更新日: 2023.11.02 その他家計

一人暮らしで「デリバリーサービス」を週7回は頼みすぎ?便利すぎて貯金もできません…

一人暮らしで「デリバリーサービス」を週7回は頼みすぎ?便利すぎて貯金もできません…
コロナ禍で注目を集めるようになったデリバリーサービスは、今や加盟店も増えて、利用者が増加しています。
 
特に一人暮らしの場合は「自分の分だけのご飯を作るのは面倒」という理由から、頻繁にデリバリーサービスを利用されている方も多いのではないでしょうか。
 
しかし、頻繁に利用していると、費用面での心配が出てくるはずです。
 
本記事では、週に7回デリバリーサービスを利用した場合にかかる費用について、1ヶ月の食費の平均や、収入に対する理想の食費の割合とともにご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

デリバリーサービスを週7回頼んだ場合の費用は?

ネットで注文した料理を自宅まで届けてくれるデリバリーサービスは、便利である一方で、費用が割高です。
 
実際に店舗で食事をする際にはかからない「配達手数料」や「決済手数料」が加わるためです。
 
手数料の金額は店舗によって異なりますが、仮に配送料と決済手数料が400円とした場合、1000円の商品を注文すると、1400円かかることになります。
 
週に7回利用したら9800円、また1ヶ月利用し続けたら4万2000円の出費になります。
 

1ヶ月の食費の平均はいくら?

一人暮らしの場合における、1ヶ月の食費の平均について確認しましょう。
 
総務省統計局の「家計調査 家計収支編 2022年」によると、単身世帯の1ヶ月の平均食費は3万9069円です。
 
デリバリーサービスを週7回利用した場合の費用が4万2000円ですので、すでに1ヶ月分の平均食費を超えています。
 
また、単身世帯の1ヶ月の平均外食費は7840円ですので、デリバリーサービスの利用を続けることは、費用面において大きな負担となることが分かります。
 

食費は収入の何割以内に収めることが理想?

1ヶ月の食費をいくらまでに収めるべきかは、収入によって異なります。
 
目安としては、食費を手取りの15%以内に収めることが理想とされているため、自分の手取り額と照らし合わせて、確認するとよいでしょう。
 
表1
 

1ヶ月の手取り額 食費の目安
15万円 2万2500円
18万円 2万7000円
20万円 3万円
25万円 3万7500円
28万円 4万2000円
30万円 4万5000円

 
※筆者作成
 

理想の食費の範囲内に収める工夫をしよう

デリバリーサービスを週7回利用した場合の食費は、1ヶ月で4万2000円となるため、一人暮らしの1ヶ月における平均の食費3万9069円より大きいといえます。食費を大幅に超えてしまうと、ほかの出費を削らなければならなかったり、貯金ができなかったりしますので、注意が必要です。
 
デリバリーサービスを利用するのは、忙しくてどうしても食事の支度をする時間がない日や、疲れた日だけにして、それ以外の日は自炊するなど、利用の頻度を減らすことも検討しましょう。
 
また、デリバリーサービスのクーポンを利用して、お得に注文できるタイミングを狙うこともおすすめします。
 

出典

総務省統計局 家計調査 家計収支編 単身世帯 001 用途分類(総数)

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー