更新日: 2024.07.09 その他暮らし

町中華の人気店!「早稲田メルシー」「赤坂珉珉」の商品がローソンで発売/【7月9日(火)】から

町中華の人気店!「早稲田メルシー」「赤坂珉珉」の商品がローソンで発売/【7月9日(火)】から
ローソンは、7月9日(火)から全国のローソンで、町中華の人気店「早稲田メルシー」および「赤坂珉珉」監修の商品を発売します。今回の町中華フェアでは、7つの新商品が登場します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

町中華の魅力とは?

「町中華」とは、地域に根差した大衆的な中華料理店です。創業年が長いお店が多く、昭和や平成レトロブームとともに再び注目を浴びています。ラーメンライターの井手隊長さんによると、町中華は「昭和のオアシス」。安くておいしく、幅広い世代に愛される存在です。
 

新商品を紹介

1. 赤坂珉珉監修 ドラゴン麻婆



発売日:2024年7月9日(火)
価格:646円(税込み)
特長:パンチの効いたガーリックとニラの風味が絶妙なチャーハンに、鶏ガラのうま味が広がるマーボー豆腐を。食べ応え抜群の一品です!
 

2. 早稲田メルシー監修 肉チャーハン



発売日:2024年7月9日(火)
価格:592円(税込み)
特長:ラードを使って高温で炒めごはんと焼豚のうま味がたまらないチャーハン。香ばしい風味が食欲をそそります。
 

3. エースコック 赤坂珉珉監修 ドラゴン味噌タンメン麺大盛り


発売日:2024年7月9日(火)
価格:288円(税込み)
特長:ボークベースのみそスープにトウバンジャン、ガーリック、ジンジャーが加わり、食欲をそそるカップ麺。大盛りサイズで大満足!
 

4. 赤坂珉珉監修 ドラゴン炒麺



発売日:2024年7月16日(火)
価格:599円(税込み)
特長:ニンニク風味のしょうゆベースのタレで味付けした太麺に、トウバンジャン、うずら、きくらげ、豚肉などの具材がのった本格派チャーメン。
 

5. 早稲田メルシー監修 タンメン



発売日:2024年7月16日(火)
価格:599円(税込み)
特長:ニラ、コーン、もやし、キャベツ、にんじん、ゆで卵がのった塩ベースのスープが決め手。野菜たっぷりで健康的なタンメンです。
 

6. 赤坂珉珉監修 ドラゴン炒飯おにぎり



発売日:2024年7月16日(火)
価格:181円(税込み)
特長:ガーリックとニラの風味が口いっぱいに広がる、食べ応えのあるおにぎり。手軽に楽しめる町中華の味。
 

7. 早稲田メルシー監修 ポークオムライスおにぎり



発売日:2024年7月16日(火)
価格:203円(税込み)
特長:「早稲田メルシー」の人気メニューであるオムライスがおにぎりに! ケチャップベースのご飯に豚肉と玉ねぎを混ぜ込み、鶏ガラのうま味が広がります。どこでも手軽に楽しめる絶品!
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

監修者コメント

今回の商品を監修した「早稲田メルシー」からコメントが届いています。早稲田メルシーは現在休業中ですが、「町中華を応援する、という趣旨に賛同して今回の商品を監修しました。人手不足から店舗は一時休業となりますが、全国のローソンでメルシーの味を楽しんでください」とのことです。
 
また、ラーメンライターの井手隊長も、町中華の魅力や思い出について語っています。町中華の味は各店独自のオリジナリティーがあり、一つ一つの味に向き合って作られた商品であることが伺えます。
 

まとめ

今回の町中華フェアでは、「早稲田メルシー」と「赤坂珉珉」の本格的な味を全国のローソンで手軽に楽しむことができます。昭和の雰囲気を感じながら、おなかいっぱいになる町中華の魅力をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集