更新日: 2024.04.04 その他暮らし

街中でよく見かける「ランドクルーザープラド」日本ってお金持ちが多いの?

街中でよく見かける「ランドクルーザープラド」日本ってお金持ちが多いの?
トヨタのSUV「ランドクルーザー プラド」は車両価格が400万円代のモデルであり、一般的には「高級車」に分類されます。
 
しかし「意外と街中で頻繁に見かける」と感じる人も少なくないようです。
 
不景気についてニュースでいろいろと取り上げられる中、ランドクルーザーが何台も走っている姿を見ると、「もしかして日本にはけっこうお金持ちが多いの?」と疑問に思うかもしれません。
 
そこで本記事では、ランドクルーザー プラドを多く見かける理由について検証しました。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

ランドクルーザー プラドの車両本体価格

ランドクルーザー プラドの現行モデルには多数のバリエーションがあります。
 
特別仕様車を含む数種類のモデルの車両本体価格を表1にまとめました。
 
表1

(税込み)

モデル名 車両本体価格
TX“Lパッケージ・Matt Black Edition” 2.8L クリーンディーゼル (7人乗り)
(特別仕様車)
511万8000円
TX“Lパッケージ・Matt Black Edition” 2.7L ガソリン(5人乗り)
(特別仕様車)
430万円
TX“Lパッケージ” 2.7L ガソリン(7人乗り)
(ガソリン車)
433万7000円
TX 2.7L ガソリン (5人乗り)
(ガソリン車)
367万6000円
TZ-G 2.8L クリーンディーゼル(7人乗り)
(ディーゼル車)
554万3000円
TX 2.8L クリーンディーゼル (5人乗り)
(ディーゼル車)
433万円

※トヨタ自動車株式会社「ランドクルーザー プラド|価格・グレード」を基に筆者作成(2024年4月現在)
 
ガソリン車はディーゼル車よりも車両価格が安く、エントリーモデルの「TX 2.7L ガソリン (5人乗り)」であれば400万円を切っています。
 

ランドクルーザー プラドに乗る方法は購入だけではない!

ランドクルーザー プラドの車両価格を考えると、街中で何台も見かけたときに「なぜ、これだけ多くの人がランドクルーザーを入手できるのだろう?」と疑問を抱かれるかもしれません。
 
しかし、ランドクルーザー プラドは購入する以外にもさまざまな入手方法があります。この章では、ランドクルーザーの入手方法をご紹介します。
 

レンタカー

ランドクルーザー プラドは、レンタカーでも貸し出しされているようです。
 
レンタルの場合は、レンタル会社や貸出時間にもよりますが、2万円以下でランドクルーザー プラドに乗ることもできるようです。
 

サブスクサービス

車のサブスクとは、定額料金で車に乗れるサービスです。
 
サービス元によっては「カーリース」と呼ばれることもあります。
 
一般的な仕組みとしては、車両の使用料や税金などの諸費用をまとめて、利用者が「利用料」として支払う形式です。
 
サブスクを使うことでも、購入せずにランドクルーザー プラドに乗れます。
 

カーシェアリング

カーシェアリングとは、会員間で同じ車をシェアできるサービスです。
 
レンタカーと似ていますが、15分や30分など短い時間でもシェアできる場合があり、より短期間での利用に適しています。
 
ランドクルーザー プラドをシェアできるサービスに登録すれば、この方法でも気軽に運転できます。
 

ランドクルーザー プラドに低価格で乗る方法もある

ランドクルーザー プラドは高級SUVですが、購入するよりも安価に乗る方法があります。
 
とくにカーシェアリングやレンタカーを活用すると、手頃な値段で運転を楽しめます。街中でランドクルーザー プラドを多く見かけるとしても、そのすべてが自分の車とは限りません。
 
また、ランドクルーザー プラドに限らず、ほかの高級車についても同様にレンタカーやカーシェアのサービスを利用できる場合があります。憧れのブランドや車種がある方は、購入以外の契約方法について理解しておくとよいでしょう。
 

出典

トヨタ自動車WEBサイト
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集