更新日: 2024.03.19 その他暮らし

車は何年で買い替えるべき? 10年乗ると「120万円」得をするって本当?

車は何年で買い替えるべき? 10年乗ると「120万円」得をするって本当?
車は古くなるほど価値が下がる傾向にあるため、「短い間隔で買い替えた方がよい」と感じる方は少なくないでしょう。
 
一方、買い替えるたびに車両代の出費がかかるため、「できるだけ長く乗った方がよい」という方もいらっしゃるはずです。
 
そこで今回は、世間一般の買い替えタイミングをご紹介するとともに、5年と10年の買い替え費用をシンプルなシミュレーションで比較しました。車の買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

世間では何年ごとに車を買い替えている?

日本自動車工業会の「2021年度乗用車市場動向調査」によると、回答者の前保有車の保有期間は全体で平均7.1年でした。また「10年超」と回答した人は2割強いました。
 
内訳を見ると、前保有車が新車の場合は7.8年、中古車の場合は5.9年です。新車からの買い替えは、中古車からの買い替えよりもタイミングが遅くなる傾向にあります。
 

5年買い替えと10年買い替えはどちらがお得?

車の価値は新車登録からどんどん下落していくので、早いうちに買い替えた方がお得と考える方もいらっしゃるでしょう。
 
では同じ車に5年間もしくは10年間乗る場合では、どちらがお得でしょうか?以下の条件で比較しました。
 

・毎回新車に買い替え(5年買い替えは2回目の車検前、10年買い替えは4回目の車検後に買い替え)
・購入する車の価格:200万円
・買い替え時の下取り価格:5年(70万円)、10年(0円)
・車検代:1回10万円

 
以上の条件で、例として「30年経過したとき」のトータルコストを比較します。
※計算をシンプルにするために、燃料代や任意保険・税金などは割愛しています。
 

10年買い替えは「100万円以上」お得!ただしケース・バイ・ケース

5年買い替えの計算は以下の通りです。
 

・車両
{200万円(車両価格)-70万円(下取り価格)}×6回買い替え=780万円
 
・車検
10万円×6回=60万円
 
総額=840万円

 
対して10年買い替えの計算は以下の通りです。
 

・車両
200万円(車両価格)×3回買い替え=600万円
 
・車検
10万円×12回=120万円
 
総額=720万円

 
10年スパンでの買い替えが120万円お得でした。しかし実際の計算は本ケースほど単純ではありません。
 
5年スパンでも、人気がなく下取り額が振るわない車種だと買い替えによる出費は膨らみ、差は広がる可能性があります。あるいは10年間乗り続ける中で車が何度も故障すれば修理費がかさみ、差は縮小します。どちらのケースがお得かはケース・バイ・ケースです。
 

結局車は何年買い替えがベスト?

買い替えのタイミングに絶対的な正解はありません。
 
故障の有無や下取り額の程度など外的要因により最終コストは変わります。ユーザーの車の使い方や維持方法によってもトータルコストは変動するでしょう。
 
毎年何万キロも走っていれば、5年買い替えでも多走行車になって車両価値は下がります。そうなれば10年乗っている車との車両価値差はそれほど大きくないかもしれません。また10年乗り続けると車検費用がかさみますが、自分で車検手続きをすれば数万円節約できる場合があります。
 
何年で買い替えるべきかは、ケース・バイ・ケースです。あえて買い替え目安を挙げるとすれば、大きな出費になりやすい車検のタイミング(新車登録から3年目・5年目・7年目・9年目……)は1つの選択肢となるでしょう。
 

出典

一般社団法人日本自動車工業会  2021年度乗用車市場動向調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集