公開日:2019.09.04 審査

【FPが解説】カードローン審査の流れ、通りやすくするポイント

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 

詳細はこちら

カードローンには審査がありますが、審査にいくつかの段階を踏むカードローンも珍しくありません。仮審査が通った状態でカードを発行し、本審査が通るとカードが使えるようになるものも存在します。
 
カードローン審査の流れを知ることは重要で、審査の通りやすさやカード発行のタイミングにも影響を与える場合があります。
 

お申し込みはこちらから!

アイフル

アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
新規ご契約の方は最大30日間利息0円!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

審査の流れをおさらい

カードローンの審査の流れは企業によって異なり、仮審査から始まるものと本審査から始まるものがあります。
 
仮審査は申し込み時の収入や借入情報、年齢などから融資が可能かを判断するものです。カードローンの申し込みには年齢制限がある他、収入が少なすぎたり、借入が多すぎたりすると、そもそも融資自体が難しくなります。
 
融資が難しい場合にコンピューターなどが自動的に、本審査に対し不許可を出すのが仮審査です。
 
たとえば、SMBCモビットは入力された情報の分析によってカードの発行可否を審査する簡易審査があります。
 
ローン申込機で簡易審査を通過すればすぐにカードの発行を受けられるのがSMBCモビットの特徴です。カードは本審査を通過すると使えるようになる仕組みで、カードを早く受け取りたいという人に適しています。
 
jscoreはAIによるスコアリングと審査を行っていて、表示される質問に答えることが仮審査の内容と密接に関係する仕組みになります。スコアリングの結果、融資が可能と表示された場合は、本審査を受けて借入が可能かをチェックすることになります。
 
本審査が始まるのは身分証明証の提示などを行ってからになります。身分証明証と所属企業への在籍確認を経てカードローンの本審査が終わるケースが多く、審査にある程度時間がかかる理由にもなっています。
 
本審査ではさまざまな情報の照合や、勤め先企業への在籍確認が行われます。一般的にカードが使えるのは本審査が終わってからになるため、仮審査の連絡を省略し、本審査の結果のみが届くカードローン会社も多いのです。
 

どんな情報が審査には必要?

カードローンの審査に必要なのは、顔写真のつきの身分証明書を用意するのが基本です。運転免許証やパスポートがそれに該当し、顔写真がない証明書の場合は住所情報などを補足する書類が必要になることもあります。
 
また、年収や勤め先の住所、電話番号も必要です。クレジットカードなどのローンがあれば借入の総額も申告する必要があります。
 
勤め先の情報が必要になるのは在籍確認などが行われるためで、自営業の場合は年収を証明するための書類を用意しなければなりません。
 
同様に、借入限度額を高めに申請した場合やカードローンの負債が大きい場合は、収入証明書が必要になります。
 
一般的に、他のローンがなく、50万円程度の無担保ローンを申し込む場合は収入証明書が不要となっています。
 

申し込み条件

カードローンの申込み条件はカード会社によって若干異なるものの、多くの場合、満20歳以上で定期的な収入があることが前提になります。
 
一般的なカードローン会社は未成年への融資を行っておらず、20歳以上になっていることを条件にしています。また、安定した収入があり、借入金を返済する能力があるということも前提になっています。
 
収入が多いほど借入の限度額が上がりやすくなりますが、企業の勤務期間が短い場合や、過去に返済事故などがあると、審査が通らない可能性もでてきます。単純に収入が多いから限度額も高くできるとは限らないのです。
 
また、カードローン各社によって契約年齢の上限も違いますが、60歳から70歳程度が上限になっていることが一般的です。
 

各社の審査時間

ここでは、大手カードローン6社の審査時間を比較します。

アイフル、プロミス、SMBCモビット、jscore、アコムの場合は最短30分ほどで本審査が終わるため、即日融資も可能になっています。
→※最短30分審査はあくまで最短になるのでご注意ください
 
ただし、申込み時間が遅かったり、在籍確認などがスムーズに行えなかったりすれば、翌日以降にずれ込む場合があります。
 
ポイントは申し込みを行う「時間」ですので、即日融資を考えている人は確認しておきましょう。
→※最短30分審査はあくまで最短になるのでご注意ください
 
また、jscoreは土日祝日に審査作業を行っていないため、休日に申し込んだ場合は翌営業日の審査を待つことになります。
 
楽天銀行の場合はシステム上即日融資ができない仕組みになっていて、翌日以降の結果を待つのが基本です。
 
審査に数日かかることもありますので、急いで融資を受けたい場合は他の金融機関を視野に入れると良いでしょう。
 

在籍確認ってなんであるの?

在籍確認は防犯上必須のものになっています。実際に仕事についていないのに仕事をしていることにしてしまい、返済不能な借金を抱えてしまうこともあるため、在籍確認を行っているのです。
 
そのため、在籍確認が取れないと審査が進まずに融資が遅れる可能性があります。土日祝日が完全にお休みの企業などに勤務している場合は、職場が休みの日だと在籍確認ができず、その期間審査が進まないことがありますので注意が必要です。
 
このように、申込みのタイミングによっても審査の時間が変わることがあるのです。
 

即日融資が可能なカードローンは限定されている

カードローンの審査は、一般的に仮審査と本審査に分かれており、仮審査でカードが発行されるケースもあります。しかし、カードが使用できるのは本審査を通過してからになることがほとんどです。
 
jscoreは低金利で審査も早いという特徴がありますが、土日祝日は本審査を行っていないため、審査結果が出るまでに時間がかかることがあります。
 
即日融資が可能なカードローンを探す際、その数は限定されているため、消費者金融系のカードローンを選択するなど工夫が必要になります。利用目的やお金が必要なタイミングに合わせて使い分けることは大切なのです。
 

お試し審査って何?

お試し審査とは、簡易的な審査で融資が可能かどうかをチェックする仕組みです。お試し審査に必要な情報はカードローン会社によって異なりますが、一般的に収入と現在の借入金額を入力することで融資が可能かどうかを確認できます。
 
収入と借入額がわかれば、おおよその返済可能金額をチェックすることができるからです。
 

お試し審査のメリット

お試し審査のメリットは、仮審査よりも結果が出るのが早いことです。数秒で結果が出るケースもあります。また、審査落ちをした履歴が残らないため、短期間に多数のカードローンの申込みをすることによって起こる「不正を疑われる状態」を防ぐことができます。
 
これは、1ヶ月のうちに何度もカードローンの申込みを行っていると不正な取引を疑われ、審査が通りにくくなる場合があるためです。
 
お試し審査は提供しなければいけない情報自体が少ないため、簡単に受けられるというのもメリットになっています。
 

お試し審査の流れ

お試し審査を用意しているカードローン会社は複数あり、それぞれ内容が変わってきます。
 
たとえば、アイフルではネットの専用ページに年齢、年収、カードローンの他社借入総額を入力するだけで結果を知ることができます。プロミスは年齢ではなく生年月日を入力する形式になりますが、年収とカードローン総額が必要なのは同様です。
 
Webからチェックするのが一番簡単ですが、電話窓口でオペレーターに直接聞くこともできます。各カードローン会社の問い合わせ窓口に電話してみましょう。
 
ただし、問い合せができるのは融資が可能かどうかのみで、実際にどの程度の融資が可能かは本審査を受けないとわからない仕組みになっています。
 

審査が通りやすい3つのポイント

審査が通りやすい状況を作るためには、審査の仕組みをしっかりと知っておく必要があります。お試し審査を利用して審査落ちを防ぐ他、自分の借入状況をしっかり把握しておくなど必要な情報は多いのです。
 
意外と見落としがちなポイントも多いため、マイナスになる部分はしっかり把握して避けることが大切です。
 

ポイント1:審査落ち直後の再申込みは避ける

カードローンの審査に落ちしてしまうと、審査落ちの履歴が信用情報に残ってしまいます。審査落ちの記録が直接審査に影響するとは限りませんが、あまりに多数の申込みがある場合は「すぐにお金が必要なほど金銭的に困っている」「なんらかの不正行為を狙っている」などと疑われる可能性が出てくるのです。
 
申し込み件数が多いと審査が通りにくい状態になってしまうため、一度審査落ちをしたら時間を空けることも必要です。
 
融資が受けられるかどうか不安な場合は、まずはお試し審査を利用した方が良いでしょう。
 

ポイント2:正確な借入状況を把握する

審査を通りやすくするためには、自分の収入などの情報を正確に申告する必要があります。意外と見落としがちなのは、クレジットカード会社などから借入しているお金です。
 
日常的にカードを使っていると意識しないことですが、翌月支払いの内容であっても借入には変わりません。複数のカードを持っている場合はなおさらで、計算漏れから正確な申告が行われないと判断され、審査落ちの理由となる場合があるのです。
 
自分がどれだけ借入をしているかを正確に把握し、申告することは大切なポイントになります。
 

ポイント3:最初から高い限度額で申込みをするのは避ける

カードローンは限度額が高いほど金利が優遇される傾向があります。利息の負担を抑えたい場合は限度額が高い方が有利ですが、審査が厳しくなりますので注意が必要です。
 
カードローン会社は収入だけでなく、企業への在籍期間や返済履歴などをチェックして融資が可能かを判断します。金遣いがあらければ返済が滞る可能性もあるため、一定の信用が得られるまで限度額を上げてくれないケースもあるのです。
 
お金を借りるのであれば、限度額を低めに申込むなど欲張らないことも大切です。審査が通った後に限度額をアップする審査を受けるなど工夫することもできます。
 

まとめ

審査を通りやすい状況を作るためには、カードローン会社から信用される状況を作る必要があります。
 
返済能力に不安がある状態だと思われるとマイナスになるため、軽はずみに申込むよりも簡易審査を利用する、数字は正確に申告するなど、基本を守ることが大切なのです。また、借入金額を多くしたい場合は時間をかけて信頼を築く意識も必要です。
 

まずは確認!審査前に通りやすくするためにチェックしたいこと

審査に通りやすくするためには様々な情報を確認し、状況を整理することがおすすめです。わからないことが多いと思わぬ理由から審査落ちすることもありえます。
審査を受ける前にチェックしなければならないことは多いのです。
 

ポイント1:自分の借入金額をチェックする

クレジットカードの借入など、どの程度のローンがあるかをチェックすることは大切です。新しくカードローンを申込む場合は、実際にどの程度借入があるか正確な金額を把握して申請する必要があります。
 
奨学金はカードローンの申込みの際に考慮する必要はありませんが、延滞が3ヵ月以上続いた場合は金融事故として情報が登録され、審査に通らない状態になることがあります。延滞をした記憶がある場合は注意が必要です。
 

ポイント2:借入がある場合は件数も正確に

カードローンの借入がある場合は、ローンの金額だけでなく件数も正確に申告する必要があります。カードを使い分けるため、複数のカードを持っている人も珍しくありません。見落としがないように申告するようにしましょう。
 
過少に申告してしまうと、嘘をついているか、正確に借入件数を把握していないと判断されてマイナスの印象になります。
 

ポイント3:住所情報などもしっかりとそろえる

カードローンを申込む際は、収入だけでなく身元がしっかりしていることも大切です。特に引越しをした際など、申請書類と実際の住所がずれている場合は注意が必要です。重要書類が届けられないために、トラブルが発生することもあるからです。
 
引越しをした場合は、身分証明書の住所を変更する必要があります。直接審査落ちには繋がらない情報ですが、情報の訂正などで審査に時間がかかる原因となります。
 

まとめ

カードローンの審査はカードローン会社によって多少の違いがあるものの、本審査で在籍確認を行うこと、即日融資が可能な企業でも審査に30分以上はかかることが共通しています。
 
銀行系のカードローンなどは審査に数日かかるケースもあり、すぐに融資を受けたい場合は注意する必要があります。また、審査落ちを繰り返しているとマイナスな印象になってしまうこともあるため、お試し審査などを使って実際に借入ができるかを確認することも大切です。
 
正確な借入金額や借入件数を把握することで審査落ちを防ぎやすくなるため、しっかりと把握することが重要なのです。
 

お申し込みはこちらから!

アイフル

アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
新規ご契約の方は最大30日間利息0円!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

SMBCモビット

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし!郵送物なし!
お申込から契約後の借入まで一切誰とも顔をあわせません!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
担保・保証人自動審査お試し診断

プロミス

WEB契約なら!/最短1時間融資も可能!
借りられるか?3項目入力で3秒診断♪

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断
商品比較


▲PAGETOP