J.score

スマホ完結!最短即日融資

お申込みからご契約までスマホでスピーディーに対応。忙しい方に嬉しい即日融資も可能!

  • パート
    OK
  • アルバイト
    OK
  • 学生
    OK
  • コンビニ
  • 最短
    即日融資
  • 銀行
  • スピード
    融資
実質年率 0.8%~15.0% 審査スピード 最短30分
融資まで 即日融資 来店 不要
収入証明書 最高限度額 1000万円

※利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
※学生は20歳以上で安定収入がある方に限る

スマホ完結!最短即日融資

お申込みからご契約までスマホでスピーディーに対応。忙しい方に嬉しい即日融資も可能!

お申し込みはこちら

カードローンの審査基準は各社で異なっており、さらには審査に落ちた理由を教えてくれることはありません。だからこそ、審査に通るためには申し込んだカードローン会社の審査の特徴をあらかじめ把握しておくことが大切です。

今回はJ.scoreでカードローンを申し込む際の、審査に通過するポイントなどについて解説します。

J.scoreのメリット・デメリットを解説

まず、J.scoreに申し込むにあたり、J.scoreのメリットおよびデメリットについて確認しておきましょう。

メリット

・他社に比べ、低金利での借入ができる ・インターネットで簡単に申し込みが可能 ・申し込む前に借入可能額を知ることができる

デメリット

・総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超える借入は不可 ・AIスコアで600点以上でないと、借入ができない

FPから見たポイント

J.Scoreの審査は、AIスコアと呼ばれる独自の基準によって行われます。そしてその診断結果によって、適用される金利や契約極度額が決まる仕組みとなっています。

スコア上げるには多くの質問に答えていく必要がありますが、日々の生活改善への取り組みなどもスコアアップに繋がることから、新しいカードローンの形態として捉え、上手に活用してみましょう。

J.scoreに向いている人・向いていない人

では、J.scoreはどんな人に向いており、逆に向いていない人とはどんな人なのでしょうか。

向いている人はこんな人

・インターネットのみで申し込みができる人 ・カードローンの申し込みを他人に知られたくない人

向いていない人はこんな人

・インターネットの操作が苦手な人 J.scoreは基本的にインターネット上で申し込み、借入、返済を行うことから、インターネットの操作に不慣れな方にはまず向いていません。あとは、AIスコアですが、このスコアをどう感じるかにもよります。感じ方は人それぞれですが、「属性を数値化され、それだけで判断されるのは嫌だ」と思う方はJ.scoreの利用は避けた方がいいでしょう。

逆に「スコアの値が一つの目安になる」と捉え、スコアアップにも積極的に取り組める方であれば、J.scoreを利用する価値はあるといえます。

J.scoreの申し込みに必要な書類

J.scoreの審査の際に必要となる書類は以下のとおりです。

1.本人確認資料:「運転免許証」もしくは有効期限内の「健康保険証」、「パスポート」、「個人番号カード(マイナンバーカード)」、「在留カード」、「特別永住者証明書」

2.収入証明書類:「源泉徴収票」、「確定申告書」、「所得(課税)証明書」、もしくは「給与明細書(直近の2ヶ月分及び賞与明細書)など。 収入証明書類の詳細については公式サイトにも掲載されていますので、参考にしてください。
申し込みに必要な書類

注意点

J.scoreの審査における収入証明書類の提出条件は、

・借入希望額が50万円を超える場合 ・借入希望額が50万円以下ではあるが、他の貸金業者での利用額を含めた合計金額が100万円を超える場合 ・既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合 ・その他年収を確認させていただく必要がある場合

となっています。もし、あらかじめ自分がその条件に当てはまるとわかっている場合は、収入証明書類として、「直近の源泉徴収票」もしくは「直近の確定申告書(控)」を用意しておくようにしましょう。そうすることで、審査時間を短縮することができます。

FPから見たポイント

J.scoreはその審査において、まずAIスコアで判断しますが、そのスコアには信用情報は反映されません。

したがって、いくらAIスコアの点数が高くても、過去に延滞などの信用事故がある場合は仮審査を通過しても、本審査の過程で審査落ちとなる可能性があります。

J.scoreに申し込む方法

J.scoreに申し込む方法は、パソコンもしくはスマホのみからとなっています。 手順としては以下のとおりです。

1.AIスコア診断を受ける
AIスコア診断
2.アカウントページから仮審査の申込を行う。

3.必要書類を提出する。

4.本審査の後、契約手続きを行い借入可能となる。

注意点

J.Scoreで融資を受けるには、必ずAIスコアを取得する必要があります。必要項目の入力は数分終わりますので、公式ホームページからメンバー登録をしてAIスコア診断を受けるようにしてください。

FPから見たポイント

J.ScoreではAIスコアが高いほど、契約極度額や貸付利率での利用メリットが大きくなります。

したがって、申し込み時だけでなく、利用してからも常にスコアをアップするように心がけておくとよいでしょう。

J.score審査時間

J.scoreを始め、大手消費者金融系のカードローン会社の審査時間は「最短30分」となっています。 参考までに代表的なカードローン会社の審査時間について、表にしてみました。

カードローン会社 審査時間
J.Score 最短30分
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
SMBCモビット 最短30分(公式サイトによる10秒簡易審査あり)
アイフル 最短30分
楽天 最短翌日
※各社公式サイトデータ抜粋のうえ筆者作成。

銀行系のカードローンでは保証会社を通すことから、どうしても審査に時間が掛かってしまいますが、消費者金融系のカードローン会社であれば、そこまでの差はありません。

審査に通りやすくする方法

J.Scoreでは基本の18項目の他に、追加の質問が用意されています。基本の18項目も合わせると160項目近い質問が用意されていますが、全てに答える必要はありません。可能な時間を使って回答していくようにしましょう。

そうすることでスコアアップに繋がり、結果として審査に通りやすくなる可能性はあります。160項目というとかなりの数の質問に答えていくイメージが強いですが、時間としては遅い人でも1時間以内で完了するくらいです。

せっかく申し込むのであれば、高スコアで審査に通過するよう、1時間程度の時間を使って質問に答えていくようにしてみましょう。

FPから見たポイント

J.Scoreの公式サイトでは、AIスコア診断を受ける前に「デモスコア体験」を行うことができます。デモスコア体験では5つの質問に答えるだけで、仮のAIスコア点数が表示され、その点数が600点以上あれば、申し込み可能となります。

今現在の自分のスコアがどのくらいなのか、また申し込むにあたり、どのような方法で回答していくのかというイメージを掴む意味でも、このデモスコア体験は利用してみる価値はあるといえるでしょう。

参考:公式サイトにてデモスコア体験を行った結果表示のイメージ

J.scoreの金利

では、J.scoreの金利はどのくらいなのでしょうか?大手消費者金融系のカードローン会社3社で比較してみました。

カードローン会社 下限金利 上限金利
J.score 年0.8% 年15.0%
プロミス 年4.5% 年17.8%
SMBCモビット 年3.0% 年18.0%
※各社公式サイトデータ抜粋のうえ筆者作成。

J.scoreの金利は、0.8%~15.0%となっており、大手消費者金融の中ではかなり低くされています。

注意点

J.scoreの場合、スコアによって融資可能額や適用利率が変化します。したがって、申し込む前にできるだけスコアを上げておき、自分が納得できる融資可能額および利率になった時点で申し込むようにしましょう。

FPから見たポイント

AIスコアが高ければ高いほど、低い利率での借り入れを受けることが出来たり、契約極度額を上げてもらうことができます。

また、J.Scoreでは、AIスコア別にランクを設けており、そのランクに応じた特典を受けることができます。

例えばAIスコアが950~1000点のひとであれば、「ダイアモンド」というランクになり、JTBの特別コーディネートオリジナルツアーに参加出来たり、ブリヂストンゴルフガーデンTOKYOでゴルフスクールのマンツーマンレッスンを特別プランで利用できたりします。

このランクは毎月見直されることになっていますので、スコアアップを目指すのであれば、すでに入力した情報に変化があればそれを入力するなど、日々、スコアを上げる努力をしていきましょう。

J.scoreの借入方法

J.scoreの借入方法は、パソコンやスマホで申し込み口座に振り込んでもらう方法になります。24時間受付可能で、振込手数料は無料となっていることからもとても使いやすいといえます。

注意点

曜日や受付時間によって振込時期が異なることに注意が必要です。受付時間および振込実施の目安については以下のとおりですので、参考にしてください。

受付時間と振込実施時間

FPから見たポイント

平日であれば、22時45分までに申し込めば当日の借入に間に合いますが、土日祝日の際は早くても16時40分までに申し込まないと当日の借入は出来ません。借入の際は受付時間と振込時期をきちんと確認しておくようにしましょう。

J.scoreの返済日

J.Scoreでは、「口座引落」、「ペイジー」、「銀行振込」の3つの返済方が用意されており、返済方法によって返済日が異なります。
返済方法 返済日
口座引落 毎月26日
ペイジー 自由に設定可能
銀行振込 自由に設定可能
J.Score公式サイト(ご返済方法)を参考に筆者作成

注意点

引き落としの際に口座の残高がなければ、引き落とすことが出来ず、返済不可能の状態になってしまいます。返済方法として口座引落を選んでいる場合は、引き落としに指定している口座の残高には少なからず余裕を持たせておくようにしましょう。

FPから見たポイント

「ペイジー」は「インターネットにより料金を支払うシステム」でいつでもどこでも返済をすることが可能です。加えて手数料がかからない点は魅力といえるでしょう。

ペイジーを使ったことがない人であれば、多少抵抗を感じるところはあると思いますが、慣れてくればとても便利に使うことができます。

J.scoreの返済額

J.Scoreの最低返済額は、契約極度額(10万円)から算出すると4,000円となっています。ただし、J.Scoreの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」を採用しており、新規で借り入れをする時に借入額に応じた最少返済額が設定され、その後は追加借り入れ後の残高や、返済後の残高によって最少の返済額が再設定されていきます。

以下に借入額と毎月の最低返済額について一覧に纏めましたので、参考にしてください。

借入額 最低返済額
1万円 1,000円
3万円 2,000円
5万円 2,000円
10万円 4,000円
20万円 8,000円
30万円 11,000円
50万円 13,000円
J.Score公式サイト内シミュレーションを用い、金利は15%で計算した結果を基に筆者作成

注意点

返済期間が長引けば長引くほど利息は高くなるので、長期返済の場合はより大きな額になることを覚えておきましょう。そして、できれば返済期間を短縮するために、一括返済や繰り上げ返済などを活用していくことも大切です。

J.scoreって即日融資可能なの?

カードローン会社 即日融資の可否
アコム
SMBCモビット
J.score
楽天銀行スーパーローン 不可
J.scoreのカードローンでは即日融資を希望している人や、とにかく急いで審査して欲しい方に対応したサービスを提供しています。基本的に消費者金融系のカードローン会社であれば、即日融資は可能です。

ただし、楽天銀行などの銀行系のカードローン会社は審査に時間がかかることから、即日融資には対応していません。

注意点

J.scoreで即日融資を受けるには、受付対応時間内に申込みを行い、かつ、審査を終わらせる必要があります。したがって、平日であれば審査時間も考慮して21時半くらいまでには申し込みを終わらせておくようにしましょう。

逆に祝日の場合は、申し込んだとしても融資は翌日となることに注意が必要です。

FPから見たポイント

即日融資可能と聞くと、24時間受付融資可能とイメージしがちですが、他のカードローン会社も同様、受付時間と審査対応時間は異なります。

J.scoreではAIスコアの結果から書類審査、在籍確認、そして契約締結という運びになることから、即日融資を希望するのであれば、できるだけ平日の早い時間(できれば午前中)に申込みを済ませておくようにしましょう。

J.scoreを利用する前の注意点

J.scoreに申し込む場合、事前にAIスコアを確認したり、書類を揃えたりすることはもちろんですが、在籍確認も対応可能時間内に終わらせるよう準備しておきましょう。J.scoreの在籍確認対応時間は平日19時までとなっています。

したがって、在籍確認時間がその時間を過ぎてしまうと、翌日の融資となることに注意してください。

FPから見たポイント

J.scoreについては、対面や電話での対応がありません。全てがインターネット上でのやり取りになるため、各手続きの対応時間やメールの受信等に注意しておくことが大切です。

スムーズなやり取りができるよう、ネット環境にも気をつけるようにしてください。

Q&A

J.scoreの返済において、繰り上げ返済や一括返済はどのようにしたらいい?

A: 返済はペイジーまたはJ.Score指定の口座への振込みで行うことができます。

ただし繰上げ返済の場合、指定のご返済日より15日以上前に繰上返済を行った場合は、別途当月の返済が必要となることに注意が必要です。「繰上げ返済を行ったから、次月の返済はもう済んだ」と思いがちですが、繰り上げ返済とは、基本的に「その月の返済に上乗せして返済する」という意味だと理解してください。

Pay-easy(ペイジー)とは何ですか?

A: Pay-easy(ペイジー)とは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。

J.Score独自のサービスというわけではなく、支払いに必要な番号を、ATMやパソコン・スマートフォンで入力するだけで、24時間365日、いつでも支払いをすることができます。金融機関での手続きや待ち時間の手間が軽減されるというメリットから、利用する方も増えているようです。

AIスコアが600点以下だと借入はできないのですか?

A: J.Scoreでは申し込み条件に「AIスコアが600点以上あること」と明記されています。

したがって、AIスコア診断の結果が600点以上ないと申し込むことは出来ません。

FPから見たポイント

J.ScoreではAIスコアが高いほど、契約極度額や貸付利率での利用メリットが大きくなります。したがって、申し込み時だけでなく、利用してからも常にスコアをアップするように心がけておくとよいでしょう。

スコアをアップする方法は上に述べた以外にも、例えばモバイルを使って毎日の生活習慣を記録することで反映させる方法もあります。良い行動を習慣化し継続することがスコアアップに繋がりますので、現在J.Scoreを利用しており、スコアアップを目指しているのであれば、是非、毎日の生活に取り入れてみてください。

まとめ

J.Scoreの「AIスコア・レンディング」は、スコアの取得から借入までをすべてWeb完結できるので非常に便利です。審査や振込は日中に限られますが、AIスコア取得や申込手続きなどは24時間好きな時に行うことが出来ることから、忙しい方でも利用しやすいサービスといえます。「AIスコア・レンディング」でスコアを取得するのは無料なので、申し込まないにしても、試しに自分のスコアを確認してみてもいいかもしれません。

J.Scoreの返済方法は自分で選択できますが、やはり「口座振替で確実に返済し、かつペイジーを使って手数料をかけずに積極的に繰上げもしくは一括返済を行う」ことをおすすめします。この方法だと、返済を遅延してしまうリスクをなくしつつ、積極的な返済で返済期間を縮めて利息を少なくできます。

もちろん、しっかりと支出管理をしなければならないことは言うまでもありませんが、計画的な借り入れを行うという意味では、一番確実な返済方法といえるでしょう。

基本情報

社名・会社名
株式会社J.Score(ジェイスコア)
最大限度額
1000万円
実質年率
0.8%~15.0%
特徴
お申込みからご契約までスマホでスピーディーに対応。忙しい方に嬉しい即日融資も可能!AIスコア・レンディングではスコアに応じて融資条件も提示してくれます。
申込み資格
安定かつ継続した収入の見込める方(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます。また永住権のない外国人の方もお申込み可能です。)
担保・保証人
不要
来店
不要
返済方法
残高スライドリボルビング方式
遅延損害金
年率20.0%
会社情報
東京都港区赤坂五丁目3番1号 赤坂Bizタワー

お申し込みはこちら

融資条件

契約時年齢
満20歳~満70歳
申込資格
安定かつ継続した収入の見込める方(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます。また永住権のない外国人の方もお申込み可能です。)
資金使途
自由(ただし投機性資金、事業性資金はご利用できません。)
必要書類
・本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書より2点または、1点とその他確認資料の計2点
・収入証明書源泉徴収票または給与明細書など
担保
不要
保証人
不要
保証料
なし
対象地域
全国

お申し込みはこちら

申し込み

申込方法
インターネット(パソコン、スマートフォン)
申し込みから借入
(融資)までの流れ
  • STEP1会員登録・プレスコア診断

    アイコン
    メールアドレスを入力し、無料で会員登録をします。送られてきたURLで承認。ログインして職業・年齢・性別などの基本属性をAIにチャットで入力すれば診断は終了!数分であなたのスコアが表示されます。
    ※約150の任意項目を入力することで、スコアアップができます。
  • STEP2レンディング(貸付)条件の確認・申込

    アイコン
    診断の結果、スコアが600点以上の場合にお申し込みが可能です。スコアによって借り入れ可能な金額や金利が変わるため、条件をご確認の上、必要事項を入力してください。
  • STEP3必要書類の提出

    アイコン
    スマートフォンから本人確認と収入証明書の提出。写真撮影しそのまま送付すれば、書類提出は完了。郵送等は必要ありません。
  • STEP4審査完了

    アイコン
    最短30分で審査は完了します。本人確認のため、勤務先等に電話でご連絡する場合もございます。
    ※勤務先への在籍確認がとれない場合は、お申し込みが取り下げとなる場合があります。
  • STEP4手続完了

    アイコン
    指定口座に振込で利用可能。平日22時55分までのお借入申込みで即時にお借入できます。 なお、ネット完結なのでカードレスです。
土日審査
対応
来店
不要
WEB完結
融資まで
申し込みから借入(融資)までの最短時間
即日融資 ※様々な要因により即日融資できない場合があります。
審査時間の目安
最短30分 ※審査状況により異なる場合があります。
即日借入の条件
平日22時55分までのお借入申込みで即時にお借入できます。 ※借入申込みには、あらかじめ契約の審査が必要です。

お申し込みはこちら

借入

実質年率
0.8%~15.0%
金利体系
金利優遇とその条件
みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。
貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。
借入限度額
10万円~1000万円
契約期間
120ヶ月
お金の借り方
口座振込、ネットキャッシング
借入無利息期間
借入無利息期間の条件
備考
AIスコアが600点未満の場合、ご利用できません。スコアアップにより、600点以上となった場合はスコアレンディングをご利用いただけます。
貸付利率は、情報連携による金利引下げを適用した場合も含みます。

お申し込みはこちら

返済

返済方式
残高スライドリボルビング方式
返済金額
元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。
(※毎月の最低ご返済額は1千円からとなります)
基本的には新規でのお借入時に、お借入れされた金額に応じて最低ご返済額が設定され、以降追加お借入れ後のご利用残高やご返済後のご利用残高に応じて最低ご返済額が再設定されます。
(※ご返済額が変わるタイミングは、新たにお借入れされたときとなります。)
利息の計算方法
お利息は、ご利用いただいた日数分だけを計算する日割計算です(うるう年は366日になります)。
お金の返し方
口座振込、口座自動引落
返済日
毎月のご返済日をご指定できます。
繰上返済
無料
ご返済日以前でもご返済可能です。当月のご返済は、ご返済日を含む14日前からご返済が可能です。

お申し込みはこちら

手数料・その他付帯サービス

手数料・年会費等
クレジットカード機能
その他機能・サービス
会員特典等
WEB証明書
対応

お申し込みはこちら

店舗

店舗所在地
無人契約機設置場所

お申し込みはこちら

提携金融機関・利用ATM

提携金融機関
借入ができるATMやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア
返済ができるATMやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア

お申し込みはこちら

遅延損害金・注意事項

返済損害金
年率20.0%
その他注意事項

お申し込みはこちら

関連記事一覧