更新日: 2023.12.07 その他家計

今日はご飯を絶対に作りたくないので、ファミレスの「デリバリー」サービスを使いたいです。お店で食べるのと「同じ値段」で注文できますか?

今日はご飯を絶対に作りたくないので、ファミレスの「デリバリー」サービスを使いたいです。お店で食べるのと「同じ値段」で注文できますか?
近年、飲食店のデリバリーサービスが増えて、自宅にいても、外食の味を楽しめる機会が増えました。ファミレスでも、デリバリーサービスを導入している店舗が増えています。
 
本記事では、ファミレス3社の店内料金と、デリバリー価格を比較していきます。お得にデリバリーサービスを利用するポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

各ファミレスの店内価格とデリバリー価格を比較

ここでは、各ファミレスの店内価格とデリバリー価格を比較します。
 

ガストの店内価格とデリバリー価格

ここでは、ガストの店内とデリバリーで頼める共通メニューの価格を比較します。
 

メニュー名 店内価格 デリバリー価格
鉄板目玉ハンバーグ/目玉ハンバーグ弁当 600〜700円(税込み) 890円(税込み)
チーズINハンバーグ/チーズINハンバーグ弁当 700〜800円(税込み) 990円(税込み)
レモンチキンソテーバジルガーリックソース 900〜950円(税込み) 1040円(税込み)
ねぎとろ丼味噌汁・漬物付き/ねぎとろ丼 900〜950円(税込み) 940円(税込み)
ガス郎魚介つけ汁うどんチャーシュー煮卵付き/魚介つけ汁うどん(チャーシュー煮卵付き) 900〜950円(税込み) 1090円(税込み)

 

ココスの店内価格とデリバリー価格

ここでは、ココスの店内とデリバリーで頼める共通メニューの価格を比較します。
 

メニュー名 店内価格 デリバリー価格
濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ 145g/濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ弁当 1199円(税込み) 1400円(税込み)
ラスカル おこさま包み焼きハンバーグ/ラスカル おこさま包み焼きハンバーグ弁当 924円(税込み) 990円(税込み)
シェアサイズ カリフォルニアタコサラダ 759円(税込み) 990円(税込み)
CoCoプリン 319円(税込み) 360円(税込み)

 

デニーズの店内価格とデリバリー価格

ここでは、デニーズの店内とデリバリーで頼める共通メニューの価格を比較します。デニーズのデリバリー料金は、出前館の大井町店を参考にします。
 

メニュー名 店内価格 デリバリー価格
和風ハンバーグ 792円(税込み) 1047円(税込み)
ビーフシチュー 1496円(税込み) 1738円(税込み)
チキンジャンバラヤ 990円(税込み) 1242円(税込み)
海老ドリア 990円(税込み) 1242円(税込み)
ミートスパゲッティ 792円(税込み) 1047円(税込み)

 

ファミレスのデリバリーを利用するメリット

デリバリーを利用すれば、自宅からネットで簡単に注文が可能で、自宅でファミレスの味を楽しめるというメリットがあります。雨が降っていたり、冬で寒さが厳しかったりすると、外出したくないと感じることもあるでしょう。デリバリーサービスを利用すれば、外に出るのが面倒なときでも自宅に商品が届くため、手間がかかりません。
 
子どもの誕生日に好きなメニューを頼んだり、友人同士で集まったときにパーティー感覚で好きなメニューを頼んだりするのもよいでしょう。
 

ファミレスのデリバリーを利用するデメリット

自宅でファミレスの味を楽しめるデリバリーサービスですが、自宅まで届けてくれる分、費用が割り増しになる場合が多いようです。専用の使い捨て容器の費用や配達に割く人件費、ガソリン代などの費用が発生するため、店内で食事をするよりも料金が高くなると考えられます。
 

ファミレスのデリバリーを利用するポイント

ネット注文で気軽に楽しめるデリバリーですが、頻繁に利用していると費用がかかります。デリバリーサービスをお得に楽しむためには、クーポンの利用や、送料無料のタイミングを狙うなどの工夫が必要です。利用する頻度をあらかじめ決めておいたり、利用する際はお得なクーポンを探したりしましょう。
 

店舗とデリバリーを使い分けて楽しもう

ファミレスの店舗では、いつもと違った雰囲気で食事を味わえる楽しみがありますが、店舗に出向くのが面倒なときもあるでしょう。自宅から出たくはないけれど、ファミレスの味は楽しみたいという方は、デリバリーサービスの利用がおすすめです。ネットから注文して、手軽に自宅でファミレスのメニューを楽しめます。
 
ただし、料金が割高だったり送料がかかったりするため、お得なタイミングを狙って利用しましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集