CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.10.28 返済

アコムの最低返済額の計算方法とは? 返済が苦しいときの対策も解説

アコムの最低返済額の計算方法とは? 返済が苦しいときの対策も解説
アコムの利用を検討していて「最低返済額の計算方法を知りたい」「返済が難しい場合は減額できるか教えて」など、疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。
 
アコムの最低返済額は、利用限度額によって決められた一定の割合と借入残高を掛けて計算します。利用限度額が大きくなるほど、一定の割合は低くなる仕組みです。
 
ここでは、アコムの最低返済額の決まり方や計算方法、一時的に減らす方法、よくある疑問などについて解説します。
 
新井智美

執筆者:新井智美 / あらい ともみ

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

アコムの最低返済額の決まり方

アコムは、定率リボルビング方式を採用しているため、最低返済額は利用限度額によって決められた一定の割合と借入残高を掛けて計算します。利用限度額が大きくなるほど、一定の割合は低くなる仕組みです。そのため、同じ借入額であれば、利用限度額が大きいほうが最低返済額は少なくなる傾向にあります。
 
ここでは、アコムの最低返済額の決まり方について紹介します。

 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

最低返済額は借入残高と利用限度額で計算

アコムは定率リボルビング方式を採用しています。定率リボルビング方式とは、最後に借り入れしたときの借入額に一定の割合を掛けて、最低返済額を計算するものです。
 
一定の割合については、契約時の利用極度額に応じて以下のように決まります。
 

利用極度額 一定の割合
30万円以下 借入額の4.2%以上
30万円超100万円以下 借入額の3.0%以上
100万円超 借入額の3.0%以上
借入額の2.5%以上
借入額の2.0%以上
借入額の1.5%以上

 
1000円未満の端数がある場合は、切り上げて1000円単位になります。
 
例えば、利用極度額が30万円以下で10万円借り入れした場合は「10万円×4.2%=4200円」となりますが、1000円未満は切り上げとなりますので、最低返済額は5000円です。利用極度額が30万円超100万円以下で20万円借り入れした場合は「20万円×3.0%=6000円」となり、最低返済額は6000円になります。
 
このように、アコムは定率リボルビング方式を採用しているため、利用限度額によって一定の割合が決まり、借入残高に一定の割合を掛けて最低返済額を計算します。

 

利用限度額が大きいと最低返済額は少ない

アコムの最低返済額は「借入残高×一定の割合」で決まります。一定の割合は利用限度額が大きくなるほど低くなる仕組みです。利用限度額が30万円以下の場合は一定の割合は「4.2%以上」ですが、利用限度額が30万円超100万円以下になると一定の割合は「3.0%以上」まで下がります。
 
また、利用限度額が100万円超の場合は、一定の割合は「1.5%以上」「2.0%以上」「2.5%以上」「3.0%以上」のいずれかです。
 
利用限度額が大きいほど一定の割合は低くなるため、同じ借入額の場合、最低返済額は利用限度額が大きいほど少なくなります。以下は、借入額10万円の場合の最低返済額です。
 

・利用限度額30万円以下の場合:最低返済額5000円(10万円×4.2%=4200円)
・利用限度額30万円超100万円以下の場合:最低返済額3000円(10万円×3.0%=3000円)
・利用限度額100万円超の場合:最低返済額2000円(10万円×1.5%=1500円)

 
利用限度額が大きくなると一定の割合は低くなり、最長返済期間は長くなる仕組みです。
(例:4.2%以上の場合の最長返済期間は3年(1~31回)、1.5%以上の場合は最長返済期間は9年7ヶ月(1~100回))

 

最低返済額以上でも返済できる

最低返済額は、あくまでも「これ以上の毎月返済額を設定してください」という最低ラインを示したものです。そのため、必ずしも毎月返済額を最低返済額にする必要はありません。
 
例えば、利用限度額が30万円以下で借入額が10万円の場合、最低返済額は5000円です。毎月5000円を返済できますが、余裕がある場合は毎月返済額を7000円や1万円などに設定可能です。
 
1回の返済額が多くなると元金は早く減るため、利息の削減にもつながります。早く完済したい場合は、最低返済額以上の金額を返済してください。
 
アコムでは最低返済額が決められていますが、最低返済額以上でも返済できることを覚えておきましょう。

 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

借入額別にアコムの最低返済額を算出

アコムの最低返済額は、借入残高×一定の割合で計算され、一定の割合は利用限度額によって水準が決まります。事前に借入残高や利用限度額などに応じた最低返済額について、確認しておくことは大切です。
 
ここでは、10万円・30万円・50万円借り入れした場合の利用限度額・一定の割合に応じた最低返済額について見てみましょう。

 

借入額10万円の場合

10万円借り入れした場合の利用限度額・一定の割合に応じた最低返済額は次のとおりです。
 

利用限度額 適用される一定の割合 最低返済額
30万円以下 4.2%の場合 5000円
(10万円×4.2%=4200円)
30万円超100万円以下 3.0%の場合 3000円
(10万円×3.0%=3000円)
100万円超 2.5%の場合 3000円
(10万円×2.5%=2500円)
1.5%の場合 2000円
(10万円×1.5%=1500円)

※千円未満の端数がある場合は切り上げて千円単位となります。
 
上記のとおり、利用限度額が大きいほど一定の割合は小さくなるため、最低返済額は少なくなります。ただし、1000円未満の端数がある場合は切り上げとなりますので、利用限度額30万円超100万円以下で3.0%適用された場合と、利用限度額100万円で2.5%適用される場合の最低返済額は同じです。

 

借入額30万円の場合

30万円借り入れした場合の利用限度額・一定の割合に応じた最低返済額は次のとおりです。
 

利用限度額 適用される一定の割合 最低返済額
30万円以下 4.2%の場合 1万3000円
(30万円×4.2%=1万2600円)
30万円超100万円以下 3.0%の場合 9000円
(30万円×3.0%=9000円)
100万円超 2.5%の場合 8000円
(30万円×2.5%=7500円)
1.5%の場合 5000円
(30万円×1.5%=4500円)

※千円未満の端数がある場合は切り上げて千円単位となります。
 
ご覧のとおり、同じ借入額でも利用限度額30万円以下(4.2%)と100万円超(1.5%)では、最低返済額が8000円も異なります。

 

借入額50万円の場合

50万円借り入れした場合の利用限度額・一定の割合に応じた最低返済額は次のとおりです。
 

利用限度額 適用される一定の割合 最低返済額
30万円以下 4.2%の場合 2万1000円
(50万円×4.2%=2万1000円)
30万円超100万円以下 3.0%の場合 1万5000円
(50万円×3.0%=1万5000円)
100万円超 2.5%の場合 1万3000円
(50万円×2.5%=1万2500円)
1.5%の場合 8000円
(50万円×1.5%=7500円)

※千円未満の端数がある場合は切り上げて千円単位となります。
 
上記のとおり、同じ借入額でも利用限度額30万円以下(4.2%)と100万円超(1.5%)では、最低返済額は1万3000円も差があります。
 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

アコムで最低返済額を一時的に減らす方法

急な出費などがありアコムの返済が難しくなった場合は、アコムに相談することで最低返済額を一時的に減らせる場合があります。減額をしてもらうには、利用者自らがアコムに電話をして、相談や減額の申し出をする必要があります。ただし、減額となった場合は、その後の返済計画が変わる可能性がありますので注意が必要です。
 
ここでは、アコムで最低返済額を一時的に減らす方法について見ていきましょう。

 

自分でアコムに減額を申請する

急な収入減や支出増で毎月の返済が難しく、毎月返済額を減額したい場合は、自分でアコムに減額申請をします。「返済できなかったら自動的に減額される」「返済額が少なければ最低返済額が勝手に変更される」といったことはありません。
 
何もせずに放置していると「返済期日を過ぎても返済されていない」と判断され、延滞扱いになる可能性があります。延滞となると、年率20.0%の遅延損害金が発生してしまうため注意が必要です。
 
通常の利息とは別に「残高×遅延損害金年率20.0%÷365日×期限の利益の喪失日の翌日からの経過日数」がかかります。返済が難しいと分かったら、なるべく早いタイミングでアコムに減額について申し出をしましょう。

 

アコムに電話で連絡する

減額を希望する場合は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215、平日9~18時)に連絡をして相談します。返済が難しい事情をきちんと説明し、減額の希望を申し出すれば、一時的に毎月返済額を減額してもらえる場合があります。
 
相談する場合は、以下の内容を伝えましょう。
 

●返済が難しい理由
●返済可能額
●次回以降の返済計画

 
「けがをして入院したので医療費がかかった」「一時的な時短勤務となり収入が減った」など、返済が難しい理由を必ず伝えてください。理由が分からなければ、アコム側も減額の検討が難しくなります。また、返済が難しい理由とともに、返済可能額を伝えましょう。「今月◯◯円までなら返済できます」と明確に伝えることが大切です。あわせて、次回以降きちんと返済していけることも伝えてください。
 
これらを伝えたからといって、必ず減額してもらえるわけではありません。しかし、返済の意思や減額を検討するための情報をアコム側に伝えられます。

 

返済総額や返済期間が増えることに注意

アコムに相談をすると減額してもらえる場合があります。しかし、減額によって最低返済額に満たない場合は、返済総額と返済回数が増加する可能性がありますので注意してください。
 
返済総額や返済回数が増加する場合は、これまでの返済計画を修正する必要があります。減額となった場合は、返済総額や返済期間が増える可能性を理解しておきましょう。

 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

万一、返済が遅れてしまったら

万一、アコムの返済が遅れてしまった場合は、気づいた時点ですぐにアコムに連絡をしましょう。アコム総合カードローンデスク(0120-629-215、平日9時~18時)に連絡をして、遅れた理由や返済のめどについて丁寧に説明してください。返済する意思を見せることが大切です。一時的な返済額の減額に応じてもらえる可能性も出てきます。
 
ここでは、アコムの返済が遅れた場合の対応方法や注意点について確認していきましょう。

 

速やかにアコムに連絡する

返済が遅れてしまった場合は、速やかにアコム総合カードローンデスク(0120-629-215、平日9時~18時)に連絡をしましょう。返済が遅れているのにもかかわらず、なにも連絡しないのは心証が悪すぎるからです。
 
アコムに連絡する際は「返済期日を忘れていて遅れました。明日までに返済します」「急な出費があって返済できませんでした。月末までには返済します」など、返済が遅れた理由といつ返済できるのかを伝えることが大切です。
 
また、アコムから電話が入る場合もあります。アコムとは名乗らず個人名で電話がかかってきます。自宅や職場に電話が入っては困るという場合は、返済に遅れないようにしましょう。

 

遅延損害金が発生、信用情報にも傷

返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。アコムの遅延損害金は「残高×遅延損害金年率÷365日×期限の利益の喪失日の翌日からの経過日数」で計算されます。
 
例えば、借入残高が10万円で、返済期日の翌日から5日経過している場合は「10万円×20.0%÷365日×5日=273円」となり、遅延損害金は273円です。経過日数が10日の場合は547円です。借入金額が増えたり、返済期日からの日数がたつほど遅延損害金は高くなります。
 
また、カードローンの返済を滞納すると、信用情報機関に一定期間記録が残ります。信用情報機関に記録が残ると、ローンの申し込みをしても審査が通るのが難しくなるので注意してください。
 
このように、返済に遅れると遅延損害金が発生するうえに、信用情報にも傷がついてしまいます。

 

催促されたらすぐに対応する

返済が遅れ、アコムから連絡があった場合は無視しないようにしましょう。アコムからの督促を無視して滞納が続くと、裁判所から督促状が送られてきます。督促状が届き、すぐに返済をすれば対応は終わりますが、それでも返済しない場合は法的措置をとられることになります。法的措置となれば、給料などの資産が差し押さえられることになり、生活に大きな影響が出るでしょう。
 
返済が遅れて迷惑を掛けている身なので、アコムから連絡があったらすぐに対応しなくてはいけません。無視などしないように注意しましょう。

 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

アコムの最低返済額に関するQ&A

ここまでで「最低返済額はどこでわかる?」など、まだ疑問が残っている方もいるのではないでしょうか。
 
事前に、少しでも疑問を減らしておくことで、安心してアコムのカードローンを利用できるようになります。よりスムーズな返済にもつながるでしょう。
 
ここでは、アコムの最低返済額に関するQ&Aについて紹介します。

 

正確な最低返済額はどこで分かる?

アコムの最低返済額は、会員ページで確認できます。パソコンやスマホからログインできるため、いつでも気軽に確認可能です。また、一部の提携ATMでは最低返済額が表示されます。そのため、ATMによってはアコムの返済をする時に毎回確認できます。
 
アコムのホームページに利用限度額や借入額に応じた最低返済額の早見表が掲載されていますので、取り急ぎ最低返済額の目安を知りたい方は、そちらを確認するとよいでしょう。
 
このように、正確な最低返済額は「会員ページ」や「一部の提携ATM」、最低返済額の目安については「アコムのホームページ」で知ることができます。

 

残高が減れば自動的に最低返済額も減る?

借入残高が減れば、現在の残高に応じた最低返済額に変更可能です。しかし、借入残高が減ったからといって、自動的に最低返済額が減るわけではありません。借入残高に応じて最低返済額を減らすには手続きが必要です。
 
最低返済額を減らす手続きは、以下の3通りです。
 

●会員ページ「各回の返済(支払)金額変更お申し込み」
●アコムATM
●電話

 
手続きをすることで、借入残高に応じた最低返済額に減らせます。借入残高に応じた金額に最低返済額を減らすには、自分で手続きが必要なことを覚えておきましょう。

 

最低返済額を上回るとどうなる?

アコムの最低返済額は、あくまでも返済額の最低ラインを示したものです。そのため、最低返済額を上回る金額を返済しても何ら問題はありません。最低返済額より多く返すことで、借入残高の減りが早くなり完済が近づきます。そのため、余裕がある場合は、最低返済額より多くの返済を行うことをおすすめします。
 
少しでも早く完済時期を迎えたほうが精神的にもよいからです。最低返済額はあくまでも最低ラインを示した金額なので、余裕がある場合は最低ラインにこだわらず、どんどん返済をしてきましょう。

 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

アコムの返済額は毎月こまめに把握しておこう

アコムの最低返済額は、利用限度額によって決められた一定の割合と借入残高を掛けて計算します。「借入残高×一定の割合」となるため、返済が進み借入残高が減ると、最低返済額を少なくできます。ただし、最低返済額を減らすには、自分で手続きが必要になりますので忘れないようにしてください。
 
アコムの返済額は毎月こまめに把握しておきましょう。

 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員


 

【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム