更新日: 2024.03.04 その他暮らし

ハンバーグは「パックのまま焼く」のがコスパ最強!? 話題の「パッカンステーキ」のコスパ・タイパを比較

ハンバーグは「パックのまま焼く」のがコスパ最強!? 話題の「パッカンステーキ」のコスパ・タイパを比較
食卓の人気メニューであるハンバーグですが、自宅で作るのは大変だと感じる人もいるでしょう。ハンバーグをイチから手作りすると、油で手やボウルがベタベタになるなど何かと面倒です。
 
そこで今回紹介するのは、つなぎなしでひき肉をパックから出してそのまま焼く「パッカンステーキ」です。普通のハンバーグとコスパ・タイパを比較し、どのようなメリットがあるのかを解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

パッカンステーキとは?

パッカンステーキとは、ひき肉をパックから出してそのまま焼く時短ハンバーグです。通常のハンバーグは、ひき肉に卵やパン粉などのつなぎを入れ、ボウルなどでよくこねる必要があります。
 
一方、パッカンステーキはパックに入ったままのひき肉に塩・コショウで味付けし、ラップをかぶせて上から押し固めるだけでOKです。あとは通常のハンバーグと同様に焼き上げていきます。パックからそのままパッカンとフライパンに投入することからパッカンステーキと名付けられました。
 

通常のハンバーグとコスパ・タイパを比較

パッカンステーキに必要な材料は、基本的にはひき肉・塩・コショウの3つです。大手ネットスーパーで合いびき肉の価格を調査したところ、牛豚ミンチの価格は1パック(250g)で373円(税込)でした。1パック(250g)で2人前のパッカンステーキを作るとしましょう。塩・コショウ、焼き油、ソースの材料費などを含めても、1人前あたり200円前後で作れそうです。
 
一般的なハンバーグはひき肉の他に卵、パン粉、牛乳、玉ねぎなどの材料が必要となります。「レタスクラブ」のWebサイトに掲載されているレシピを参考にすると、2人前のハンバーグを作るためにはパッカンステーキの材料にプラス100円程度はかかりそうです。
 
あくまでも推測になりますが、1人前あたり250円程度が目安になるでしょう。材料費を比較するとパッカンステーキのほうが安く済み、コストパフォーマンスがよいといえます。
 
パッカンステーキは通常のハンバーグのようにボウルの中でタネをこねる必要がなく、洗い物が最小限で済みます。手がベタベタになったり、炊事用のビニール手袋を用意したりする必要もありません。玉ねぎを炒める手間も不要なため、調理時間も大幅に短縮できるでしょう。
 
「レタスクラブ」のWebサイトに掲載されているパッカンステーキのレシピを参考にすると、焼き時間は表面2分、上下を返して約6分蒸し焼きにするだけでOKです。タネをこねる必要がないため、ソースを作る時間を除けば10分以内に作れるでしょう。味の評価も高いため、タイムパフォーマンスもよいとえます。
 

パッカンステーキにデメリットはある?

パッカンステーキのメリットは、時短になる、洗い物が少なくて楽、節約になるなどです。では、パッカンステーキにデメリットはあるのでしょうか。パッカンステーキのデメリットを強いて挙げると、つなぎがないため焼いている最中に崩れやすい点です。ひき肉を押し固めてから焼きますが、通常のハンバーグと比較すると崩れやすいでしょう。
 

パッカンステーキを試してみよう

パッカンステーキは、雑誌やテレビ番組で取り上げられている話題の新感覚ハンバーグです。ひき肉をパックの中で押し固め、そのまま焼くことから時短や節約になります。通常のハンバーグと比較すると短時間で作れ、味の評価も高いことからタイムパフォーマンスも高いといえます。肉本来のおいしさを味わいたい人には特におすすめです。ぜひパッカンステーキをお試しください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集