更新日: 2022.03.31 暮らし

資格?投資?貯金?社会人に選ばれる「自己投資」ランキング

資格?投資?貯金?社会人に選ばれる「自己投資」ランキング
意識の有無を問わず、社会人は何かしらの自己投資をしています。自己投資は仕事のスキルアップに限らず、趣味、健康、見た目(美容やファッション)など様々な分野におよびます。
 
本記事では、社会人に選ばれている自己投資はなんでしょうか?ここでは、民間企業のアンケート調査をもとに、社会人に最も人気の自己投資と、自己投資の費用や効果をご紹介します。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

社会人が選んだ自己投資

ポート株式会社が2021年3月15〜22日に、自己投資を行っている20代〜60代の男女311名に対して実施した調査によると、現在行っている自己投資を多い順に5つ並べると、以下の通りになりました。
 

【現在どのような自己投資を行っていますか?】

資格習得のための自己投資:78名(25%)
運動や健康についての自己投資:60名(19%)
語学習得のための自己投資:56名(18%)
ビジネススキルを向上させるための自己投資:42名(13%)
知識・教養をつけるための自己投資:35名(11%)

※()は全体に占める割合、小数点以下切り捨て

上位5つの自己投資を大別すると、「知識やスキルを身につける自己投資」と「健康への自己投資」にわかれます。知識やスキルの中でも、成果としてわかりやすい資格習得への自己投資を選ぶ人が最も多いです。
 
健康への自己投資も、ジムやフィットネスクラブなどの施設利用にお金を払って利用する自己投資が目立っています。いずれの自己投資も、資格や施設利用といった、わかりやすいものにお金を払って自己投資する傾向が強いといえるでしょう。
 

自己投資にかけた費用と効果

自己投資にかけた費用は以下の通りです。
 

【これまで自己投資にかけた費用は?】

5000円以下:60名(19%)
5000円以上1万円以下:62名(19%)
1万円以上5万円以下:84名(27%)
5万円以上10万円以下:41名(13%)
10万円以上:64名(20%)

※()は全体に占める割合、小数点以下切り捨て

5万円以下の自己投資が過半数を占めますが、10万円以上の自己投資も20%以上います。比較的少額の自己投資と多額の自己投資に二極化しているといえます。それでは、かけた費用に対して効果を感じられている割合はどれくらいになるのでしょうか。
 

【自己投資にかけた費用に対して、効果は感じられていますか?】

効果を感じる:87名(27%)
どちらかといえば効果を感じる:170名(54%)
どちらかといえば効果を感じない:20名(6%)
効果を感じない:17名(5%)
わからない:17名(5%)

※()は全体に占める割合、小数点以下切り捨て

大多数が効果を感じている一方、明確な効果を感じられていない人が16%以上います。「自己投資は最高の投資」と主張する人もいますが、必ずしも全員が投資の効果を感じているわけではないようです。
 

少額から自己投資を始めよう

自己投資は、投資対象が自分になっているだけです。金融投資と同様、利益にも損にもなります。何十万円と自己投資をしても効果が得られない場合も、ないとはいえません。
 
自己投資を始めるのは将来のために効果的ですが、最初は5万円以下の少額から自己投資を始めましょう。自己投資を何度か経験することで、投資先の見極めができるようになります。せっかく貯めた大切なお金なので、初めての自己投資に大金を支払うのは慎重になったほうがよいかもしれません。
 
出典
社会人に選ばれている「自己投資」の種類は? 300名にアンケート調査を実施
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行