更新日: 2024.03.01 その他家計

「マクドナルド」は値上げで「モスバーガー」とほぼ同じ価格帯に!?「バーガーキング」「フレッシュネス」などチェーン店の価格を比較

「マクドナルド」は値上げで「モスバーガー」とほぼ同じ価格帯に!?「バーガーキング」「フレッシュネス」などチェーン店の価格を比較
庶民の味方ともいえるマクドナルドが、1月に一部の商品を10円~30円値上げしたことが注目されています。原材料価格の高騰や人件費、エネルギーコストなどの上昇が背景にあるようです。本記事ではこの値上げにより、他チェーンとの価格差はどのくらい縮まったのかを解説します。

何がどれくらい値上げされた?

値上げされた主な商品を紹介します(すべて税込み)。
 

・てりやきマックバーガー:370円→400円(+30円)
・フィレオフィッシュ:370円→400円(+30円)
・チキンフィレオ:380円→410円(+30円)
・ダブルチーズバーガー:400円→430円(+30円)
・えびフィレオ:400円→430円(+30円)
・ビッグマック:450円→480円(+30円)
・チキンマックナゲット5ピース:240円→260円(+20円)
・カフェラテSサイズ:190円→210円(+20円)

 
主な商品を紹介しましたが、全体の3分の1もの商品が値上げされました。なお上記のバーガーのバリューセットについては据え置きとなっています。数十円の値上げとはいえ、300円台から400円台に変わると、少し手を出しにくくなったと感じる人もいるでしょう。
 

ダブルチーズバーガーの価格を他チェーンと比較!

低価格のイメージがあるマクドナルドの値上げにより、他のチェーン店との価格差はどうなったのか気になる人もいるのではないでしょうか。
 
パティ2枚にチーズの入った人気商品の1つである「ダブルチーズバーガー」。マクドナルドでは400円から430円に値上げされましたが、他のバーガーチェーン店であるモスバーガー、バーガーキング、フレッシュネスバーガーの3店との価格を比較しました。
 
なお、フレッシュネスバーガーにはダブルチーズバーガーというメニューがないため、チーズバーガーとの比較になっています。
 
図表1

図表1

マクドナルド・モスバーガー・バーガーキング・フレッシュネスバーガーの各公式サイトのメニュー表より筆者作成
 
マクドナルドとよく比較されがちなモスバーガーの価格は図表1のとおり、440円でマクドナルドとの差は10円しかありません。さらに高価格な印象のバーガーキングの価格は460円で差は30円、フレッシュネスバーガーは490円で差は60円です。
 
安いという理由で他のチェーン店よりマクドナルドを選んでいた人からすると、価格の面ではどんどん差がなくなってきているといえるでしょう。ちなみダブルチーズバーガーは、2022年2月の時点では340円で、2年弱で90円値上げされたことになります。
 

もはや高級バーガー店に!?

低価格で親しまれているマクドナルドですが、今回の値上げではビッグマックが480円となり、500円近い価格です。高級と言われる他チェーン店と比べても「安いからマックで」という感覚が減るかもしれません。
 
これまで通りのお得さを感じたいなら、クーポンを利用したり、値上げしていないハンバーガーやチーズバーガー、セットメニューなどを購入する必要がありそうです。
 

まとめ

2024年1月、マクドナルドの全商品の3分の1が10円~30円値上げされました。ダブルチーズバーガーを例にモスバーガーなどの他チェーンと比較すると、10円~60円の差で、価格差が小さくなってきています。
 
マクドナルドの値上げを「痛い」と感じる人もいるかもしれませんが、ハンバーガーを食べたいと思った時に、価格差が小さいことから、あまり価格を気にせずお店選びをできるという楽しみができたともいえるでしょう。
 

出典

マクドナルド公式 【1月24日(水)~ 価格改定対象商品(店頭価格)】
マクドナルド公式 ニュースリリース
マクドナルド公式 メニュー(バーガー)
モスバーガー公式サイト ダブルチーズバーガー
バーガーキング メニュー
FRESHNESS BURGER フレッシュネスバーガー チーズバーガー
 
執筆者:渡邉志帆
FP2級

PR
townlife-banner
ライターさん募集