最終更新日:2019.01.10 公開日:2018.11.22
暮らし

「お得だから」というだけで物事を進めてしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことも 急がば回れ!? 旅行の失敗談とは

さて、これまでさまざまなお金に関する情報を紹介してきた当サイト。御覧いただいているみなさまは、日ごろからお得な情報にアンテナを張り巡らせているかと思います。
 
しかし、「お得だから」というだけで物事を進めてしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことも。今回は急いでしまったがために「やっちまった~!」な例をご紹介いたします。
 

焦って失敗、後悔先に立たず

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、「5年以内に飛行機をともなう旅行をネットで予約した人」を対象に「旅行予約に関する意識調査」を実施。20代~50代の男女、計400名の回答を公開しました。
 
●「急いで旅行予約して失敗したことはあると答えた人は約4割

時間がないなどの理由で、急いだために大失敗。一人旅ならまだよいですが、同行者がいた場合の後悔は計り知れません。
 
エクスペディア・ジャパンのアンケートでは、「急いで失敗した予約」で一番多かったのは『ホテル(66%)』でした。次いで『航空券(40%)』『ツアー(航空券+ホテル)(20%)』となりました。
 
失敗の理由では、『お得な価格で予約できる期間が限られていたから(59%)』が最多。ほかにも『空室・空席がもう無かったから(38%)』『旅行までの時間がせまっていたから(32%)』と続いたことから、焦る気持ちが失敗を招いてしまったことが分かります。
 
●1に航空券、2にホテル!セットであるとなお嬉しい!

続いて「航空券とホテル予約のタイミング」の質問では、『航空券が先、後からホテルを予約』という回答が40%で1位でした。また、「航空券とホテルを同じサイトで予約したらホテルが割引価格になったらどう思いますか?」という質問には96%の人が『嬉しい』と回答しています。
 
まずは『足』を確保したい。さらに宿泊先が割引になっていればお得感は倍増ですね。
 

どれか1つが割引でも、全体を見たら予算オーバー

平日に休みが取れたり、思わぬ連休ができたら旅に出たくなるのも分かります。
 
旅行の計画は楽しいもの。ネットや旅行会社のパンフレットを見てみると、お得な情報も盛りだくさん……が!ただ、「安い」だけで選んでしまうと、逆に損をしてしまうこともあります。
 
●送迎サービスの有無を確認しよう!

例えば「ホテルの立地」。最寄り駅や観光地から距離がある場所に建っていませんか? 
ホテルや旅館は、送迎サービスを設けている場合もあります。ただし、あくまで“サービス”ですので、すべての宿泊施設が送り迎えをしてくれるわけではありません。
 
また、送迎アリでも、事前予約が必要なことも。「やっている“だろう”」と思い込み、当日になって予約が必要と分かっても後の祭りです。重たい荷物を持って駅や空港から移動することにならないようにしましょう。
 
観光地から離れている場合も要注意です。朝一番で行こうと思っていたのに駅が遠い。「いいや、タクシーを使っちゃえ」となってしまっては、せっかくのお得プランが台無しです。
 
地域別に料金差があるので、旅行先で利用する際、地元の感覚で乗ったらうっかり予算オーバーになんてことも。タクシーを使う可能性があるのであれば、初乗り運賃や目的地までの距離を、おおまかにでも調べておくとよいでしょう。
 
タクシー会社や関連団体では、出発地と目的地を入力するだけで大体の金額と乗車時間を調べることができるサイトもあります。
 
金額があらかじめ分かっていると、予算も立てやすくて便利ですね。ただし、これらはあくまで目安です。交通状況や経路により、実際の料金とは一致しないこともあります。
 
●格安の海外旅行もご注意を

いまやすっかり定着したLCC(ローコスト・キャリア)ですが、安いからという理由だけで選ぶと後悔することもあるので注意しましょう。
 
LCCは毛布や枕のレンタルといった無料サービスをなくしたり、手荷物重量制限を厳しくすることでコストを軽減しています。これらは、後から申し込むと、別料金がかかるようになっています。
 
また、格安航空券はフライト時間が早朝や深夜になることもあります。予算、体力、スケジュールをよく考えてプランを立てるようにしましょう。
 
筆者の経験談ですが、東京・成田から台湾・台北へ旅行した際のLCCは、到着が夜の23時近く。帰路はホテルを9時に出て、お昼の12時のフライトでした。これで2泊3日の料金だったのだからたまりません。実質1.5泊くらいだったので遠出もできず、観光も買い物も不完全燃焼。ゆっくりホテルで休むこともできず、疲れただけで終わってしまいました…。

仕事や家庭などで疲れていると、旅で癒されたいと思うのは当然の心理。だからこそ、旅行は焦らず慌てず計画的に。どうせ使うお金なら、自分に嬉しい使い方をしたいですよね。
 
じっくり時間をかけて行程を考えてみるのも、旅の楽しみのひとつとしましょう。
 
参考資料
エクスペディア・ジャパン「旅行予約に関する意識調査」
 
Text:畑 美雪(はた みゆき)
フリーランス・ライター

\ この記事を共有しよう!/

畑美雪

執筆者:畑美雪(はた みゆき)

フリーランス・ライター

神奈川県在住。月刊誌やタウン誌などの雑誌を中心にWEBサイトでも記事を執筆。
企業や人物の取材から旅行やイベントルポを手掛ける。その他、舞台脚本や歌詞の提供、小説の創作も行っている。



▲PAGETOP