アコムの返済期日は「35日ごと」と「毎月指定期日」から選べます。自分が管理しやすい返済期日を決めて、どちらかを選択すると良いでしょう。返済方法に口座振替を選択するのも良いでしょう。口座振替に登録しておけば、毎月6日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定口座から引き落としされます。

 

延滞に関するQ&A

できれば延滞は避けたいものですが、事情によっては難しい場合もあるでしょう。そこで延滞に関する疑問について解説していきます。

 

一括返済の連絡も無視して滞納し続けた場合はどうなる?

アコムからの督促や一括返済の連絡を無視して滞納を続けた場合、裁判所から督促状が送られてきます。それでもまだ返済に応じない場合は、最終的に法的措置がとられます。給料や保有資産の差し押さえが行われ、返済ばかりか日々の生活にも困るようになるでしょう。
 
返済するめどがたたないために無視を続けていても、事態は悪化するばかりです。社会的信用がなくなってしまう可能性もあります。アコムから一括返済を要求されるまでになんとか解決したいものですが、自分1人ではどうにもならないときは弁護士や司法書士に相談するなど行動を起こしましょう。

 

最低返済額以下のお金を振り込んだ場合は延滞になるか?

最少返済金額以下のお金を振り込んでも、きちんと返済したことにはなりません。場合によっては延滞扱いになる可能性があります。
 
最少返済金額での返済が難しい場合は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215、平日9~18時)に相談しましょう。事情を説明して返済をする意志をみせれば、利息のみの返済などに対応してくれる可能性があります。

 

アコムで滞納しないよう無理のない返済計画をたてよう

アコムで滞納すると非常に多くのリスクがあります。滞納しないように日頃から返済には十分注意しましょう。もし返済に遅れてしまった場合は、すみやかにアコムに連絡することが大切です。
 
また、借りすぎも滞納の原因になります。返済額が多額になると負担が大きくなり、返したくても返せなくなってしまいます。借り入れをする前に公式ホームページの「ご返済シミュレーション」を利用して、無理のない返済計画をたてましょう。
 
余裕のあるときに最少返済額以上の返済をして、元金を減らしておくと後々の返済が楽になります。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

公式サイトで申し込み

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム