更新日: 2022.01.07 年収

年収500万円稼ぐ女性は日本にどれくらいいる?

年収500万円稼ぐ女性は日本にどれくらいいる?
年収500万円を稼ぐというと「女性としては稼いでいるほう」という印象を抱く人が多いのではないでしょうか。実際、年収500万円は、女性の上位12%ほどのところに位置する、高い年収です。
 
ここでは、年収500万円稼ぐ女性の人数と割合や、平均給与、各業種ごとの人数・割合を紹介します。女性で年収500万円稼ぐ人がどのくらいいて、どの業種に多いのか、ぜひチェックしてください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大20,000ポイント獲得可能

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計18,000ポイント獲得可能!
充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
13,200円 2週間程度 0.166%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

\ステータスで選ぶならアメックス/


詳細はこちら

日本の年収500万円稼ぐ女性の数と割合の推移

国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査」によると、令和2年に1年を通じて勤務した女性の給与所得者2167万9260人のうち、年収500万円超600万円以下の人は122万8245人です。割合にするとおよそ5.7%にあたります。
 
1年を通じて勤務した女性の給与所得者に占める、年収500万円超600万円以下の人の過去5年間の推移を図表1にまとめました。
 
図表1

年度 人数 割合
平成27 96万9000人 4.9%
平成28 99万7000人 5.0%
平成29 107万8000人 5.4%
平成30 116万9000人 5.6%
令和元 123万2000人 5.5%
令和2 122万8000人 5.7%

 
推移を見ると、年収500万円超600万円以下の女性は増加傾向にあり、平成27年と令和2年を比べると、割合は0.8ポイント上昇しています。
 
しかし、男性に目を向けると、令和2年時点で同様の男性は3076万6740人中413万8244人(約13%)です。女性も増えてきているとはいえ、男性と比べると人数は3分の1以下、割合も2分の1以下と、大きく下回っています。
 

年収500万円稼ぐ女性の給与月額と賞与額の平均

「令和2年分 民間給与実態統計調査」では、令和2年に1年を通じて勤務した女性の給与所得者の給料・手当の平均額は443万9000円、賞与の平均額は102万3000円という結果が出ています。両方を合わせた給与の平均額は546万2000円です。
 
同様の男性は給料・手当の平均額は460万3000円と女性よりも高いものの、賞与の平均額は87万9000円と女性を下回っており、給与の平均額は女性とほぼ同等の548万2000円です。
 
賞与額が基本給をもとに決まることが多いことを考えると、この年収帯では、女性のほうが平均的な基本給が高く、男性は年収に占める手当のウエイトが大きいと言えるでしょう。
 

ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大40,000ポイント獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
31,900円 2週間程度 0.4%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

\ステータスで選ぶならアメックスゴールド/


詳細はこちら

年収500万円稼ぐ女性はどの業種に多い?

年収500万円超600万円以下の女性の人数が多い業種、および割合が高い業種はどの業種でしょうか。「令和2年分 民間給与実態統計調査」の結果をもとに、業種別の年収500万円超600万円以下の女性の人数と女性従業員に占める割合を図表2にまとめました。
 
図表2

業種 人数 割合
建設業 4万7603人 5.7%
製造業 15万9741人 5.7%
卸売業、小売業 15万1387人 3.8%
宿泊業、飲食サービス業 1万1193人 0.9%
金融業、保険業 6万6926人 1.0%
不動産業、物品賃貸業 3万1630人 5.2%
運輸業、郵便業 3万1758人 5.0%
電気・ガス・熱供給・水道業 5538人 13.6%
情報通信業 6万4826人 11.7%
学術研究、専門・技術サービス業、
教育・学習支援業
9万5630人 8.6%
医療、福祉 39万9607人 7.8%
複合サービス事業 3万5635人 13.9%
サービス業 12万2640人 3.5%
農林水産・鉱業 4131人 1.4%

 
年収500万円超600万円以下の女性が最も多い業種は医療、福祉です。人数は39万9607人で、割合も7.8%と4番目に高くなっています。このほか、製造業、卸売業、小売業、サービス業も、年収500万円超600万円以下の女性が多い業種です。
 
また、割合を見ると、複合サービス事業の13.9%が最も高く、電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業が続いています。
 

年収500万円稼ぐ女性は男性と比べて少ない

年収500万円を稼ぐ女性の人数・割合は近年増加傾向にあるものの、働く女性の1割にも届きません。また、同様の男性の人数・割合を大きく下回っています。女性にとって年収500万円は、低くないハードルだと言えるでしょう。
 
年収500万円を稼ぐ女性の人数や割合は、業種によって差があります。年収500万円を稼ぎたい女性は、年収500万円を達成した女性の人数や割合を見て働く業種を選択するのも、ひとつの手です。

出典
国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査」
第3表 給与階級別の総括表
第9表 業種別及び給与階級別の給与所得者数・給与額
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

AMEXカード 徹底比較 ~あなたのニーズに合ったAMEXカードをチェック!~

年会費

  • 1 ANA・アメリカン・
    エキスプレス・ カード
    ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード 年会費: 7,700 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大60,000マイル相当獲得可能 詳しく見る
  • 2 アメリカン・エキスプレス・
    カード
    アメリカン・エキスプレス・カード 年会費: 13,200 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大20,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 3 アメリカン・エキスプレス・
    ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 年会費: 31,900 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大40,000ポイント獲得可能 詳しく見る

ポイント還元率

  • 1 ANA・アメリカン・
    エキスプレス・ カード
    ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード ポイント還元率: 1.0~2.0 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大60,000マイル相当獲得可能 詳しく見る
  • 2 アメリカン・エキスプレス・
    ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ポイント還元率: 0.4~1.0 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大40,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 3 アメリカン・エキスプレス・
    カード
    アメリカン・エキスプレス・カード ポイント還元率: 0.166~1.0 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大20,000ポイント獲得可能 詳しく見る

移行可能マイル

  • 1 SPG AMEX カード SPG AMEX カード 移行可能マイル: ANAマイル JALマイル など世界40社以上 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 2 アメリカン・エキスプレス・
    ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 移行可能マイル: ANAマイル・JALマイル・スカイマイル ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大40,000ポイント獲得可能 詳しく見る
  • 3 ANA・アメリカン・
    エキスプレス・ カード
    ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード 移行可能マイル: ANAマイレージ ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大60,000マイル相当獲得可能 詳しく見る
auじぶん銀行