更新日: 2023.01.21 暮らし

【厳選】100均で「時間」と「お金」を節約!「使える」調理グッズ5選

【厳選】100均で「時間」と「お金」を節約!「使える」調理グッズ5選
仕事や家事で忙しく、毎日の食事作りに負担を感じた経験はありませんか? そんなときは、「100円ショップ」(100均)で購入できる調理グッズの活用がおすすめです。デフレ時代に消費者を支えてきた100均の調理グッズは、大幅な「時短」を実現でき、お金だけでなく時間も節約できます。
 
今回は、100円ショップの便利調理グッズ5選を紹介していきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

電子レンジ用の便利調理グッズ3選

フライパンや鍋での調理が面倒なときは、電子レンジ用の便利調理グッズを使うのがおすすめです。電子レンジで「調理」している間に、ほかのメニューを作れるため効率的に食事を準備できます。
 

・ダイソー 電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用) 110円(税込み)


 
一人暮らしの方におすすめなのが、ダイソーの「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)」です。電子レンジで1合分のご飯を炊けるため、わざわざ炊飯器を購入する必要がありません。事前に米を水に浸しておく手間は必要ですが、加熱時間自体は600Wでたったの5分間です。
 

・ダイソー 電子レンジ調理器(ラーメン用) 110円(税込み)


 
ダイソーの「電子レンジ調理器(ラーメン用)」は、袋ラーメン専用の調理グッズです。通常、袋ラーメンを作る際は鍋でお湯を沸かす必要がありますが、これを使えば、容器に水と袋ラーメンの中身を入れるだけで調理ができます。完成後は容器のまま食べられるため、どんぶりを用意する必要がありません。
 

・キャンドゥ レンジで調理 万能ボール 110円(税込み)


 
調理時間を徹底的に「時短」したい人には、キャンドゥの「レンジで調理 万能ボール」が最適です。保存用のタッパーのような外観ですが、これ1つで食事の下ごしらえから保存、ショートパスタを茹でることもできるため、複数のグッズを購入する必要がありません。収納の観点から、これ以上調理グッズを増やしたくない方に向いています。
 

調理中の「いらいら」を解消するグッズ2選

忙しいときに限って、細かい作業に手間取り、いらいらした経験はありませんか? こうした調理中のいらいらを解消するグッズを2つ紹介します。
 

・セリア バターケース 110円(税込み)

セリアで購入できる「バターケース」は、市販の200グラムバターがきれいに収まるバターケースです。バターカッター付きで、1カットは約10グラムとなります。料理にバターを使う際、いちいち計量するのは面倒ですが、これがあれば10グラム分のバターを素早く取り出せます。
 

・ダイソー たまごのプッチン穴あけ器(モノトーン) 110円(税込み)


 
ゆで卵の殻がうまく剥(む)けず、いらいらした経験はありませんか? そんなときに便利なのがダイソーの「たまごのプッチン穴あけ器」です。卵をゆでる前にこれで小さな穴を開けておくと、ゆで卵の皮が驚くほど簡単に剥けます。
 

100円ショップの便利調理グッズを上手に活用しよう

100円ショップの便利調理グッズを活用すれば、調理時間を短縮したり、調理中のイライラを解消したりできます。今回紹介したグッズは全て110円(税込み)で購入できるため、気軽に試せるのが魅力です。電子レンジによる調理に抵抗がある人も、一度試してみると評価が変わるかもしれません。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
PayPay銀行バナー