更新日: 2023.09.04 即日融資

【FPが解説】即日融資が可能なカードローンに申し込む条件やコツ

【FPが解説】即日融資が可能なカードローンに申し込む条件やコツ
新井智美

執筆者:新井智美 / あらい ともみ

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

急な場合や生活資金が不足してしまった場合、どうしてもお金を借りたいことがあるのではないでしょうか。手軽にお金を借りられる手段として選ばれるのがカードローン。   カードローンには、即日融資を受けられるものがあります。とはいえ、「即日融資可能」と謳っていても、実際にふたを返してみると、その日に融資を受けられないことも。そのようなことのないように、即日融資が可能なカードローンについて、申し込む条件やコツなどを解説していきます。  

即日融資が可能なのは消費者金融カードローンのみ

実際に、即日融資できるのは、消費者金融会社のカードローンのみとなります。2018年1月以降、銀行系カードローンについて即日融資は停止されたため、対応できなくなりました。   実際に、銀行系カードローンでは審査を厳格化するために、審査条件として警察庁データベースに照会することが義務付けられていることがあります。その場合、申し込んだその日に審査が完了することはありえません。どんなに最短であっても、申し込み後2日を要するのが一般的です。   それに引き換え、消費者金融会社のカードローンには即日融資が受けられるものがあります。それらについて、順に解説していきます。

 

 

即日融資が可能なカードローンと申し込み方法

「最短即日」「審査時間最短30分」という謳い文句をよく見かけます。このように、早くお金を借りたい方におすすめなのが消費者金融系のカードローン。   ここでは、たくさんある消費者金融会社の中から、実際に即日融資が可能なカードローンがある代表的な大手会社をピックアップしていきます。それらについて、カードローンの申し込み方法などを解説します。

 

■プロミス

プロミスの申し込み方法は、ご自身の都合に合わせて、Web完結、Web契約、電話(プロミスコール)から選択できます。   Webで申し込む場合には、PC・スマホアプリから対応可能です。本人確認方法で「金融機関口座でかんたん本人確認」「アプリでかんたん本人確認」を選択すると、郵送物が送られてきません。  また、「カード不要」を選択すると、カードを持たなくてよいです。さらに、Web完結の場合、「フル入力」「カンタン入力」の2通りの用意されており、電話連絡が必要ない方は「フル入力」を選択してください。   ただし、原則電話の在籍確認なしの相談をしたい場合には、「カンタン入力」を選択することをおすすめします。電話連絡を受けてから、担当者に在籍確認について相談するとよいでしょう。   次に、電話(プロミスコール)で申し込みをする場合には、電話で契約可能額を教えてもらいます。その後、来店契約をする場合には、来店してカードを受け取り、すぐに借り入れが可能です。   一方、郵送契約を希望する場合には、契約書類とカードを受け取り、契約書類に記入して必要書類のコピーを会社に郵送します。それらをカード会社が受け取ってから借り入れ可能となります。また、基本的に資金使途は生計費に、個人事業主の方は生計費・事業費に限られます。利用限度額は500万円、金利は4.5%~17.8%です。  

 

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

■J.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクによって生み出された「AIスコア・レンディング」という新しい融資の形態です。   申し込み方法は、Web完結。申し込む前にPCやスマホでAIスコア診断を受けます。チャット形式で情報を入力していき、それに基づいてAIが申込者に適切な金利・利用限度額をスコアリングしてくれるシステムです。   スコアに応じて融資条件を提示されるのですが、少しでもよい条件で借り入れたいのであれば、以下の条件を満たすことがポイント。利用限度額をあげられる可能性があります。   ・できる限り、多くの情報を入力する ・みずほ銀行・ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!JAPANのいずれかと提携する   AIスコア診断後には、仮審査の結果がメールで送られてきます。それを確認できたら、PCかスマホで本人確認書類と収入証明書類をWebでアップロード。そして、本審査を通過したのちに、契約手続きを完了させます。完了と同時に借り入れも可能。カードの発行はなく、指定口座への振込のみになります。   ただし、即日に振り込んでもらうためには、必ず以下の時間内に申し込みを終わらせる必要があります。  

●平日:8:00~22:55
●土曜日:8:00~21:40
●日曜日:9:00~16:40

  利用限度額は10万円から1000万円で10万円単位の借り入れとなり、金利は0.8%~15.0%です。

 

■アコム

アコムの申し込み方法は、Web・自動契約機・電話・郵送です。   Webで申し込みをした場合、担当者からメールや電話で申し込み内容の確認をするため、連絡が入ります。その後、本人確認書類をWebでアップロード。契約の手続き完了のメールが届き次第、借り入れが可能です。

自動契約機で申し込む場合、審査が終了するまでの間、自動契約機の中で待機していないといけません。待機時間を短縮するためにもあらかじめインターネット(公式サイト)経由で申し込みを済ませておきましょう。審査の間に自動契約機に移動するというように、効率的に時間を使うことも大切です。アコムの利用条件として利用限度額は最大800万円、金利は3.0%~18.0%です。  

 

■アイフル

アイフルの申し込み方法は、Web、スマホアプリ(Web完結)、電話、無人店舗です。Webやスマホアプリ(Web完結)で申し込みをした場合、入力フォームに記入し、本人確認書類をアップロードするだけ。審査が完了したら、アイフルカードの有無を選択し、手続き完了。
融資の申し込みを知られたくない場合は、Web完結がおすすめです。カードを来店で受け取るか、カードレスにすれば郵便物もありません。  
また、電話の場合、9時から18時の間に申し込み、審査に通過後、全国の無人店舗・郵送での契約が可能。その場でカードの発行ができます。無人店舗での申し込みは来店し、審査に通過したら、契約完了です。その場でカードも発行してもらえ、郵送でも契約可能です。
最も時間がかからない申し込み方法は、事前にPC・スマホアプリでWeb申し込みをして受付完了メールが届いた後に、フリーダイヤルへ電話をかけることです。審査結果を教えてもらい、通過していたら即融資を受けられます。

 

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。

 

■SMBCモビット

SMBCモビットの申し込み方法は、Web、電話、郵送、無人契約機です。   中でもおすすめなのがWeb完結。たった10秒で完了する簡易審査を行い、本審査に通過すれば手続きは完了です。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていること、社会保険証もしくは組合保険証の提出を求められることが条件です。   Web完結の利点は電話での確認がないこと。社会保険証や組合保険証の提示が求められている時点で在籍確認ができるからです。   また、最速で審査結果を知りたい場合には、Webで申し込んだ後、コールセンターに電話をかけることをおすすめします。審査に要する時間は最短30分と公式サイトには書かれていますが、場合によっては時間がかかることもあります。少しでも早く融資を受けられるようにするためにも、優先的に審査を行ってもらうようにしましょう。   メリットは返済するたびにVポイントがたまること。利用限度額は最大800万円、金利は3.0%から18.0%です。他社のように、「30日間無利息期間サービス」を設けていないのも特徴の一つ。  

【PR】SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

即日融資が可能な条件

実際に、即日融資を受けたいとき、カードローンの申し込みさえ行えばどのような場合においてもすぐに借り入れを受けられるかというと、そうではありません。   やはり、「24時間365日いつでも即日融資が受けられます」と記載されていても、審査を通過するには必要な条件をクリアしていることが求められます。ここでは、実際に即日融資が可能な条件について解説します。

 

20歳以上で収入があること

即日融資においても、カードローンの申し込みであることには変わりはありません。したがって、基本的に申込者が20歳以上で安定した収入のある方となります。   19歳以下の場合は、民法の規約により契約行為に制限がかかります。そのため、カードローンなどお金を借りることは一般的にはできないことになっています。また、年齢の上限は基本的には「69歳以下」とされている場合が多いです。   例えば、契約中に70歳になってしまった場合、その時点で融資が打ち切られるのが一般的。該当しそうな場合は、申し込む際に注意しましょう。   安定収入とは正社員以外に、派遣社員、パート・アルバイトなど何らかの形で毎月安定した収入のある身分の方を指します。無職の方は即日融資の対象にはなりません。

 

必要書類がそろっている

即日融資を申請してすぐに受けられるようにするためには、あらかじめ必要な書類を用意しておくことが重要です。   必ず必要なのは本人確認証明書(身分証明書)です。

・運転免許証 ・パスポート ・保険証 ・マイナンバーカード

会社によって、上記の必要書類1点のみでよい場合もありますし、2点提出が義務付けられている場合もあります。また、運転免許証なら1点のみでよくても、運転免許証がない場合はそれ以外の2点を提出させる会社もあります。   もし、書類の記載されている住所と現住所が異なる場合は、住民票の写しや公共料金の領収書(電力会社・ガス会社・水道局などによって発行されたもの)が必要になります。申請する会社の規約をしっかりと確認してください。   また、Webでアップロードする際には、生年月日や住所など文字がはっきりと読み取れるように写しましょう。読み取れないと、再提出を求められ、その分遅れてしまいます。即日融資が受けられない可能性があるため、気を付けましょう。   さらに、借入金額によって収入証明書が必要な場合があります。それは、契約金額が50万円を超える場合や他社を含めた借入総額が100万円を超える場合です。   ちなみに、収入証明書としては以下のものがあります。

・源泉徴収票 ・給与明細書 ・所得証明書 ・確定申告書 ・市民税・住民税決定通知書

これらの書類は直近のものを提出するようにしましょう。

 

在籍確認に対応できる

提出書類に記載されている勤務先に申込者が勤務しているのかを確認するために、カード会社の担当者から個人名で勤務先へ在籍確認の電話をすることがあります。一方、会社によっては原則として、自宅や勤務先に在籍確認の連絡をしない場合もまれにあります。   会社に連絡してほしくない場合には、原則として在籍確認を行わない会社を選ぶとよいでしょう。しかし、在籍確認をしないことになっていたとしても、どうしても必要がある場合には在籍確認は行われます。   また、在籍確認が義務付けられている会社を利用する際に、遅い時間帯に申し込み、翌日が土日祝日に当たる場合には、その分審査が遅くなるため、その日のうちに借り入れできなくなるということも頭に入れておきましょう。

 

専業主婦は即日融資できない

専業主婦の場合、消費者金融会社でのカードローンは申請しても審査に通りませんので、即日融資を受けることはできません。なぜなら、消費者金融会社は年収の3分の1を超える金額を貸してはいけないという総量規制に基づいて、お金を貸し出すため、収入のない専業主婦はその規制には該当しないからです。   しかし、専業主婦の場合は銀行系カードローンであれば、審査に通過した後に、借り入れは可能ですので、すぐにでもお金が必要な場合は、銀行系カードローンを検討することをおすすめします。銀行系カードローンは低金利なのが特徴です。   一方、主婦でも正社員・派遣社員・契約社員・アルバイト・パートなど何らかの安定した収入のある方は、消費者金融会社の即日融資を受けられます。   参考記事:銀行カードローン  

 

 

即日で融資を受けるコツ

今すぐにでもお金を貸してもほしいときに便利なのが、即日融資。消費者金融会社は担保や保証人が必要ないため、スピーディーに借り入れができる点がメリットです。   しかし、24時間365日いつでも申し込めるとはいえ、今すぐにでもお金を借りたいときには、ほんの少しのことでその日のうちに対応してもらえないこともあります。ここでは即日融資を受けるときのコツをお伝えしていきます。

 

時間を確認する

即日で融資を受けるためには、申請から審査が完了までの工程をいかにスピーディーに行うかにかかっています。例えば、会社の受付終了時間の間際に申し込むと、勤務先への在籍確認など審査するのに時間を要するため、その日のうちに対応できない場合もあります。   即日に借り入れをしたい場合には、なるべく午前中に申請しましょう。   また、自分の会社が土日休みの場合、金曜日の遅い時間に申し込むと、在籍確認が翌営業日にしか行えないため、対応が遅れてしまいます。その場合、平日に余裕をもって申し込むようにしましょう。   その他、必要書類は不備がないように、準備しておくことも大切です。記載ミスや入力漏れがあると、虚偽の申請をしている可能性があると受け取られかねません。

 

電話やメールはいつでも受けられるようにする

申請してから、在籍確認のために利用会社から連絡が入ることがあるため、電話やメールにはいつでも即座に対応できるように準備しておきたいものです。たまたま、電話口に出られなかったために、スムーズな対応に結びつかないこともあります。   そのようなことを避けるためにも、勤務先の電話番号は自分の所属する部署の電話番号を記載しておくことをおすすめします。

 

最低限の限度額にする

即日にお金を借りられることは安心ではありますが、あまり頻繁に利用していると、お金を借りることに慣れてしまいかねません。いずれにしても、借りた以上は返済しなければいけませんから、借入金額は最低限の限度額に抑えるようにしましょう。   したがって、即日融資はあくまでも緊急のときに利用するものと認識し、借りたときには返せるのであれば、一日でも早く返済するよう心がけるようにしましょう。

 

 

自分の条件に合わせて即日融資可能なカードローンを選ぼう

ここでは、即日融資が可能なカードローンに申し込む条件やコツについて解説してきました。どうしても借りたいというその日にお金が借りられるのは、非常に便利です。しかし、返済しなければならないことには変わりはありません。   即日融資の申請をする前に、必ず自分自身の返済能力をしっかりと考慮したうえで、カードローンは無理のない範囲で利用するようにしましょう。もし、不安や疑問点がある場合には、申請する前に利用しようと考えている会社に事情を相談してみることも大切です。  
参考記事:カードローン比較(即日融資)  
 

 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。