fbpx 

更新日: 2021.11.19 暮らし

みんなはコンビニで何を買っている? 売っていたら便利だと思うものは?

みんなはコンビニで何を買っている? 売っていたら便利だと思うものは?
必要なものを必要なときにサッと買える、便利なコンビニ。さまざまな働き方が広まるなか、24時間営業でなくなる店舗も出てきてはいますが、まだまだ「いつでも買い物ができる」という利便性は大きな強みといえます。
 
そんな身近なコンビニですが、品ぞろえについて世間からはどのような期待が寄せられているのでしょうか。今回は、コンビニ商品への期待やコンビニでの買い物の予算などをチェックしてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

コンビニで主に購入するもの&売っていたら便利だと期待するもの

まずは、株式会社ドゥ・ハウスが発表したコンビニでの買い物に関するアンケート調査の結果(※1)を見てみます。この調査は、コンビニに行く20代〜70代の男女688人を対象に行ったもの。みなさんは、コンビニで主になにを購入しているのでしょうか。

【コンビニで購入しているもの(複数回答)】

1位:食品(お弁当、惣菜、デザート、生鮮品などを含む) 84.7%
2位:飲料(ペットボトル飲料、カップ飲料、コンビニコーヒーなど) 75.4%
3位:書籍(雑誌、文庫本、新聞など) 17.0%
4位:文房具 9.6%
5位:食玩 8.1%
6位:化粧品 4.8%
7位:衣料品 3.2%

圧倒的に「食品」「飲料」が多いという結果になりました。食品や飲料ついでに雑誌を買う人もちらほらいるようです。「文房具」「化粧品」「衣料品」などは、主に急に必要になったときにコンビニで買うというケースが想定されそうです。
 
では、「コンビニでこんな商品が売っていたらもっと便利」と思われているものはどのようなものでしょうか。

【コンビニでもっと売っていたら便利だと思う商品(複数回答)】

1位:百均の商品 51.3%
2位:医薬品 27.8%
3位:三百円均一の商品 27.3%
4位:生鮮食品 27.2%
5位:生活雑貨 23.4%
6位:衣料品 7.3%
7位:電化製品 6.3%

半数以上の人が、百円均一の商品と回答しています。100円ショップにはさまざまなジャンルの商品がそろっているため、選ぶ楽しみや掘り出し物を見つける楽しみもあります。店舗スペースによっては難しいかもしれませんが、そのような百円均一の商品をコンビニに望む人は少なくないようですね。
 
また、「医薬品」「三百円均一」「生鮮食品」「生活雑貨」を望む人も、20〜30%ほどいることがわかります。現在でも医薬品を取り扱う店舗は存在するものの、さまざまな事情から店舗数は限られています。ドラッグストアの数や取扱商品も年々増えていますから、医薬品をコンビニで買えるメリットはそこまで大きくないのかもしれませんが、やはり「コンビニに行ったついでにかぜ薬が買えたら便利」などと思う人が少なくないということなのでしょう。
 

コンビニの平均レシート単価は?

便利で重宝するコンビニで、世間のみなさんはいくらくらい買い物をしているのでしょうか。ソフトブレーン・フィールド株式会社が発表した、コンビニのレシート調査の結果(※2)を見てみましょう。この調査は、コンビニエンスストア大手3社の購買データ(レシート総枚数:約130万)を対象にしたものです。

【コンビニエンスストア大手3社購入状況 平均レシート単価】

●セブン-イレブン 586円(買上点数 2.8)
●ファミリーマート 502円(買上点数 2.5)
●ローソン 556円(買上点数 3.0)

これを見る限り、1回で2、3個購入し、その支払金額は500円台というのが平均ということになります。お弁当+飲み物、コンビニコーヒー+お菓子×2などは、コンビニあるあるの買い物なのかもしれません。
 
ちなみに、この調査における「コンビニで買われているカテゴリ」TOP5は以下のとおり。

【セブン-イレブン カテゴリ構成】

1位:生鮮・惣菜 38.7%
2位:その他 21.3%
3位:食品 19.5%
4位:飲料 13.3%
5位:酒類 5.3%

大手3社のうち、セブン-イレブンをピックアップしましたが、ランキングはファミリーマートもローソンもほぼ同じでした。やはりコンビニでは食品を買う人がもっとも多いということがわかります。
 

コンビニでもっともお金を使うのは週末?

最後に、コンビニでもっともお金が使われているタイミングについて見てみましょう。みなさんは、週のうちどのタイミングでコンビニで買い物をしていますか?

【コンビニエンスストア大手3社 曜日別購入レシート金額】

<セブン-イレブン>

1位:土曜日 16.7%
2位:日曜日 15.5%
3位:金曜日 14.6%

 

<ファミリーマート>

1位:金曜日 15.7%
2位:水曜日 14.9%
3位:木曜日 14.7%

 

<ローソン>

1位:金曜日 20.0%
2位:火曜日 16.0%
3位:水曜日 14.5%

各社で少しバラけているところもおもしろいですね。1位を見る限り、コンビニでもっとも買い物されているのは週末ということが伺えます。
 
また、ファミリーマートとローソンについては週半ばにもピークが来ています。なにかと疲れやすい週の半ばは、「今日は疲れたからコンビニでお惣菜を買って済ませよう」という人が増えるのかもしれません。
 
身近で便利なコンビニ。これからもますます便利に進化が期待できる業界ですから、消費者としても今後が楽しみですね。
 
※1 株式会社ドゥ・ハウス 「百均の商品がもっとコンビニで売っていたら便利」 と回答したのは5割以上
※2 ソフトブレーン・フィールド株式会社 コンビニ大手3社購買行動、130万枚のレシートから分析
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行