更新日: 2023.09.05 返済

プロミスの返済期間は?返済期間を過ぎた場合の対処法も紹介

[PR]
プロミスの返済期間は?返済期間を過ぎた場合の対処法も紹介 [PR]
 
プロミスの利用を検討していて「プロミスの返済期間ってどのくらい?」「返済期間を過ぎた場合はどうなるの?対処法は?」など、返済期間について疑問や不安を抱いている方は多いようです。そこでここでは、プロミスの返済期間や返済期間を過ぎた場合の対処法を解説します。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスの返済期間

プロミスの返済は毎月決まった返済日に行います。ただし、返済期日を選択できるため、初回の返済日や返済期間については、選択した返済期日と借入日によって変わります。   ここでは、プロミスの返済期間を知るうえで大切な初回返済期日と借入日の組み合わせ、返済期間シミュレーションについて見ていきましょう。

 

返済期間

プロミスの返済期間は「借入金額」「適用金利」「返済金額」で変わります。また、返済途中で繰り上げ返済をすれば返済期間を短縮することが可能です。返済期間を確認するには、次項で紹介するように事前にシミュレーションを行いましょう。

 

返済期間シミュレーション

ここでは、いくつかの返済期間シミュレーションを紹介します。  

返済期間シミュレーション

・借入金額20万円/毎月返済金額8000円/借入金利年17.8%の場合: 返済期間32ヶ月
  ・借入金額30万円/毎月返済金額1万1000円/借入金利年17.8%の場合: 返済期間36ヶ月
  ・借入金額50万円/毎月返済金額2万円/借入金利年17.8%の場合: 返済期間32ヶ月
  ・借入金額50万円/毎月返済金額1万3000円/借入金利年17.8%の場合: 返済期間58ヶ月
  ・借入金額110万円/毎月返済金額2万6000円/借入金利年15.0%の場合: 返済期間61ヶ月
 

  このように、借入金額や返済金額、金利によって返済期間は変わります。プロミスの公式サイトで返済期間シミュレーションができるため、事前に確認したうえで借り入れするようにしましょう。

 

初回の返済期日は借入日と返済期日で変わる

プロミスの初回返済期日は、初回の借入日と選択した返済期日によって変わります。選択した返済期日と借入日による、初回返済期日を以下にまとめています。  

返済期日 借入日 初回返済期日
毎月5日 1日~19日 借入日「翌月」の返済期日
毎月5日 20日~末日 借入日「翌々月」の返済期日
毎月15日 1日~末日 借入日「翌月」の返済期日
毎月25日 1日~9日 借入日「同月」の返済期日
毎月25日 10日~末日 借入日「翌月」の返済期日
毎月末日 1日〜14日 借入日「同月」の返済期日
毎月末日 15日〜末日 借入日「翌月」の返済期日

  このように、選択した返済期日と借入日がいつになるかで、初回返済期日が変わります。初回の返済期間に影響があるので、組み合わせをよく確認したうえで期日の選択や借入日を決めるといいでしょう。

 

 

プロミスの返済期日の変更方法

プロミスは初回契約時に返済期日を選択しますが、利用途中でも返済期日を変更することが可能です。返済期日を変更する方法は、以下の3つです。

返済期日を変更する方法

・自動契約機
・郵送
・会員サービス

また、選択できる返済期日は、次の4つです。

選択できる返済期日

・毎月5日
・毎月15日
・毎月25日
・毎月末日

このように、プロミスでは返済期日を変更できます。ただし、郵送で返済期日を変更する場合は手続きに時間がかかるため注意してください。※取引内容によっては変更できない場合があります。

 

返済期間に間に合わない場合は「延期」

返済期間に間に合いそうにない場合は、プロミスコール(0120-24-0365)まで連絡をしましょう。返済期日を延期することができます。ただし、遅延利息(年20.0%)が発生しますので注意してください。   プロミスの返済が間に合わない場合は「延期できるが遅延利息が発生する」ことを覚えておいてください。※理由や借り入れ状況によっては延期できない場合があります。

 

 

30日間の返済期間は手数料無料のキャンペーン

プロミスでは、30日間の返済期間が手数料無料になる「30日間無利息サービス」を実施しています。このサービスをうまく活用すれば、利息がかからず、元金のみの返済で済みます。ここでは、30日間無利息サービスの内容について見ていきましょう。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

キャンペーン内容

30日間無利息サービスは、プロミスの初回利用日翌日から30日間の返済期間が手数料無料で利用できます。サービス適用期間中の利息は1円も発生しません。サービス適用期間中の追加借り入れ分や、期間中の完済後の借り入れ分についても無利息になります。

 

条件

30日間無利息サービスを利用するための条件は、次の3つです。

条件

・プロミスを初めて利用する
・メールアドレスを登録する
・Web明細を利用する

  これらの条件をすべて満たすことで30日間無利息サービスが適用されます。

 

注意点

30日間無利息サービスを利用するうえでの注意点は、以下の2点です。

注意点

・条件を1つでも満たしていない場合は適用されない
・期間終了後は通常利息に戻る

  「プロミスを初めて利用する」「メールアドレス登録」「Web明細利用」の3つの条件をクリアすることで、30日間無利息サービスが適用されます。また、無利息の返済期間終了後は通常利息に戻ります。初回返済日には、無利息期間が終了してから初回返済日までの日数分の利息がかかります。   このような注意点があることを理解したうえで、30日間無利息サービスを利用しましょう。

  【関連記事】 プロミスは金利無料で利用できる!金利無料になる2つの方法と注意点を紹介  

 

 

プロミスの返済期日過ぎた場合の対処法

返済日を忘れていてプロミスの返済期日が過ぎた場合は、なるべく早いタイミングでプロミスに連絡をしましょう。プロミスコールへ連絡して返済期日を過ぎた理由やいつ返済できるか相談が必要です。   前述のとおり、プロミスは返済期日を過ぎると、遅延利息(遅延損害金)がかかります。遅延利息は通常の金利と異なり、年20.0%と高めで、期日を過ぎた日から発生してしまいます。   プロミスは、初回返済期日の選択や返済期日の変更ができるうえに、銀行振込やプロミスATM、コンビニ(マルチメディア端末)など複数の返済方法に対応している返済しやすいカードローンです。   返済期日が過ぎないように、計画的に利用しましょう。また、次項で紹介するお知らせメール等を活用して返済期日を忘れないようにしてください。

 

 

プロミスの返済期日を忘れない方法

プロミスの返済期日を忘れないために「返済日お知らせメール」や「スマホのカレンダー」を活用しましょう。そうすることで、返済日を忘れることを回避しやすくなります。   プロミスの返済期日を忘れそうな方は、以下2つの方法を実行してみてください。   1.返済日お知らせメールを活用する 2.返済日をスマホのカレンダーに登録しておく   それぞれの方法について解説します。

 

方法1.返済日お知らせメールを活用する

プロミスでは、返済期日を事前に通知する返済日お知らせメールを利用できます。あらかじめ登録したメールアドレス宛てに、事前に返済期日をお知らせするサービスのことです。返済期日の7日前から前日までの希望日を指定できます。   返済日お知らせメールを設定すれば、パソコンやスマホで事前のお知らせを確認できるため、返済期間を忘れるのを防げます。

 

方法2.返済日をスマホのカレンダーに登録しておく

プロミスの返済期日を忘れないように、返済日をスマホのカレンダーに登録しておきましょう。カレンダーに登録しておけば、プッシュ通知等で画面に表示されるため、返済日を忘れることを防げます。

 

 

プロミスは自分に合った返済期日・返済期間を選んで利用しよう!

ここでは、プロミスの返済期間や返済期日を過ぎた場合の対処法を解説しました。最後に、本記事で紹介した大事なポイント4点をおさらいします。   ・プロミスの初回返済期日は選択する返済期日と借入日で変わる ・30日間無利息サービスを使えば30日間の返済期間は金利無料 ・返済期日に間に合わない・過ぎた場合は速やかにプロミスコールへ連絡する ・返済期日を忘れないように返済日お知らせメール等を活用する   返済期日を過ぎてしまうと遅延利息が発生するため、返済期間・期日を忘れないようにしてください。また、返済自体が厳しくて返済期日を過ぎてしまわないように、計画的な利用が大切です。30日間無利息サービスもうまく活用しましょう。   プロミスの利用を検討している方は、まずは返済期間等をシミュレーションをして、問題ないことを確認したうえで借り入れするようにしてください。

 

 

  執筆者:FINANCIAL FIELD編集部  

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。