更新日: 2021.05.28 クレカ

初心者でもできるクレジットカードの作り方とは? 手順と注意点を徹底解説

初心者でもできるクレジットカードの作り方とは? 手順と注意点を徹底解説
クレジットカードを使ってみたいけど作り方が分からなくて不安になってしまう、とお悩みの人は少なくないでしょう。
 
一見クレジットカードの申し込みは複雑に思えますが、基本的な作り方はどのクレジットカードも同じなので、一度手順を知ってしまえばスムーズに申し込みができるはずです。この記事では、クレジットカードの作り方や申し込みの際の注意点について解説します。
 
クレジットカードの作り方を知り、オンラインショップや店舗などでクレジットカードを便利に使いましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

そもそもクレジットカードって持つべき?

クレジットカードとは、後払いが可能なカード型の決済手段です。例えばコンビニでクレジットカードを利用した場合、その場で決済は完了しますが、使ったお金は後日口座から引き落とされます。
 
クレジットカードを持っていれば、レジで小銭を出す必要がなくスピーディーな決済が可能です。また、接触の機会を減らせるので感染症対策にもつながるでしょう。
 
そして、最も注目したいのがクレジットカードの特典やポイント。現金で支払った場合、買い物をしたお店独自のポイントしかつきませんが、クレジットカードで支払いをすればクレジットカードにもポイントが付きます。
 
同じ金額を支払うなら、より多くのポイントが付くクレジットカードを利用したほうが良いでしょう。
 

クレジットカードの申し込みに必要なもの

クレジットカードを手に入れるには、クレジットカード会社に必要な情報を伝えて審査を受ける必要があります。
 
クレジットカードの申し込みに必要なのは、以下のものです。
 

●利用代金の引き落とし口座(銀行口座など)
●本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

 
現在はWeb上で申し込みを完了できるクレジットカードも増えていますが、郵送で申し込む場合は申込用紙も準備しましょう。
 
引き落とし口座、本人確認書類の2つがそろっていないとクレジットカードが作れませんので、口座を持っていない人はまず口座開設を行いましょう。
 

クレジットカードの作り方の流れ

多くのクレジットカードは、Webからの申し込みが基本です。Web申込のほうが人との接触の機会が少なく、短時間で申し込めるのでまずはWeb申込に挑戦してみましょう。
 
Web申込におけるクレジットカードの作り方の基本的な流れは以下のとおりです。
 

1.自分に合ったクレジットカードを選ぶ
2.本人情報を入力する
3.審査の結果を待つ
4.クレジットカードが送られてくるのを待つ
5.規約などを確認して届いたクレジットカードに署名する

 
申し込みに不十分な点があると、審査に落ちる可能性もあります。流れをしっかり確認して申し込みを進めましょう。
 

自分に合ったクレジットカードを選ぶ

まずは自分の暮らしに合ったクレジットカードを選びましょう。クレジットカードにはさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なります。
 
クレジットカード選びで、特に重視したいのが以下のポイントです。
 

●年会費・入会費はどれくらいか
●家族カードは持てるのか
●ETCカードの発行は可能か
●ポイント還元率はどれくらいか
●旅行保険の充実度はどれくらいか

 
特に今後クレジットカードを利用する上で、影響が大きいのは年会費です。年会費が高いカードほどポイントや優待が充実していますが、クレジットカードを頻繁に使わない場合特典が無駄になる可能性も高いです。
 
自分の暮らしを想像した上で、年会費が適切かどうか考えてみましょう。
 

本人情報を入力する

欲しいクレジットカードが決まったら、申し込みに移ります。WEB申込の場合、申込画面から本人情報を入力することになります。
 
本人情報として入力するのは、氏名、生年月日、住所、職業、連絡先、年収などです。もしミスがあると審査に悪影響が出てしまう可能性があるので、記入に誤りがないか何度も確認をしましょう。
 

審査の結果を待つ

クレジットカードには審査があり、審査に通過しないとカードを持つことができません。Webから申し込みをした場合、そのまま審査となるので連絡が来るまで待ちましょう。
 

クレジットカードが送られてくるのを待つ

審査に通っていれば、後日クレジットカードが自宅など指定した場所に送られてきます。カードは本人が受け取る必要があるので、確実に家にいる時間を指定して郵送してもらうのがおすすめです。
 
一部のクレジットカードでは、最短即日で店舗受け取りが可能なものもあるので、急いでいる人は即日受け取りができるカードを選びましょう。
 

規約などを確認して届いたクレジットカードに署名する

クレジットカードが無事に届いたら、まずは同封してあるクレジットカードの規約などをしっかり確認しましょう。規約違反をすれば、カードの利用が停止されることもあるのできちんと読んでおくことが大切です。
 
また、会員限定のサイトを用意しているクレジットカードも多くあります。お得な優待情報が配信されることもあるので、登録しておくと良いでしょう。
 
規約の確認、登録が終わったらカード裏面にペンで署名をしてください。クレジットカードは、署名がないと店舗で使えないこともあるため、お店でカードを出す前に忘れず署名をしてください。
 

クレジットカード申込の注意点

クレジットカードを申し込む際には、意識すべき注意点もあります。申し込みの際の注意点は、以下のとおりです。
 

●審査に落ちることもある
●即日発行が難しいこともある
●未成年は保護者の同意が必要になる

 
クレジットカードに申し込みをして「ものすごく手間がかかってしまった!」「申し込みがうまく行かなかった!」と悩むケースは少なくありません。
 
スムーズに申し込みをして利用を始めるため、注意点をしっかり押さえておきましょう。
 

審査に落ちることもある

クレジットカードには審査があり、審査に落ちるとカードの発行ができません。安定した収入のある人でも、ローンの状況や他社の借入額によっては審査に落ちる可能性もあります。
 
特に以下のような場合は、審査に落ちる可能性が上がると言えるでしょう。
 

●安定した収入がない
●他社からの借入額が多い
●複数のローンを組んでいる
●過去に支払いを滞納したことがある

 
審査を受ける前に、仕事とお金の状況を見直しておくのがおすすめです。
 

即日発行が難しいこともある

クレジットカードの審査には時間がかかることも少なくないため、即日発行ができない可能性があります。即日発行可能、と書いてあるクレジットカードでも、審査が混雑していれば難しいかもしれません。
 
特に、郵送で申し込みをした場合はカード到着までにかなり時間がかかることもあるので、余裕を持って申し込みをしましょう。
 

未成年は保護者の同意が必要になる

 
18歳以上20歳未満の人は、クレジットカード発行の際に保護者から同意をもらう必要があります。また、18歳未満はクレジットカードの発行ができないので、申込時の年齢をしっかり確認しましょう。
 

クレジットカードの作り方に関するよくある疑問

ここからは参考として、以下のようなクレジットカードの作り方に関するよくある質問についての回答を紹介します。
 

●一番早くクレジットカードを発行できる申込方法は何?
●もし審査に落ちたらどうすれば良い?

 
回答ではクレジットカードの申込方法や審査など、気になるポイントをまとめています。申込時に迷って時間をロスしてしまわないよう、ぜひ事前にチェックしてください。
 

一番早くクレジットカードを発行できる申込方法は何?

一番早く発行できるクレジットカードは、申し込みから審査までWeb完結のものです。郵送で必要な情報を送付する手間がかからないので、スピーディーに発行してもらえるでしょう。
 
また、即日審査が終わるもので、カードを店舗受け取りにできるものはカード利用までの期間がさらに早くなります。まずは気になるカードの申込方法の種類を詳しく調べてみましょう。
 

もし審査に落ちたらどうすれば良い?

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、信用情報を確認し過去にお金の使い方や返済で問題がなかったか調べましょう。
 
過去に問題があった場合でも、十分な時間を置いて他のカードに申し込みをすれば通過できる可能性があります。
 
また、時間を置きたくない場合はデビットカードや、PayPayなどのスマホ決済アプリを使う方法もあります。デビットカード、スマホ決済アプリは審査無しでキャッシュレス決済ができるので、ぜひ検討してみてください。
 

クレジットカードの作り方を知って便利な暮らしを!

クレジットカードを持つことで、生活の利便性はぐっと上がります。さらに、ポイント還元率の高いクレジットカードを利用すれば、これまでよりもっとお得に買い物ができるようになるでしょう。
 
クレジットカードを発行している会社の多くは、電話などで申し込みのサポートを行っています。不安を感じている人も、まずは気になるクレジットカードのサイトをチェックしてみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部


おすすめのクレカ一覧はこちら