更新日: 2023.01.19 暮らし

【福袋】人気は「お菓子・スイーツ」の福袋! 6割以上は「福袋に満足」という結果に

【福袋】人気は「お菓子・スイーツ」の福袋! 6割以上は「福袋に満足」という結果に
2023年の正月は3年ぶりに行動制限がありませんでした。帰省したり旅行したりした人も多いでしょう。中には初売りで「福袋」を買ったという人もいるのではないでしょうか。最近では、予約しないと買えない、人気がありすぎて予約すらできない、という人気の福袋もあります。みんなはいったいどんな福袋を買い、いくらぐらい使っているのでしょうか?
 
本記事ではデジタル保険代理店「コのほけん!」を運営するSasuke Financial Lab 株式会社が1月5日に実施した「2023年初売り福袋の購入に関するアンケート調査」(20歳以上の男女603人が回答)の結果を参考に実態を見ていきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

正月の初売りセールで福袋を買った人は15.5%


 
調査対象者の世帯年収で最も多いのは、「300万円~400万円未満」(12.4%)で、次いで「400万円~500万円未満」(10.6%)、「200万円~300万円」(9.1%)となっています。中央値は「500万円~600万円未満」となっています。
 
2023年の正月三が日の初売りセールに行って福袋を買ったかどうか聞いたところ、「買った」(11.4%)、「自分じゃないが同居の家族が買った」(4.1%)で、自分を含めた家族が購入したという人が15.5%と少数派であるのに対し、「買わなかった」が79.9 %と約8割を占めました。
 
世帯年収で見ると、「買った」「自分じゃないが同居の家族が買った」が最も多いのは「1100万円~1200万円未満」で、57.1%を占めています。その前後の「1000万円~1100万円」「1200万円~1300万円」がいずれも33.3%で続きます。
 

お菓子やスイーツの福袋が一番人気

初売りセールの福袋の中身を聞いたところ「お菓子・スイーツ」が37.2 %で最も多く、「衣料品(大人)」が31.9%で続きます。他には「日常向けの食品」(18.1%)、「海産物」(11.7%)、「フルーツ」(10.6%)などが人気のようです。
 
初売り福袋で使った金額を聞いたところ、「1万円以上3万円未満」が31.9 %で最も多く、「5000円以上1万円未満」(23.4%)、「3000円未満」(16.0%)、「3000円以上5000円未満」(14.9%)が続きます。
 

正月の福袋の満足度は6割以上で高く、失敗したという人は少数派

初売りで買った福袋に対する満足度を聞いたところ、「満足」と回答した人が52.1 %、「大満足」の11.7%を合わせると、63.8%が満足していることがわかりました。「いまいち」(10.6%)、「失敗」(2.1%)という人は少数派で、基本的には満足度が高いようです。最近は中身が見える福袋が多く、ハズレということは少なくなってきているのではないでしょうか。
 
初売りの福袋を買わなかった人にその理由を聞いたところ、最も多い回答は「欲しいものがないから」が43.4 %、「無駄遣いだと思うから」が26.8%で、「福袋はお得」という先入観を捨て、冷静に考えると欲しいものがないため無駄な買い物はしないという人が多いようです。他には「人混みが苦手」(11.0%)という理由も上位となりました。
 
最近の福袋は、中身があらかじめわかっているものが多いため、中を開けてみたらガッカリしたということはそれほど多くないのではないでしょうか。
 
とはいえ、洋服の福袋であまり好みでないものが入っていたり、着てみたら似合わなかったり、ということもあるでしょう。昔は渋谷109の前で福袋の中身を交換しあう様子が報道されていたりしましたが、今ではフリマアプリで不要なものを販売したり、SNSで交換を呼び掛けたりしているようです。
 
福袋はお正月の楽しみで、基本的にはお得な内容となっています。今年、予約をし忘れて買えなかったという人は、来年の福袋はリベンジしたいですね。
 

出典

Sasuke Financial Lab 株式会社 2023年初売り福袋の購入に関するアンケート調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
PayPay銀行バナー