最終更新日: 2019.01.09 公開日: 2018.04.28
暮らし

少しでもお金をかけずに過ごしたい!充実した休日を過ごす6つの方法

執筆者 : 川添典子

せっかくの休みだから、どこかに出掛けたい。でも毎回毎回そんなにお金もかけていられない…。
 
お休みの日にはリフレッシュしたいですよね。ですが、毎週どこかへ出掛けたり、飲み会に参加していたりするとお金がかかってしまうのが気になるところです。
 
今回はお金を全くかけない、またはあまりかけないで充実した休日を過ごす方法を6つご紹介したいと思います。ぜひご参考にしてください。
 
 
川添典子

Text:

Text:川添典子(かわぞえ のりこ)

ファイナンシャルプランナー2級

住宅ローンアドバイザー
明治学院大学英文科卒業後、大手ハウスメーカー就職。
住宅販売の営業職として、顧客開拓、住まいづくりの提案、資金計画相談、販売後のアフターフォローを担当。
仕事を通して、お客様の一番の関心事と不安はお金に関する事だと感じ、ファイナンシャルプランナー2級と住宅ローンアドバイザーの資格を取得。
ハウスメーカーを退職後、暮らしに役立つライターとして、お金に関する知識や情報を提供しています。

詳細はこちら
川添典子

執筆者:

Text:川添典子(かわぞえ のりこ)

ファイナンシャルプランナー2級

住宅ローンアドバイザー
明治学院大学英文科卒業後、大手ハウスメーカー就職。
住宅販売の営業職として、顧客開拓、住まいづくりの提案、資金計画相談、販売後のアフターフォローを担当。
仕事を通して、お客様の一番の関心事と不安はお金に関する事だと感じ、ファイナンシャルプランナー2級と住宅ローンアドバイザーの資格を取得。
ハウスメーカーを退職後、暮らしに役立つライターとして、お金に関する知識や情報を提供しています。

詳細はこちら

1.図書館に行く

まずオススメなのが図書館です。最近は都心部ではないところも図書館が建て直されて、とても充実した図書館になっているところが多くなってきています。
 
喫茶店やレストランも併用されていたり、本の種類もとても豊富なので、自分が読みたいものはほぼある状態です。本を読むだけでなく、自宅ではなかなかはかどらない人は、資格の勉強をしたり、副業をしたりするのにも最適な場所です。
 

2.ネットの月額契約サービスで映画やドラマを見る

ネットで映画やドラマを見られる時代です。月に1000円前後で見放題なので気になるドラマを一気に見たり、映画鑑賞をするのも良いでしょう。
 
過去のドラマや映画はほとんど見られるので、昔気になっていたけど見られなかったものなども見ることができます。ドラマや映画がお好きな人にオススメです。
 
他にも、洋画や海外ドラマを見て、英語の勉強をするということもできます。
 

3.スマホや一眼レフで写真を撮る

住んでいる近くの観光地など遊びに行って、写真を撮りに行くのも楽しめると思います。
 
そして、撮った写真を趣味で加工したり、ネットの写真販売で撮った写真を販売することで、ちょっとしたおこづかい稼ぎができるかもしれません。撮りに行くことも楽しめて、さらに撮った写真が売れたら一石二鳥ですよね。
 

4.住宅展示場に行く

こちらはご家族で過ごすのにオススメです。土日や祝日の日は、子供向けのイベントがたくさんあります。
 
かつ無料で見られるので、どこにも出掛ける予定がなかったり、あまりお金をかけたくないなという人は、ぜひ遊びに行ってみてください。もし住宅の購入やリフォームを検討している人であれば、いろいろな展示場内に入ってみると良いでしょう。
 
最新のすてきな設備などがみられるかもしれません。ひとりでも散歩をしたりするのにオススメです。
 

5.サイクリングで小旅行かつ運動

体を動かしたいという人はサイクリングで遠出をしてみてはいかがでしょうか。普段仕事で運動不足の傾向がある人は、小旅行気分を味わいながら、運動不足も解消できます。
 
お休みの日は平日の疲れで、ついぐだぐだ過ごしがちになってしまう人もいると思います。ですが、サイクリングやランニング、ウォーキングなどで体を動かすと案外リフレッシュするものです。
 
朝もすっきり起きられるので、休み明けの仕事も爽やかな気分でできますよ。
 

6.無料のセミナーに参加してみる

無料のセミナーに参加してみるのもありです。自分が気になっているものや、習ってみたいものを探して行ってみると良いかもしれません。
 
例えば、お料理教室やお金の使い方セミナー、パソコンスクールなどさまざまなセミナーがありますので、休日を使って体験してみると良いでしょう。
 

まとめ

お金をあまりかけない過ごし方について、ご紹介していきましたが、いかがでしょうか?わざわざお金をかけなくても、充実した過ごし方は探せば意外とたくさん見つかります。
 
過ごし方のレパートリーが増えれば、休日がさらに楽しみになりますよね。休日は普段忙しい社会人にとって、いろいろなものに触れることができるチャンスの日です。
 
寝て休むのも大切ですが、さまざまな過ごし方を試してみてはいかがでしょうか。今まで気付かなかった趣味ややりたいことを見つけるキッカケにもなるかもしれません。
 
Text:川添典子(かわぞえ のりこ)
ファイナンシャルプランナー2級,住宅ローンアドバイザー



▲PAGETOP