更新日: 2021.08.03 その他暮らし

名古屋に出張したときに、食べておくべき名古屋メシは? やっぱり名古屋では味噌への支出は多いの?

名古屋に出張したときに、食べておくべき名古屋メシは? やっぱり名古屋では味噌への支出は多いの?
最近はコロナ禍でどの会社も出張が減っているようですが、出張先のグルメを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
 
株式会社ビズヒッツ(本社:三重県鈴鹿市)は、名古屋めしを食べたことがある500人を対象に「出張時に食べておきたい名古屋グルメ関する意識調査」を実施しました(※1)。
 
「名古屋めし」と呼ばれるように、名古屋でしか食べられないさまざまなオリジナルグルメがあります。何が人気なのか、結果を見ていきましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

一番人気は「味噌カツ」。「ひつまぶし」は出張のご褒美に

名古屋に出張するなら食べておきたいおすすめグルメ」を聞いたところ、1位は「味噌カツ(136人)」でした。味噌カツは甘辛い赤味噌のタレがかかっているとんかつです。味噌ダレは濃厚なタイプとさらさらタイプがあります。
 
味噌カツを挙げた人のコメントを見ると、「甘くコクのある特製味噌は、クセになる美味しさだからです。出張のお昼ご飯には最高です」「名古屋駅の駅ビルにある『矢場とん』の味噌カツはガッツリ食べられて最高」といった声が寄せられました。
 
知名度が高く、店舗数も多い「矢場とん」の名前が多く挙がった一方で、「名古屋は専門店が豊富なので、お気に入りの味があると思う」など「さまざまなお店を試してみてほしい」という意見もありました。
 
2位は「鰻・ひつまぶし(106人)」で、こちらも100人以上の票を集めました。蒸さずに焼いた鰻の蒲焼きを刻んでお櫃に敷き詰めたひつまぶしは、そのまま食べたり、薬味やだしをかけて3種類の味が楽しめます。
 
3000円から4000円と高価ですが、せっかくの機会なのでぜひ食べたいものです。「香ばしくふっくらしたうなぎ、名古屋グルメの真骨頂といっても過言ではありません。少しお値段が張るからこそ、出張のご褒美にオススメです」「うなぎで贅沢な気分になれるし、元気も出るので出張で疲れたときにもいいと思う」 というコメントにもあるように、自分へのご褒美として食べる人が多いようです。
 

味噌関連が人気の名古屋。でも名古屋市は味噌の支出金額が全国平均以下

3位は「味噌煮込みうどん(70人)」。「濃厚な赤味噌のスープが、やみつきになります」「赤味噌独特の味と、硬めの麺がクセになる」というコメントが多数寄せられました。「名古屋駅近くにたくさんお店がある」という意見も多く、出張中に立ち寄りやすいのもおすすめポイントです。
 
味噌カツや味噌煮込みが人気のように、名古屋といえば「味噌」のイメージ。しかし、全国の味噌の平均支出金額2223円であるのに対し、名古屋市の支出金額は1860円(※2)。実は全国平均より低く、52都市中46位とかなり低めの順位でした。これは意外ですね。
 
4位は「手羽先(47人)」。「世界の山ちゃん」と「風来坊」が有名です。「味が濃くてお酒によく合う」「名古屋のものは揚げ方やスパイスの使い方が絶妙でとても美味しいから」と、「お酒によくあう」「おつまみに最適」など、出張の夜にお酒を飲みながら楽しんでいると思われる意見が多数挙がりました。
 
5位は「きしめん(32人)」でした。「名古屋名物としては食べやすく、新幹線ホームに店があるのもいい」というコメントがあるように、名古屋駅の新幹線ホームのきしめんが美味しいと評判です。「新幹線の待ち時間などに食べられる」「お一人様でもふらっとお店に立ち寄れる」など、出張のすきま時間に安くてさっと食べられる点も人気の理由です。
 

名古屋のソウルフード「スガキヤラーメン」

6位は「あんかけスパゲティ」、7位は「台湾ラーメン」と、名古屋でしか食べられないものが並びました。名古屋のあんかけスパゲティはピリ辛ソースが特徴。台湾ラーメンも辛いラーメンなので、どちらも辛党のファンが多いようです。
 
8位は「小倉トースト」「天むす」が同率で並びました。最近ではコメダ珈琲店などで全国的に小倉トーストが食べられますね。天むすもデパ地下で買えることが多くなりました。
 
そして10位は「スガキヤラーメン」。名古屋を中心としたチェーン店で、和風とんこつの独特なスープが特徴です。名古屋人にとっては、子どもからお年寄りまで馴染み深いソウルフード。値段もラーメンで300円程度と安価なので、気軽に楽しめますね。
 
せっかく出張で来たのだから、味噌カツやひつまぶしを食べてみたい、という人は多いでしょう。何度も出張で名古屋に行ったことのある人は、隠れたグルメを探してみてはいかがでしょう。
 
[出典]
※1 株式会社ビズヒッツ「【名古屋出張時に食べておきたい! おすすめの名古屋グルメランキング】500人アンケート調査」(株式会社 PR TIMES)
※2 総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(2018年~2020年平均)」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

PR
townlife-banner
ライターさん募集