CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.14 返済

レイクALSAで繰り上げ返済を行う場合の注意点や覚えておくべきポイント

レイクALSAで繰り上げ返済を行う場合の注意点や覚えておくべきポイント
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

 
レイクALSAでは繰り上げ返済も可能となっていますが、繰り上げ返済を行う場合には覚えておいた方がよい点がいくつかあります。繰り上げ返済にはさまざまなメリットがありますので、手元の資金に余裕があればぜひ検討したいところです。そこで、実際に利用するための方法等について解説しますので、繰り上げ返済に興味のある方はぜひご覧ください。
 

レイクALSAの繰り上げ返済の方法

レイクALSAでは繰り上げ返済の方法がいくつか用意されています。まずはどのような方法が用意されているのかを把握しておきましょう。

 

Web返済

Web返済は会員ページにログインし、利用する金融機関のサイトにログインして返済額を振り込む形式です。メリットとしては24時間365日いつでも受け付けが可能な点です。スマホからでも操作が可能なので、自分の好きな時に繰り上げ返済が行えます。
 
また、金融機関窓口の営業時間外でも、レイクALSAへの返済としてすぐに反映される点や振込手数料が無料な点もポイント。土日であっても次の営業日まで回されることなく即時反映されるので、わずかではありますが利息等にも影響が出ます。

 
※2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。
(2021年1月18日現在)
 

新生銀行カードローンATM

新生銀行カードローンATMからの繰り上げ返済も可能です。新生銀行カードローンのATMは、硬貨でのつり銭発行が可能なので、細かい単位の入金ができます。
 
また、レイクALSAのカードを忘れた時でも、登録時の電話番号、生年月日、カード暗証番号があれば返済が可能です。年中無休で利用できる点も含め利便性が高いのですが、曜日によって利用時間が異なる点は注意が必要です。

利用時間

●平日、土曜日:7:30~24:00
●日曜、祝日:7:30~22:00
●第3日曜日:7:30~20:00
 
*第3日曜日に関しては利用時間が短くなる点は覚えておきましょう。

提携ATM

提携ATMのメリットは、さまざまな場所にある点。セブン銀行、ローソン銀行、イーネットATM、三菱UFJ銀行、イオン銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行等、さまざまな場所で繰り上げ返済が可能です。
 
ただし、提携ATMからの繰り上げ返済の場合、以下の手数料がかかります。

手数料

●1万円以下:110円
●1万円超:220円

また、端末によって少々ルールが異なります。例えば残高以上の金額を返済した場合には預かり金が発生するところもありますし、ATMが設置されている施設によって営業時間も異なります。

 

銀行振込

レイクALSAが指定する銀行口座への振込による返済も可能です。会員ページでレイクALSAの振込先口座情報が確認できますので、口座にお金を振り込むことで返済として扱われます。
 
振込手数料が自己負担となる点や、提携ATMからでも返済できる点を考えると、おすすめ順位としては決して高くはありませんが、他の方法での繰り上げ返済ができない状況の時に活用するとよいでしょう。

 

レイクALSAの繰り上げ返済の注意点

さまざまな方法が用意されているレイクALSAの繰り上げ返済ですが、実際に繰り上げ返済する場合の注意点も覚えておきましょう。

 

自動引き落としの一括返済は要連絡

自動引き落としで返済している人は、事前にお客様専用のフリーダイヤルに連絡することで一括返済が可能です。また、レイクALSAの利用残高が毎月の返済額より少ない場合には残高の返済となります。自動引き落としの場合、口座に残高があれば未納・延滞リスクはありませんが、一括返済を利用する場合は事前に連絡が必要な点は覚えておきましょう。

 

併用が可能

繰り上げ返済は、通常の返済と併用できます。金銭的に余裕がある場合は、通常の返済と併せて、繰り上げ返済を利用することが可能です。この点はよい部分でもあるのですが、普段の返済と繰り上げ返済を一緒にしてしまうと、タイミングによっては「繰り上げ返済のつもりだったのに通常返済になってしまった」といったケースもあり得ます。
 
レイクALSAでは返済日当日の14日前から繰り上げ返済が可能になりますので、繰り上げ返済を行う場合、返済日の15日前に済ませておきましょう。

 

レイクALSAで繰り上げ返済をうまく活用しよう

レイクALSAの繰り上げ返済はさまざまな方法が用意されています。繰り上げ返済は元本に充当されるので利息の軽減や支払期間の短縮など、さまざまなメリットがあります。手元の資金に余裕があれば前向きに検討してみるのもよいでしょう。
 
しかし、繰り上げ返済の方法によっては注意点もありますので、しっかりと理解し繰り上げ返済を行いましょう。タイミング次第では繰り上げ返済のつもりが通常返済になってしまうと、資金計画にも大きな支障が出てしまうはずです。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部