CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.10.28 返済

SMBCモビットの返済額を減らす! 返済シミュレーション活用法

SMBCモビットの返済額を減らす! 返済シミュレーション活用法
SMBCモビットの融資を受けるうえで、返済額がいくらになるのかは大変気になるでしょう。「毎月の返済額が不安」「返済額をできる限り早く減らしたい」など考える方も少なくありません。
 
本記事では、SMBCモビットの返済額の決まり方、返済額や借入残高の確認方法、返済が遅れることのリスクなどを詳しく解説します。SMBCモビットの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

SMBCモビットの返済額はどう決まるのか

SMBCモビットの返済額は、最後に借りたときの残高に応じて決まります。最低返済額を確認しておけば、返済日ギリギリになって慌てることもなくなるでしょう。
 
また、早く返したい人は余裕のあるときに最低返済額以上をまとめて返せます。この見出しではSMBCモビットの返済額がどう決まるのかについて詳しく解説します。

 

返済額は借入後残高で決まる

SMBCモビットの最終借入後残高と返済額の関係は、下記を参考にしてください。
 

最終借入残高 返済額(月)
10万円以下 4000円
10万円超20万円以下 8000円
20万円超40万円以下 1万1000円
40万円超50万円以下 1万3000円
50万円超60万円以下 1万6000円
60万円超70万円以下 1万8000円
70万円超80万円以下 2万1000円
80万円超90万円以下 2万4000円
90万円超100万円以下 2万6000円
100万円超 20万円増すごとに4000円追加

 
表にある金額が、SMBCモビットの最低返済額です。毎月返済するときは、必ず確認しましょう。
 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

追加借り入れをすると最低返済額は増える

SMBCモビットの最低返済額は、最終借入後残高で決まります。追加借り入れをして借入残高が変われば、返済額が変わる可能性があります。
 
実際に変わるかどうかは、SMBCモビットの最終借入後残高と返済額の表で確認できます。追加借り入れにより、最終借入残高がひとつ上の区分に分類されれば、返済額が変わるため注意が必要です。

 

最低返済額以上に返済することも可能

金銭的に余裕がある月は、追加返済も可能です。追加返済は、SMBCモビットへの連絡不要でおこなえます。ボーナスが入った月や、臨時収入などで余裕がある月は、積極的に追加返済を行いましょう。

 

返済額や借入残高の確認方法

毎月の返済額や借入残高は、返済計画を立てるうえでも、正確に把握したほうがよいでしょう。SMBCモビットでお金を借りるときに、ローンを組むことばかりに気を取られてしまい、残高を確認する方法がわからない人は少なくありません。
 
この見出しでは、SMBCモビットの返済額や、借入残高を確認する3つの方法を紹介します。ご自分に合った方法を、ぜひ見つけてみてください。

 

SMBCモビット公式アプリ

SMBCモビット公式アプリは、iPhone・Android端末どちらでもインストールができます。アプリを利用すれば、「ご利用状況照会」から、翌月の支払期日や借入残高、返済額などが確認できてとても便利です。
 
スマホ1つで24時間いつでもチェックできるため、仕事に追われていて時間がとれない人でも安心です。
 
SMBCモビット公式アプリの魅力は、それだけではありません。追加でお金を借りたい人向けの「増額審査申込」や、急に手持ちのお金が必要になったときに、スピーディーに借り入れができる「振込キャッシング」などにも対応しています。
 
「振込キャッシング」を利用すれば、お客さまの預貯金口座へSMBCモビットが振り込みしてくれるので、10万や20万、または50万円といった大金でも安心です。

 

会員専用ページ「Myモビ」

会員専用サービス「Myモビ」は、SMBCモビットで借り入れした全員が利用できる会員専用ページです。下記で挙げるいずれかの方法で、ログインができます。
 

●ユーザーID・パスワード
●モビットカード番号(振込キャッシング番号)・暗証番号・電話番号

 
「Myモビ」のなかの「契約内容の確認」画面から、振込残高の確認ができます。万が一、今月分の支払いができない場合も、「Myモビ」から返済日の変更手続きが行えるので安心です。
 
SMBCモビット公式アプリと同じで、「増額審査申込」「振込キャッシング」も利用できます。自分の使いやすい方法を選んで、返済額や借入残高を確認しましょう。

 

ATMで発行される利用明細

ATMを利用して、SMBCモビットの借り入れや返済をした場合、銀行やゆうちょのATMと同じように利用明細書が発行されます。明細書には必ず今回の取引内容の他に、借入残高が掲載されています。
 
ATMを利用したら、そのまま中身を確認せず、利用明細書を捨ててしまう人もいますが、必ず内容を確認しましょう。

 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

返済シミュレーションの活用法

SMBCモビットに申し込みする前に、毎月の返済額や返済月数を調べたい場合は、SMBCモビット公式サイトで提供している「返済シミュレーション」を利用しましょう。
 
利用希望額や借入利率などの情報を入力するだけで、簡単に毎月の返済額か返済月数が調べられます。ただし、いずれも参考値なので、実際の返済額・返済月数とは異なることがある点には注意しましょう。

 

返済シミュレーションで返済額を計算できる

借入額20万円の場合の返済額と返済月数を返済シミュレーションで調べてみましょう。なお、10万円超20万円以下の最低返済額は8000円です。
 
・「返済月数を知りたい」で調べたシミュレーション結果(借入利率18.00%)

返済額 返済月数
8000円 32ヶ月
1万1000円 22ヶ月
1万3000円 18ヶ月
1万6000円 14ヶ月
1万8000円 13ヶ月

※返済額は、最低返済額の表から8000~1万8000円に設定しています。
 
毎月の返済額を、最低返済額の8000円から3000円増やして1万1000円にすれば、返済期間を10ヶ月短縮できます。余裕のある月は、最低返済額以上の返済を行うようにすることで、返済月数を短くできるでしょう。
 
・「毎月の返済額を知りたい」で調べたシミュレーション結果(借入利率18.00%)

返済月数 返済額
31ヶ月 8114円
24ヶ月 9984円
18ヶ月 1万2761円
12ヶ月 1万8335円

※32ヶ月以上に指定すると、最低返済額を下回るためシミュレーションできません。
 

Myモビでは実際の残高でシミュレーション可

すでにSMBCモビットで借り入れをしている人は、現在の借入残高をもとに返済額や返済月数のシミュレーションができます。返済計画を立てるときにとても役立つので、ぜひ活用してみてください。

 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

追加返済の仕組みとメリット

SMBCモビットの返済は、返済額から「元本」と「利息」の両方に充てられています。少しでも早く返済を終わらせたいのであれば、「元本」を減らすことが大切です。追加返済をすれば、全額が元金返済に充てられます。
 
この見出しでは、追加返済の仕組みとメリットについて詳しく解説します。仕組みを正しく理解して、返済計画を立てるときに役立ててください。

 

追加返済は総返済額を減らす効果あり

追加返済は、総返済額を減らして、借入期間を短縮できるメリットがあります。月々の返済額ではなく、総返済額を減らしたいときは追加返済を活用しましょう。
 
追加返済のメリットは、全額が元金返済に充てられることです。毎月の返済は、返済額の一部が利息の支払いに充てられています。
 
利息は元金をもとに算出されるため、元金を早く減らせば総返済額を減らせるでしょう。
 
追加返済を行うときに、SMBCモビットに連絡する必要はありません。返済額を自由に増やすことが可能なので、金銭的に余裕がある月は積極的に利用しましょう。

 

一括返済は最も効果的

一括返済は借りたお金を全額、一度に返すことを言います。一括返済の一番のメリットは、総返済額を減らせることです。カードローンは、借りている期間が長ければ、それだけ支払う利息が多くなるため、早く返せば利息を少なくできます。
 
賞与があったときなど、まとまったお金が入ったときは、借りているお金を一括返済することで最終的な負担を最小限に抑えられます。
 
また、カードローンは返済状況などの利用履歴が信用情報に反映されます。一括返済したことも履歴に残るため、将来別のローンなどを組んだときに、プラスの情報になるでしょう。
 
信用情報は、滞納や支払い遅延などのマイナスの情報も反映されるため、よい情報を残すとで心証がよくなるかもしれません。
 
「Myモビ」を利用して一括返済の手続きをすれば、手数料無料でご利用いただけます。ただし、全額入金する予定日によって利息が変わる可能性があるため、返済前には必ず「Myモビ」の「一括返済シミュレーション」で返済金額を確認しましょう。
 
返済方法が口座振替であれば、次回引落日までに金額を指定すれば、一括返済がかんたんに行えます。

 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

返済が厳しいときの対処法

お金に余裕があるときは、追加返済や一括返済などを利用すれば早めの返済が可能です。反対に収入が減るなどの理由で、その月の返済が厳しいときはどのように対処したらよいのでしょうか。
 
返済が厳しいときは、そのままにしておくのではなく、早めにSMBCモビットへ連絡を入れて相談しましょう。カードローンの支払いを滞納し続ければ、最終的に「差し押さえ」される可能性があります。
 
この見出しでは、SMBCモビットの返済が厳しいときの対処法を見ていきましょう。

 

返済額の変更を早めに相談する

どうしても今月の返済が厳しい場合は、モビットコールセンターへ早めに連絡を入れましょう。
 
●モビットコールセンター:0120-24-7217(営業時間9:00~18:00)
 
支払いができないと、SMBCモビットから厳しい対応を取られるのではないかと電話をためらう人もいます。しかし、1人で抱え込まずに相談をしてみてください。借入先に相談すれば、無理のない計画にするための提案をしてくれることもあるでしょう。
 
ただし、相談すれば必ず返済額を下げてもらえる保証はありません。その点は、きちんと理解しておきましょう。

 

支払予定日を登録する

事情があって、返済日までに返済ができないことがわかっているときは、「Myモビ」か「SMBCモビット公式アプリ」から支払予定日の登録をしておきましょう。
 
何も手続きをしないままで返済日が過ぎてしまうと、電話や郵送物による連絡が来ますが、事前に支払予定日を登録しておけば、これらの連絡が避けられます。
 
「お支払予定日登録」は、24時間登録可能で、電話連絡なしで手続きができます。仕事などで忙しい人に大変便利なサービスです。ただし、支払予定日を登録するときは、下記の点に気をつけてください。
 

●支払いに遅延が生じる場合、実質年利20.00%が発生すること
●支払い予定日を過ぎるまで、電話や郵送物などによる連絡はないこと電話や郵送物での連絡は、支払予定日を過ぎるまでであること
●「お支払予定日登録」は、毎月の支払期日を変更する手続きではないこと

 
返済日が過ぎれば、その分金利が上乗せされるため、総返済額が増えます。また、毎月の支払期日を変更したいのであれば、「お支払予定日登録」ではなく「約定支払日変更」の手続きが必要です。
 
当然ですが、SMBCモビットで借りたお金は支払期日までに返済しなくてはいけません。何かあれば、速やかに手続きをおこなったり、SMBCモビットに連絡を入れましょう。

 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

注意すべき返済遅れのリスク

カードローンの多くは、「毎月27日」や「月末」など返済期日が決められています。口座振替で引き落とされる場合もあれば、ATMで入金するなどもあり、返済方法はさまざまです。
 
もし、支払期日を過ぎてしまい、返済が遅れてしまったらどうなるのでしょうか。この見出しでは、注意すべき返済遅れのリスクについて、ポイントを3つに分けて詳しく解説します。

 

遅延損害金が発生

SMBCモビットでは、返済遅延が生じた場合に実質年利20.00%の遅延損害金が発生します。遅延損害金とは、支払期日までに返済できなかった場合にかかる損害賠償金のことです。
 
カードローンの多くは、遅延損害金が20.00%と規定されており、カードローンの金利よりも高い金利です。SMBCモビットでも、利息制限法のルールに基づき、実質年利が20.00%と決められています。
 
遅延損害金の計算方法は、下記を参考にしてください。
 
●借入金額×遅延損害利率÷365日×遅延日数=遅延損害金
 
では、実際に例を出して、遅延損害金がいくら発生するのかを計算してみましょう。
 

・50万円を借りている方が、返済日から20日後に返済した場合
50万円×20%÷365日×20日=5479円
 
・50万円を借りている方が、返済日から30日後に返済した場合
50万円×20%÷365日×30日=8219円

 
返済日が10日間遅れるだけで、遅延損害金が2740円も増えてしまいます。借入額が多く、遅延日数が長くなればそれだけ遅延損害金も高くなります。
 
ケースによっては、遅延損害金だけで1万円をこえることもあるため、支払い遅延は起こさないように心がけましょう。

 

ローンを利用しづらくなる

カードローンを利用すれば、その情報が「信用情報」に登録され、返済を「延滞」したことも記録として残ります。
 
もし、延滞をしてしまった場合、その情報は消費者金融系・銀行系・クレジット系・信販など、系統を問わず多くの会社に情報共有されます。マイナスの情報が記録されることを、「信用情報に傷がつく」とも言いますが、そうなると将来住宅ローンやほかのカードを申し込みしたときに、審査に悪い影響を及ぼすかもしれません。
 
返済遅延は十分気をつけて、毎月しっかりと返済しましょう。

 

電話や郵送物で返済を催促される

返済遅延をしてしまったときに、前もってSMBCモビットに連絡を入れておかないと、さまざまな問題が生じる恐れがあります。
 
延滞しても、すぐにお金を返済すれば、それほど大きな問題にはなりません。しかし、延滞をそのままにしておくと、SMBCモビットから電話や郵送物が届くようになるでしょう。
 
延滞後の流れは、下記を参考にしてください。
※下記は一般的なカードローンの遅延後の流れのため、必ずしもこの通りになるとは限りません。
 

  • 1.メールやショートメールによる連絡
  • 2.電話や督促状による督促の連絡
  • 3.一括返済を求められる
  • 4.裁判所の強制執行による財産の差し押さえ

 
いきなり厳しく督促されることはなく、最初はメールやショートメールによる状況確認の連絡が入ります。そのまま何もせずにいると、電話や督促状による返済の督促を受けることになるでしょう。
 
どのような連絡手段にせよ、カードローンの督促であることは第三者にわからないよう配慮されますが、連絡を無視し続けると一括返済を求められてしまいます。一括返済の催促を無視すると、最終的には財産が差し押さえられるかもしれません。
 
支払い遅延は長引けば長引くほど、状況は悪化してしまいます。そうならないためにも、早めの返済を心がけてください。

 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビットの利用と返済は計画的に

SMBCモビットの返済額は、最後に借り入れしたときの残高で決まります。追加で借り入れすれば、返済額も変わる可能性があるので注意しましょう。
 
また、金銭的に余裕がある月は、追加返済をすれば総返済額を減らせますので、積極的に活用することをおすすめします。逆に、返済が遅れると、遅れた期間に対して損害遅延金が発生するため注意が必要です。
 
支払い遅延は、損害遅延金のみならず、信用情報に傷がつくなどの影響が考えられます。将来住宅ローンを組むときなどに、審査に影響する恐れがあるため、返済期日は守って返済しましょう。
 
もし、返済が難しい場合は、事前にSMBCモビットに連絡して相談することをおすすめします。ただし、必ずしも要望を聞き入れてもらえるわけではないことを理解しておいてください。
 
SMBCモビットを利用する場合は、堅実な返済計画を立てることが大切です。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部