更新日: 2024.05.16 即日融資

1万円借りたい方必見! 即日融資が受けられる方法とカードローンおすすめ4選

執筆者 : 鴨志田 大輔

1万円借りたい方必見! 即日融資が受けられる方法とカードローンおすすめ4選

どうしても1万円が必要で、1万円を借りられる方法や即日融資のカードローンについて詳しく知りたいと考えている方は多いのではないでしょうか。
 
消費者金融を上手く活用すれば、1万円を即日借りることができます。申し込み方法によってはWeb上で完結でき、自宅への郵送物も原則ありません。金利0円サービスなどお得なサービスもあります。
 
また、少額融資アプリやクレジットカードのキャッシング枠を利用して1万円を借りることも可能です。ただし、これらの方法には進め方や審査に関して注意点もあります。
 
ここでは、1万円を借りたいときに使える方法や即日融資可能なカードローンなどを解説します。  

鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

1万円借りたいときに使える方法とは

1万円借りたいときに使える方法には、次のようなものがあります。

●即日融のカードローン ●少額融資アプリ ●クレジットカードのキャッシング枠 ●身内から借りる

「今日中に1万円借りたい」という場合は、アイフルやSMBCモビットなどのカードローンがおすすめです。パソコンやスマホで簡単に申し込みができ、1万円から即日融資を受けられます。   審査結果が出るまで最短30分程度なので急いでいるときでも安心です。インターネット申し込みをすれば、契約手続きや借り入れなどすべてWeb上で完結できます。自宅への郵送物がなく、カードレスでコンビニATMで借り入れすることが可能です。   銀行のカードローンもありますが、2018年から反社チェックが義務化されており、警察庁のデータベースへ照会を行う必要があるため即日融資には対応していません。 カードローンは金利無料サービスなどもあるためお得に利用できます。すぐに1万円を借りたい場合におすすめです。

 

 

大手カードローンで借りるメリットデメリット

大手カードローンは、Web完結で郵送物がなく、カードレスで1万円から借りることができ、初回利用時には金利0円サービスを受けられるのがメリットです。無利息期間内に返済をすれば手数料負担なしで利用できます。ただし、2回目以降は通常の金利負担なので注意が必要です。   ここでは、大手カードローンで借りるメリット・デメリットを把握し、他の借り入れ方法と比較するようにしましょう。

 

メリット

大手カードローンの主なメリットは、次のとおりです。

●1万円から借りられる ●郵送物なし、カードレス利用が可能 ●金利0円サービスでお得 ●利用状況をアプリで確認できる ●コンビニATMで借り入れできる

大手カードローンであれば、1万円の少額から利用でき、申し込みや借り入れが可能です。初めての利用だと金利0円サービスが適用される場合もあったり、スマホアプリを使って利用状況や支払期日などを確認できたりします。セブン-イレブンやローソンなどのコンビニATMで借り入れや返済ができるため外出先でも安心です。

 

デメリット

大手カードローンの主なデメリットは、次のとおりです。

●初めての利用でしか金利0円サービスが適用されない

大手カードローンの金利0円サービスは、初めての利用でないと適用されません。そのため、2回目以降は通常の金利手数料を負担することになります。

 

 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

1万円を即日で借りられるカードローン4選

消費者金融のカードローンを上手く活用すれば、1万円から即日融資を受けることが可能です。パソコンやスマホアプリから申し込みや借り入れができ、銀行やコンビニATMからの利用もできるため、外出先でも気軽に利用できます。   ここでは、1万円即日で借りられるおすすめカードローン4選を見ていきましょう。

 

アイフル

アイフルは、24時間申し込みができ、最短20分融資(※)に対応しています。Webやスマホアプリを使って申し込みをすれば、自宅への郵送物がないため誰にも知られずに借り入れができます。カードレスなので便利さとプライバシーを両立でき、カード紛失の心配もありません。   アイフルの専用スマホアプリを使えば、近くのセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借り入れや返済ができるため便利です。アプリはTouchIDの生体認証でもログインできるため、都度カード番号やIDなどの入力をする必要がありません。利用残高や返済金額などの利用状況をリアルタイムで確認でき、増額の申し込みもアプリからできます。   初めてアイフルのキャッシングローンを利用する場合は「最大30日間利息0円サービス」が適用されるため、期間内に完済をすれば元本のみの返済で済みます。   年齢や雇用形態、年収、他社借入金額を入力するだけで融資可能かどうか診断する「1秒診断」、返済期日を事前に通知してくれる「aiメール」などのサービスもあるため安心です。   かわいらしいデザインでWeb完結できる女性向けローン「SuLaLi」もあるので女性の方でも気軽に利用可能です。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

 

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。

 

SMBCモビット

SMBCモビットのWeb完結申し込みは、在籍確認の電話連絡がないのが特徴です。書類提出で在籍確認が取れるため、上司や同僚にSMBCモビットの利用が気づかれる心配がありません。自宅への郵送物がなくカードレスなため、便利なうえ同居人にバレることも防げます。   「Vポイントサービス」を利用すれば、返済額のうちの利息分200円につき1ポイントのVポイントが貯まるためお得です。返済の度にVポイントを貯められます。   公式スマホアプリは増額審査申込や振込キャッシング、取引履歴照会、支払予定日登録などが24時間利用でき、アプリを使ってセブン銀行ATMで出金・入金が可能です。残高や利用明細確認もアプリ上で完結できます。   SMBCモビットの提携ATMは全国に12万台あり(※2022年4月現在)、三井住友銀行ATMは利用手数料が0円です。アルバイト・パート、自営業の方でも申し込みができ、最短30分審査、即日融資に対応しています。   ホームページ上で、生年月日や年収、他社借入金額を入力するだけで借り入れが可能か診断する「お借入診断」や返済シミュレーションができるため初めての方でも安心です。

 

【PR】SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスは最短3分で融資まで完了でき、即日融資に対応しています。パソコンやスマホで申し込みをする場合は、自宅への郵送物がなくカードレスで利用でき、借り入れや返済もWeb完結できます。   プロミスの専用アプリは、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMでの利用ができるだけでなく、スマホ画面を見せるだけで使えるお得なクーポンが満載です。指紋や顔、声などの生体認証に対応しているためスピーディーにログインできます。   プロミスが初めてでメールアドレスを登録してWeb明細を利用する場合は「30日間無利息サービス」が適用され、期間中は利息0円となりお得です。   LINEを使って簡単に問い合わせができるチャットサービスや、国内外20万か所以上の施設が割引価格になる会員向け優待サービス「おとくらぶ」もあります。   女性オペレーターに相談できる女性向けカードローンの「レディースキャッシング」や自営業者向けの「自営者カードローン」も提供しています。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

アコム

アコムは最短20分審査(※)で最短20分融資(※)ができ、初めて利用する場合は「30日間金利0円サービス」が適用されます。契約日の翌日から30日間金利が0円となり、期間内に返済をすれば金利負担がありません。   年齢や年収、他社借り入れ状況を入力するだけで借り入れ可能か診断する「3秒診断」が利用できます。また、返済期日の3日前と当日にメールで通知する「eメールサービス」があるので、返済日のうっかり忘れを防げます。また、メールサービスではキャンペーン情報もお知らせしてくれるためお得です。   アコムのカードローンは、インターネットや自動契約機(むじんくん)、電話から申し込みができ、楽天銀行口座を持っていれば24時間最短10秒で振り込みが可能です。インターネット返済なら手数料無料で土日祝日でも24時間返済ができます。   公式スマホアプリは生体認証に対応しているため楽にログインができ、利用状況の確認やカードレスでのセブン銀行ATM利用、プッシュ通知による支払日のお知らせができます。  

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

 

 

 

1万円を借りるカードローン申し込みの流れ

カードローンの申し込みは、特に難しい流れがないので初めての人でも安心して進められます。インターネット申し込みであれば、パソコンやスマホから申し込みができ、最短20分(※)程度での審査、即日融資が可能です。カードレスであればすべてWeb上で完結できます。   また、申し込みにあたり本人確認書類や収入証明書類の提出が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。   ここでは、1万円を借りるカードローン申し込みの流れと必要書類について紹介します。

※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

 

申し込みから融資までの手順

カードローンの一般的な流れは次のとおりです。 ※インターネット申し込みの場合  

 

  • 1.利用するカードローンを選ぶ
  • 2.カードローンのサイトにアクセス
  • 3.申し込みフォームに必要事項を入力
  • 4.審査、在籍確認
  • 5.必要書類の提出
  • 6.契約手続き
  • 7.カード受け取り
  • 8.借り入れ

 

申し込みフォームの入力内容は名前や連絡先、住居情報、勤務先情報、他社借り入れ情報などです。   審査の際には勤務先への在籍確認連絡があり、確認が取れなければ審査が進みません。審査に通過した後は、本人確認書類などを提出し、契約手続きを行います。カードレスの場合はWeb上で契約手続きを行い、カードを発行する場合は最寄りの窓口や自動契約機で契約手続きやカード発行を行います。   契約手続きやカード発行が完了すれば借り入れ可能です。   カードローン会社や申し込み方法によって流れが異なる場合がありますので、事前に確認しましょう。

 

申し込みに必要な書類

アイフルやアコム、プロミス、SMBCモビットなどのカードローンの申し込みには本人確認書類が必要です。また、借入金額が50万円を超える場合、または他社も含めた借入総額が100万円を超える場合は収入証明書類の提出も必要になります。 ※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。   一般的な本人確認書類と収入証明書類は、次のとおりです。  

■本人確認書類

●運転免許証 ●健康保険証 ●パスポート ●住民票 ●個人番号カード など

■収入証明書類

●源泉徴収票 ●確定申告書 ●税額通知書 ●所得証明書 ●給与明細書 など

スムーズに借り入れするためにも、あらかじめ必要書類を準備しておきましょう。また、カードローン会社や申し込み方法によって必要書類が異なりますので事前に確認をしてください。

 

注意点

1万円を借りるカードローンの注意点は「利息がかかる」と「審査に落ちることもある」の2点です。大手消費者金融カードローンは初めての利用で金利0円サービスが適用されますが、2回目以降の利用や無利息期間終了後は金利手数料がかかります。   例えば、1万円を金利18.0%で30日借りた場合の利息は「1万円×18.0%÷365日×30日=147円」となり、総返済額は1万147円です。借入金額が少ないため手数料は大きくありませんが、金利負担は発生します。   また、必ず審査を通過できるわけではありません。審査に通過できなければ、カードローンで1万円を借りることができないため、別の方法を模索する必要があります。

 

 

1万円を借りる方法は他にもある

1万円を借りる方法は、カードローンだけでなく少額融資アプリやクレジットカードのキャッシング枠、身内に相談する方法もあります。   少額融資アプリは手続きがすべてアプリ上で完結でき、手軽に借りられるのが特徴です。クレジットカードのキャッシング枠は限度額内で何度でも借り入れができ、すでに枠がある場合は申し込みや審査が必要ありません。親や兄弟に借りることができれば、金利負担は不要です。   ここでは、消費者金融カードローン以外で1万円を借りる方法について見ていきましょう。

 

少額融資アプリとは

少額融資向けの専用アプリサービスを利用して1万円を借りる方法もあります。アプリを使って申し込みや借り入れができ、手続きをアプリ上で完結できるのが特徴です。利用者のデータ収集が目的の場合もあり、金利は低く設定してあります。   例えば、2020年にスタートしたばかりの「CREZIT」です。通常ときの金利は最大15.0%ですが、最長3ヶ月間金利0円で最大10万円まで借りられます。24時間いつでも利用できるため、急にお金が必要になった場合でも安心です。利用実績を積むことで、借入上限額も少しずつ上がります。   また、アプリであれば、プロミスやSMBCモビット、アイフル、レイクなどの公式アプリを使って借りることも可能です。   スピーディーな振込キャッシングに対応しており、提携コンビニATMでアプリを使って借り入れできます。アプリ上で利用状況の確認や返済期日の通知ができるので、返済額や返済日忘れを防げるのも特徴です。   このようにアプリを使って1万円を借りる方法もあります。

 

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠を使えば必要なときに1万円を借りられます。クレジットカードには買い物や支払いに使えるショッピング枠の他に、現金の借り入れができるキャッシング枠があります。   キャッシング枠を設けるには審査が必要ですが、枠が設けられると限度額の範囲内で何度でもお金を借りることが可能です。提携ATMにクレジットカードを挿入して、暗証番号と希望額を入力するだけで借り入れできます。   所有するクレジットカードにすでにキャッシング枠が設定されている場合は、申し込みや審査などの手間なく、すぐに1万円を借りられます。ただし、キャッシング枠がなくこれから申し込みをする場合は、審査に時間がかかるため注意してください。   また、審査に落ちた場合はキャッシング枠は設定されないため、別の方法を考える必要があります。

 

できれば身内に相談しよう

必要な金額が1万円であれば、親や兄弟など身内に相談するのも1つの手です。身内から1万円借りることができれば、融資のように金利負担がなく、わずらわしい手続きや審査も必要ありません。   ただし、なぜ1万円必要なのか明確に理由を伝え、頭を下げたとしても確実に借りられる保証はないので注意してください。身内の方もお金に余裕がない可能性があるからです。   また、1万円をお願いする際は、返済日や返済方法について具体的に説明するようにしましょう。「借りた1万円は来月10日の給料日に返す」「アルバイト代が今月末に入るのでそこから1万円返す」など、返済日や返済方法を伝えることで、相手に安心感を与えられます。   借りた本人も「●日に給料が入ったらすぐに返す」と返済意識を強くもてます。   1万円借りたい場合は身内に相談してみましょう。

 

 

1万円でも返済計画を立てて融資へ申し込もう

「どうしても1万円借りたい!」という場合は、消費者金融のカードローンを検討してみましょう。審査をスムーズに完了でき、即日融資を受けられる可能性があります。   初めて利用する際は無利息期間があるため、うまく活用すれば、クレジカットカードのキャッシング枠や少額融資アプリなど、他の借り入れ方法よりもお得です。また、身内に頭を下げる必要もありません。   現在1万円を借りたいと考えている方は、きちんと返済計画を立てたうえで、早速大手カードローンに申し込みをしてみましょう。
 

 
執筆者:鴨志田 大輔 ファイナンシャルプランナー  

 

■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。