更新日: 2023.09.07 その他暮らし

その家電、本当にいる?実は「なくてもよい」家電とは?購入しなかったらいくら節約できるか考えてみた

その家電、本当にいる?実は「なくてもよい」家電とは?購入しなかったらいくら節約できるか考えてみた
新生活を始めるとか、または買い替えの時期がきたときに、「その家電、本当にいる?」と、考えてみることは大切です。実は、なくても困らない家電もあり、無理して買わないことで費用を浮かせられるかもしれません。
 
そこで今回は、ないと困る家電と、実はなくても困らない家電を、ご提案します。家電購入時に節約のヒントとして、ぜひ参考にしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

その家電、本当にいる? ないと困る家電

文明の利器である家電は、生活を楽にする便利なアイテムです。現代の生活では、なくては困る家電は多くあるでしょう。
 
例えば冷蔵庫。食品のまとめ買いをしたり、冷凍食品などを備蓄したりするのに重宝します。
 
洗濯機も、できれば買っておきたい家電の一つです。コインランドリーを利用するという方法もありますが、長期的に見ると、洗濯機のほうがコスパに優れています。
 
電子レンジもあると便利な家電で、食品を温めるだけではなく、調理でも活躍します。
 
また冷暖房機も、現代の生活には欠かせません。例えば、夏の暑さを我慢すると、熱中症などの病気になるリスクが高まり、かえって大きな出費につながる可能性があります。
 
上記のように、ないと困る家電や「やっぱりあったほうが便利」といった家電があります。
 

実はなくても困らない家電! 購入しなければいくらくらい節約できる?

実は、なくてもよい家電もあり、無理をして購入しないことで、家計の節約につながるかもしれません。以下で、なくても困らない家電とその理由、価格の目安をご紹介します。
 

【炊飯器】

炊飯器がなくても、お米を炊けます。
 
例えば、土鍋を使えば、短時間で炊飯器よりもおいしく炊けますし、電気圧力釜であれば、さまざまな料理もボタンを押すだけで作れるため、大変便利です。炊飯器の価格の目安は以下のとおりで、購入しないことで、数万円の節約になります。
 
・タイガー 炊飯器 炊きたて マットホワイト JBS-A055WM [3合/マイコン] 1万3200円(税込み)
・パナソニック 炊飯器 ブラック SR-FE101-K [5.5合/IH] 1万3660円(税込み)
・東芝 炊飯器 炎匠炊き グランホワイト RC-10VSV(W) [5.5合/圧力IH] 4万6200円(税込み)

 

【トースター】

トースターがなくても、魚焼きグリルやフライパンで代用できます。トースター機能付きの電子レンジにすれば、わざわざトースターを購入する必要はありません。
 
トースターの価格の目安は以下のとおりで、購入しないことで、数千円の節約になります。
 
・パナソニック オーブントースター ホワイト NT-T501-W 7950円(税込み)
・象印マホービン オーブントースター こんがり倶楽部 マットブラック EQ-AH22-BZ 6600円(税込み)
・ORIGINAL BASIC オーブントースター ブルー SOT901BK-BL 2980円(税込み)

 

【ミキサー】

一見便利に感じる家電ですが、凝った料理を頻繁にする人でない限り、使用頻度は低いアイテムです。使った後に、洗うことが面倒だったりもします。
 
ミキサーの価格の目安は以下のとおりで、購入しないことで数千円の節約になります。
 
・テスコム ミキサー(1000mL) ホワイト TMX20A-W 5870円(税込み)
・T-fal BL13AEJP ミックス アンド ドリンクネオ 5480円(税込み)
・パナソニック MX-XP102-W タンブラーミキサー ホワイト 7280円(税込み)

 

【プリンター】

どうしても必要でない限り、プリンターは実は、なくても困らない家電です。プリントしたいときは、コンビニのネットプリントを利用すればよいでしょう。
 
プリンターの価格の目安は以下のとおりで、購入しないことで、用紙代やインク代も含めると、数万円の節約になります。
 
・エプソン A4カラーインクジェット複合機 EW-052A ホワイト[L判~A4] 7480円(税込み)
・エプソン EW-452A A4カラーインクジェット複合機 Colorio(カラリオ) ホワイト [カード/名刺~A4] 1万780円(税込み)
・キヤノン TS5430 インクジェット複合機 PIXUS ホワイト[カード/名刺~A4] 1万2830円(税込み)

 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

その家電、本当に必要? 購入前によく考えよう!

今回ご紹介した家電のほかにも、テレビ・電気ポット・掃除機など、実はなくても困らない家電があります。もちろん、必要な家電は人それぞれです。しかし、せっかく購入しても、あまり使わない家電があることも事実です。
 
新生活を始めるとか、または買い替えの時期がきたときは、「その家電、本当に必要?」と考えてみて、絶対に必要なものから購入するようにしましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集