更新日: 2023.10.25 その他暮らし

「禁煙車」のレンタカーで電子タバコを喫煙しても「賠償金」は請求されないですよね?

「禁煙車」のレンタカーで電子タバコを喫煙しても「賠償金」は請求されないですよね?
レンタカー業界でも禁煙の動きが広がっており、乗用車やワゴン車をすべて禁煙車とするレンタカー会社も出てきました。しかし「電子タバコや加熱式タバコならバレないだろう」と考える方もいらっしゃるでしょう。
 
今回は、禁煙車で電子タバコを喫煙した場合に発生する賠償金について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

レンタカーで賠償金を請求されるケースとは?

車を借りた際、車両に損害を与えた場合は賠償請求が発生する可能性があります。賠償金に関するルールなどは「貸渡約款」に記載されており、例えばレンタカーサービス会社の貸渡約款には、以下のように記載されていることがほとんどです。


第30条 (賠償及び営業補償)
2 前項により借受人が損害賠償責任を負う場合、事故、盗難、故障、レンタカーの汚損・臭気等により当社がそのレンタカーを利用できないことによる損害については料金表等に定めるところにより損害を賠償し、又は営業補償をするものとします。

※出典:ニッポンレンタカーサービス株式会社「貸渡約款」より引用

レンタカーで賠償金を請求されるケースには、事故や盗難だけでなく「臭気」つまり禁煙車で喫煙することも含まれているため、愛煙家は特に注意が必要です。
 

禁煙車で電子タバコを吸って賠償金を請求されたら支払わないといけないのか?

禁煙車で喫煙することは契約違反であり、損害賠償を請求されたら、支払うことが原則です。
 
レンタカー会社の多くは、禁煙車での喫煙が発覚した場合に賠償金を請求する旨を「貸渡約款」で定めています。また貸渡契約を締結する際に、直接お店のスタッフから説明を受けることもあるでしょう。
 
多くの場合は、レンタカーを使えない期間の補償として、一定額のノンオペレーションチャージ(NOC)が請求されます。主なレンタカー会社の対応は、表1の通りです。
 
表1

レンタカー会社 対応
ニッポンレンタカー ノンオペレーションチャージとして2万円を請求
ニコニコレンタカー
オリックスレンタカー
トヨタレンタカー
日産レンタカー ノンオペレーションチャージとして2万~5万円、および違約金
7万円(原状回復費用含む)を請求

※筆者作成
 
ノンオペレーションチャージとは、レンタカーの車両が再びお客さまへ貸し出せる状態になるまでの営業補てん料のことです。
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

レンタカーで電子タバコを吸いたい場合はどうすればよい?

「電子タバコならバレないだろう」「窓を開けておけば大丈夫」などと考えて、禁煙車で喫煙することはマナー違反です。レンタカーで喫煙したい場合は、喫煙車を借りましょう。インターネットで予約する際も、喫煙車にしぼって検索できます。
 
禁煙車しか借りられなかった場合は、運転の休憩時などに車外で喫煙するようにしましょう。その際は窓を閉めておくと、車内へ煙が入って臭いが付くことを防げます。
 

レンタカーはルールを守って利用しよう

レンタカーで禁煙車を借りた場合は、電子タバコや加熱式タバコであっても喫煙できません。臭いが少ないからバレないだろうと喫煙すると、レンタカー会社から賠償金またはノンオペレーションチャージ(NOC)が請求される場合があります。
 
レンタカー会社やほかの利用者に迷惑がかからないように、ルールを守ってドライブを楽しみましょう。
 

出典

ニッポンレンタカーサービス株式会社 ニッポンレンタカー 貸渡約款 第7章/賠償及び補償 第30条 (賠償及び営業補償) 2
ニッポンレンタカーサービス株式会社 ニッポンレンタカー NOC補償制度(ECO)
株式会社レンタス ニコニコレンタカー よくある質問 Q. ノンオペレーションチャージ(NOC)とは何ですか?
オリックス自動車株式会社 オリックスレンタカー 安心の保険補償サービス ノンオペレーションチャージ(NOC)について
トヨタ自動車株式会社 トヨタレンタカー 保険・補償制度
株式会社日産カーレンタルソリューション 日産レンタカー 重要事項説明書(簡易版)ノンオペレーションチャージについて(4ページ)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集