最終更新日:2019.01.10 公開日:2018.10.13
暮らし

やってしまった・・・羽田空港と成田空港を間違ったらどれくらいの時間とお金がかかる?

最近はLCC(格安航空会社)が成田空港発着の路線を次々と就航させている背景もあり、成田空港を利用される方も多いのではないかと思います。
 
筆者は羽田空港と成田空港を間違ったことはありませんが、間違った経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 

羽田空港と成田空港

両空港の情報と場所を確認しておきます。
 
羽田空港
所在地:東京都大田区
正式名称:東京国際空港
 
成田空港
所在地:千葉県成田市
正式名称:成田国際空港(かつては新東京国際空港)
 
航空会社のサイトや航空券比較サイトでは、便宜上、羽田空港を「東京羽田」、成田空港を「東京成田」と表記している場合もあります。
 
同じ「東京」という表記の国際空港ですが、羽田空港は東京都大田区に、成田空港は千葉県成田市にあり、直線距離では約60キロ離れています。
 

実際に羽田空港と成田空港を間違ったら? どれくらいの時間とお金がかかる?

では実際に「羽田空港」と「成田空港」を間違った場合に、どれくらいの時間とお金がかかるかを試算してみます。
 
○午前9時に羽田空港を出発し、成田空港へ到着するまでの料金と時間
 
電車
金額:1760円
時間:約1時間30分
参考:えきから時刻表
※時間によっては特急利用が最短の場合もあります。その場合は変動します。
 
バス
エアポートリムジンを利用。
金額:3100円(大人)
時間:約1時間30分~2時間
参考:リムジンバスの東京空港交通ウェブサイト 
※道路状況によって時間は前後します。
 
タクシー(高速道路を利用)
金額:約3万円
所要時間:約1時間10分
参考:NAVITIME TOP >タクシー料金検索
※道路状況などにより、時間や金額は前後する場合がありますので、あくまで目安です。
 
時間だけを考えれば、タクシーが最も早く着く可能性があります。しかし、金額は一番高くなります。そして道路状況によって時間や金額が変動する可能性があります。バスの場合は、金額は変わりませんが、こちらも道路状況で所要時間が変動します。
 
電車の場合は、一番安く、そして決まった時間に着く可能性が高いです。しかし、接続や遅延、事故などがあれば、その限りではありません。
 

もし、羽田空港と成田空港を間違ったら旅行保険は使える?

結論から申し上げると、羽田空港と成田空港を間違ってしまい、航空機に乗り遅れた場合、保険は「使えません」。
 
旅行保険の約款を見てみると、
 
<保険金をお支払いできない主な場合>
・保険契約者、被保険者、保険金を受け取るべき者の故意・重大な過失・法令違反……という記載があります。
 
今回の場合は、出発する空港を間違えて飛行機に乗り遅れたという自身の「過失」にあたりますので、保険の対象外になります。
 

事前チェックを忘れずに

いうまでもなく、間違わないのが1番良いですね。
 
予約する時や出発前日に羽田空港、成田空港のどちらの空港を利用するかをチェックしておくことで、間違いを防ぎ、時間やお金のロスを防ぐことができます。そして、何よりも時間に余裕を持って移動することが大切です。
 
それでは良い旅を!
 
出典:
えきから時刻表
リムジンバスの東京空港交通ウェブサイト ホーム>路線・運賃情報>運行路線一覧>成田空港
NAVITIME TOP >タクシー料金検索

Text:大場 脩(おおば しゅう)
ファイナンシャルプランナー。

大場脩

執筆者:大場脩(おおば しゅう)

ファイナンシャルプランナー。

山形をベースに全国で活動する。
本人が地方在住、そして独身のため、独身向けのマネープラン、地方ならではのマネープラン実情に精通している。
得意分野は、専門用語を使わないお金の話、資産運用、確定拠出年金、保険の見直し、地方在住者の教育資金など身近なお金に関わること全般。
お金のことは前向きにシンプルに考えることがモットー。
ブログはほぼ毎日更新、専門用語を使わないわかりやすい説明を心がけている。
地元山形の金融リテラシー向上のために日々奔走中。
https://fp-syu.com/

商品比較
商品比較


▲PAGETOP