CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 消費者金融

SMBCモビットの解約方法とは? 手続きの流れや解約するメリット・デメリットなど紹介

SMBCモビットの解約方法とは? 手続きの流れや解約するメリット・デメリットなど紹介
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

カードローンを完済したあと、使わないままローンカードを持ち続けている方も多いでしょう。SMBCモビットの場合、解約手続きを自分で行わない限り、そのまま契約が続くので解約したいと思う人もいるはず。
 
今回この記事では、SMBCモビットの解約方法や解約するメリット・デメリットなどを詳しく解説します。使わないローンカードをどうするべきか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
 

SMBCモビットは自動解約されない

SMBCモビットは返済が終わったあとも、解約手続きをしなければ自動更新されます。
 
しかし、返済後に長期間取引がなかった場合は、取引口座を閉鎖することもあると公式サイトに記載されています。ずっと使い続けなければ、知らないうちに解約されるというケースはあるようです。
 
この見出しでは、SMBCモビットの解約方法について、もう少し詳しく見ていきましょう。
 

SMBCモビットは全額返済しても自動継続される

SMBCモビットは、全額返済しても自動継続されるため、解約したいのであれば自分で手続きしなくてはいけません。お金を借りなければ返済することもないので、返済が終わった時点で自動解約されるものだと、勘違いしてしまう方もいるようです。
 
そのままにしておいても、年会費が無料のため毎年お金がかかることはありません。解約するかそのまま持っておくかは、個人の判断によりますので、しっかりと考えて決めましょう。
 

解約したいのならモビットコールセンターに連絡すること

SMBCモビットの解約方法はとても簡単です。営業時間内に、モビットコールセンターに連絡してください。
 

●モビットコールセンター:0120-24-7217
●営業時間:9:00~18:00

 
解約したい旨を伝えれば、詳しい手続き方法を教えてくれます。
 
解約後に契約が終了した旨の証明書が欲しい方は、PC版の会員専用サービス「Myモビ」をチェックしましょう。「取引履歴・残高証明書・契約終了のお知らせ」の「契約終了のお知らせ」を選択すれば、証明書を発行できます。
 
ただし、解約後60日間しか確認できませんので、必要な方は忘れずに発行してください。
 

SMBCモビットの解約の流れ

SMBCモビットの解約の流れをチェックしておきましょう。
 

  • 1.SMBCモビットを完済する
  • 2.モビットコールセンターに電話する
  • 3.オペレーターに従い、解約手続きする
  • 4.ローンカードを破棄する
  • 5.契約終了の証明書を印刷・保存する

 
まず、大前提としてSMBCモビットから、お金を1円も借りていない状態でないと解約できません。解約するために一括返済してもかまいませんが、ムリに返済するよりも収支のバランスをしっかりと考えましょう。
 

SMBCモビットを解約するメリット

SMBCモビットは、契約していれば好きなときに使えるため、解約しなくてもよいのではないかと考える方もいます。
 
しかし、これから先に別のローンを組もうと悩んでいる方や、簡単にお金を借りられる状況から脱却したいと考える方は解約がおすすめです。
 
この見出しでは、もう少し詳しくSMBCモビットを解約するメリットについて解説します。
 

ほかのローンが組みやすくなる

ローン審査を受けるときに、必ずチェックされるのが他で何件契約しているのか、他社でいくら借りているのかという点です。
 
たとえSMBCモビットを完済していて、借入額が0円だとしても、他社でカードローンを1件契約していることが審査の足かせにならないとは言い切れません。契約が残っている限りは、借入限度額はいつでも借りられると、審査のときに判断される可能性があるからです。
 
住宅ローンや自動車ローンなど、高額なローンをこれから借りようと悩んでいる方は、借り入れがないほうが審査によい影響を与えます。少しでも審査で印象をよくするためにも、しっかりと解約手続きを行いましょう。
 

お金を借りなくなる

SMBCモビットを完済しても、ローンカードが手元にあって契約が残っている状態だと、いつでも好きなときにお金を借りることが可能です。
 
カードローンでお金を借りる方法はとても簡単。銀行やコンビニなどのSMBCモビットの取引ができるATMに行けば、銀行からお金を引き出すのと同じ感覚でお金が借りられます。
 
カードローンを使い続けると、金銭感覚がまひしていき、だんだんとお金を借りることが癖になる方もいます。そうなると、なかなかカードローン生活から抜け出せなくなるため、完済したらキッパリとSMBCモビットを解約しましょう。
 

SMBCモビットを解約するデメリット

SMBCモビットを解約するデメリットは、すぐにお金を借りることができなくなる点と、もう1回使いたい場合に、再度審査を受けなくてはいけない点の2つです。
 
解約すれば、簡単にお金が借りられなくなるので、ついつい借り入れしてまう状況から脱却できる点ではメリットですが、まとまったお金が必要になったときにとても不便です。
 
では、もう少し詳しく2つのデメリットについて見ていきましょう。
 

再度利用したい場合はもう一度審査がある

SMBCモビットを解約したあと、どうしてもまとまったお金が必要になったときに、契約を復活させることはできません。
 
SMBCモビットを再度利用したい場合は、改めて申し込んで審査を受ける必要があります。SMBCモビットは最短30分で審査が完了しますので、申し込みがスムーズに進んで審査に通れば、また契約してお金を借りられるでしょう。
 
しかし、申込者の状況によっては審査に落ちることもありますし、審査に通っても前より借入限度額が少なくなる可能性があります。借入限度額は審査結果によって決まるので、収入が少なくなった方などは特に注意が必要です。
 

お金が必要になったときに借りられない

SMBCモビットを解約してしまうと、急な出費が発生したりお金が必要になったときにすぐに借り入れることができなくなります。
 
急な出費などが心配という方は、資金にある程度の余裕ができるまでは解約をしないでおいたほうがよいかもしれません。
 

SMBCモビットの解約はどのタイミングで検討すればいい?

SMBCモビットを完済したら、どのタイミングで解約するのがベストなのでしょうか。SMBCモビットの解約するタイミングについて、利用する予定がないときと別のローンを組む予定があるときの2つを紹介します。
 

今後利用する予定がないとき

SMBCモビットを完済したあと、今後利用する予定がないときが解約するタイミングだと言えます。ローンカードをいつまでも持ち続けていると、大きな用事がなくても簡単にお金を借りられるため、うっかり利用してしまうこともあるでしょう。
 
ローンカードがあるだけで借りてしまう方や、カードローンが癖になっている方は、解約することで癖が直るかもしれません。
 

別のローンを組む予定があるとき

住宅ローンや自動車ローンなどの大きな借り入れを検討している方は、SMBCモビットを解約しておきましょう。
 
カードローンでいくらお金を借りているかなどの情報は、信用情報機関で簡単に確認できます。カードローンをすでに解約しているかどうか、それとも解約しないで契約しているのかどうかでは、審査に影響を与える可能性もあります。
 
別のローンを組む予定があるのなら、そのタイミングをきっかけにしてSMBCモビットを解約しましょう。
 

SMBCモビットを使わないならしっかりと解約手続きを

SMBCモビットは、完済後に手続きを取らないと解約にはなりません。使わなければ契約していても同じだと考える方もいますが、今後住宅ローンなどの大きな借り入れを考えている方は、解約したほうが審査に与える影響が少ないでしょう。
 
また、カードローンは持っているだけで気軽にお金が借りられてしまうので、借り入れが癖になっている方も解約するのがおすすめです。ただし、まとまったお金が必要になったときに、解約していると改めて審査を受ける必要があります。
 
解約するタイミングは、しっかりと見極めて利用する予定がないときに手続きしましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット