更新日: 2022.06.23 暮らし

マイナポイント第2弾、6月30日からポイント付与。今回のお得情報は?

マイナポイント第2弾、6月30日からポイント付与。今回のお得情報は?
2022年6月30日より、マイナポイント第2弾のポイント付与が始まります。マイナポイント事業とは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済の普及を狙って始まった公的事業のひとつです。第2弾では、上記の目的に加えて新型コロナウイルス感染の経済対策という側面をもち、申し込むことでお得な特典を受け取ることができます。
 
では、第2弾は具体的にどういったキャンペーンなのでしょうか。以下にお得情報をまとめました。

 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

最大で2万円分のマイナポイントを受け取れる

マイナポイント事業は、政府の経済対策のひとつで2021年に始まりました。第1弾では、マイナンバーカードを申し込んでキャッシュレス決済とひも付けした人を対象に、最大5000円相当のマイナポイントを受け取ることができました。この第1弾のキャンペーンは2021年12月31日をもって申込期限が終了しています。
 
今回の第2弾は、第1弾の終了を待って発足した新しいキャンペーンです。第2弾では特典内容が第1弾よりパワーアップしたとうたい、それぞれの条件を満たすことで受け取れるマイナポイントが最大2万円相当まで増額されています。また、第1弾でマイナポイントに申し込んでいながら、まだ5000円相当分のポイント付与を受け取っていない人も第2段の対象に含まれます。
 

第2弾で付与される最大2万円相当のポイント内訳

それでは、マイナポイント第2弾の具体的なキャンペーン内容を確認してみましょう。第1弾は、マイナンバーカードとキャッシュレス決済をひも付けし、チャージや買い物をすることで利用金額の25%相当を還元するというキャンペーンでした。
 
第2弾でも、このキャンペーン内容は継続され、マイナンバーカードの新規申込者と第1弾のマイナポイントを受け取っていない人を対象に、最大5000円相当分のポイントが付与されます。
 
しかし、これに加えて、第2弾では2022年6月30日より、マイナンバーカードを健康保険証として利用登録することで、最大7500円相当のポイントを受け取れる特典が追加されました。また、公金受取口座の登録でも、最大7500円相当のポイントが付与され、これに買い物やチャージでの上限5000円、健康保険証の登録での7500円と合わせ、最大で合計2万円分のマイナポイントを受け取ることができます。
 

ポイント受け取りの注意点と申込期限を確認しよう

マイナポイントを最大まで受け取るためには、まずマイナンバーカードを予約・申請しなければなりません。第2弾キャンペーンのマイナンバーカード申請期限は9月末です。これ以降はマイナンバーカードを申請しても第2弾の特典を受けられなくなるので注意しましょう。なお、第1弾に引き続き付与される5000円相当分のポイントは、マイナンバーカードを申請するだけで受け取れるわけではありません。
 
マイナポイント事業は、マイナンバーカードをキャッシュレス決済とひも付けし、チャージや買い物を行うことで後からポイント還元を受けられるというものです。ここで、カードの申請だけでポイントがもらえるのだと勘違いしないようにしましょう。各種ポイント付与の申込期限は2023年2月末となっています。
 
マイナンバーカードを申請して受け取ったら、この期限までに健康保険証としての利用登録や公金受取口座の登録を済ませ、マイナポイントを最大まで受け取れるようにしましょう。
 

第2弾は第1弾よりお得! 早めに申し込んで特典を受け取ろう

マイナポイント事業第2弾では、第1弾よりキャンペーン内容が大幅に拡充されています。また、第1弾ではキャッシュレス決済を利用しなければポイントを受け取れませんでしたが、第2弾では健康保険証の利用登録や公金受取口座の登録など、比較的簡単な手続きだけでもポイントを受け取れるものがある点が魅力です。
 
カードの申請やポイントの申し込みには期限があるので、なるべく早めに手続きを済ませて特典を受け取りましょう。
 

出典

総務省 マイナポイント事業
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード