最終更新日: 2019.01.10 公開日: 2018.09.11
暮らし

青春18きっぷの空白期をうめる 今年の秋は『秋の乗り放題パス』でお得に旅をしてみませんか?

執筆者 : 上野慎一

定番商品をずっと愛用しているケースは大変多いと思います。
 
しかし、定番商品に対する印象や思い入れが強すぎると、類似商品や代替商品を探してみようという気持ちにはあまりならない傾向があるかもしれません。定番商品「青春18きっぷ」の〝空白期〟をうめてくれる商品について考えてみましょう。
 
 
上野慎一

Text:

Text:上野慎一(うえのしんいち)

AFP認定者,宅地建物取引士

不動産コンサルティングマスター,再開発プランナー
横浜市出身。1981年早稲田大学政治経済学部卒業後、大手不動産会社に勤務。2015年早期退職。自身の経験をベースにしながら、資産運用・リタイアメント・セカンドライフなどのテーマに取り組んでいます。「人生は片道きっぷの旅のようなもの」をモットーに、折々に出掛けるお城巡りや居酒屋巡りの旅が楽しみです。

上野慎一

執筆者:

Text:上野慎一(うえのしんいち)

AFP認定者,宅地建物取引士

不動産コンサルティングマスター,再開発プランナー
横浜市出身。1981年早稲田大学政治経済学部卒業後、大手不動産会社に勤務。2015年早期退職。自身の経験をベースにしながら、資産運用・リタイアメント・セカンドライフなどのテーマに取り組んでいます。「人生は片道きっぷの旅のようなもの」をモットーに、折々に出掛けるお城巡りや居酒屋巡りの旅が楽しみです。

「青春18きっぷ」、次は12月まで買えないことは事実ですが……

これはとても有名なおトクきっぷで、北海道から九州までの広範なエリアで利用が可能です。その概要をおさらいしておくと次のとおりです。
 
◇JRグループ各社が年に3回、期間限定で発売しています。2018年のスケジュールは、次のとおりです。
[春季] ・発売期間: 2月20日 ~ 3月31日
・利用期間: 3月 1日 ~ 4月10日
[夏季] ・発売期間: 7月 1日 ~ 8月31日
・利用期間: 7月20日 ~ 9月10日
[冬季] ・発売期間:12月 1日 ~ 12月31日
・利用期間:12月10日 ~ 2019年1月10日
 
◇現在の価格は1万1850円(おとな・こども同額)。1人で5回、または5人のグループなどで利用できます。
◇全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーが1回あたり2370円で1日(24時を過ぎて最初に到着する駅まで)乗り放題。
◇新幹線・特急・急行は基本的に利用できません。
◇「青春18」のネーミングですが、年齢に関係なくだれでも利用できます。
 
今年は[夏季]まで終了して[冬季]を残すのみ。一見して気づくのは[秋季]の設定がないことです。秋は旅行シーズンなのに、なぜ、おトクきっぷを発売しないのかな? と思っている方も少なくないでしょう。
 
参考: JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>おトクなきっぷ>青春18きっぷ
 

「秋の乗り放題パス」をご存じですか?

実は、名称や利用条件は違うものの「青春18きっぷ」と同一の広域エリアで、1人利用であれば同じような〝おトク度〟を楽しめる[秋季]のきっぷがあります。
 
そのきっぷの名は「秋の乗り放題パス」。2018年分については、8月28日にJRグループより次のとおり公表されました。
 
◇発売期間: 9月15日 ~ 10月19日
◇利用期間:10月 6日 ~ 10月21日のうちの連続する3日
◇料金:おとな7710円 こども3850円
◇乗車可能対象は「青春18きっぷ」と同じですが、1枚を複数人でグループ利用することはできません。
 
このパスは、10月14日の「鉄道の日」に合わせたおトクな企画きっぷで、利用期間や利用条件、1日あたり価格も「青春18きっぷ」よりは少し窮屈で高めですが、1人で連続3日利用すると割り切れば1日あたり2570円で、在来線の長距離の旅を楽しむことができます。
 
参考:JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>おトクなきっぷ>秋の乗り放題パス
 

鉄道旅を楽しめるおトクきっぷは、ほかにも色々とあります

「青春18きっぷ」ほど広域ではありませんが、複数日にわたって乗り放題の鉄道旅を楽しめるおトクきっぷは、JRや私鉄各社でも設定されています。その中から通年で発売されている商品の、ほんの一部をご紹介します(詳しい利用条件等は、各社のサイト等でご確認下さい)。
 
(1)週末パス(JR東日本)
フリーエリア内の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷです。
・土休日の連続する2日間(設定のない時期あり)
・料金:おとな8730円 こども2560円
参考:JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>週末パス
 
(2)JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ(JR東海)
JR東海の在来線全線と隣接する16の私鉄の普通・快速列車普通車自由席が乗り降り自由です。
・土日祝日の連続する2日間(設定のない時期あり)
・料金:おとな8480円 こども3990円
参考:JR東海ホーム>鉄道のご利用について>お得なきっぷ>JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ
 
(3)近鉄週末フリーパス(近畿日本鉄道)
土日を含む連続3日間、近鉄全線が乗り降り自由です。
・土日を含む連続3日間
・料金:おとな4100円 こども2050円
参考:近畿日本鉄道/近鉄週末フリーパス
 
(4)旅名人の九州満喫きっぷ(JR九州)
九州の全鉄道の快速・普通列車1日乗り放題が3回(人)分のきっぷです。
・利用期間は通年で発売日より3ヶ月有効、1券片につき3回(人)まで利用可、1回(人)あたり乗車日当日に限り有効
・料金:1万800円(おとな・こども同額)
参考:JR九州/旅名人の九州満喫きっぷ
 
このほかにも、1日フリーきっぷや発売時期・利用時期が限定されているおトクきっぷは、たくさんあります。
 
夏休みほどまとまった休みを取れなくても、おトクなきっぷがあれば、週末を利用して気ままな鉄道旅を楽しめるのではないでしょうか。暑さも去って気候も安定する秋。
 
おトクきっぷで、列車の旅にでかけてみてはいかがですか。
 
出典:
JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>おトクなきっぷ>青春18きっぷ
JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>おトクなきっぷ>秋の乗り放題パス
JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>週末パス
JR東海ホーム>鉄道のご利用について>お得なきっぷ>JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ
近畿日本鉄道/近鉄週末フリーパス
JR九州/旅名人の九州満喫きっぷ
 
Text:上野 慎一(うえのしんいち)
AFP認定者,宅地建物取引士



▲PAGETOP