更新日: 2024.03.12 その他ローン

「年収300万円」ですが、2023年に最も売れた軽自動車「N-BOX」が欲しい!ローンは組めますか?

「年収300万円」ですが、2023年に最も売れた軽自動車「N-BOX」が欲しい!ローンは組めますか?
2023年で最も売れた軽自動車は、ホンダのN-BOXでした。
 
国内の新車販売台数第1位を2年連続で獲得したN-BOXは、累計販売台数250万台を突破しています。軽乗用車最大級の室内空間、質感の高いデザイン、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」、優れた走行性能・燃費性能などが高く評価されているようです。
 
ホンダの人気軽自動車N-BOXに乗りたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、N-BOXの新車価格と、ローンを組んだ場合の返済シミュレーションをご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

2023年の軽自動車販売台数1位は「N-BOX」!新車価格一覧

一般社団法人全国軽自動車協会連合会によると、2023年に最も売れた軽自動車は、ホンダN-BOXでした。2023年の販売台数トップ5は、以下の通りです。
 

第1位 ホンダ N-BOX:23万1385台
第2位 ダイハツ タント:15万9392台
第3位 スズキ スペーシア:12万2275台
第4位 ダイハツ ムーヴ:10万4557台
第5位 スズキ ハスラー:8万2720台

 
現行モデルの新型「N-BOX」は、2023年10月6日に発売されました。タイプごとの新車価格は、表1の通りです。
 

タイプ FF 4WD
N-BOX 164万8900円 178万2000円
N-BOX ファッションスタイル 174万7900円 188万1000円
N-BOX CUSTOM 184万9100円 198万2200円
N-BOX CUSTOM コーディネートスタイル(モノトーン) 205万9200円 219万2300円
N-BOX CUSTOM コーディネートスタイル (2トーン) 211万9700円 225万2800円
N-BOX CUSTOM ターボ 204万9300円 218万2400円
N-BOX CUSTOM ターボ コーディネートスタイル(モノトーン) 216万9200円 230万2300円
N-BOX CUSTOM ターボ コーディネートスタイル(2トーン) 222万9700円 236万2800円

※価格は税込み
※本田技研工業株式会社「N-BOX タイプ一覧」を基に筆者作成
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

年収300万円でローンは組める? 返済シミュレーション

年収300万円の方でも、毎月の返済を滞りなくできるならば、ローンを組んで購入することは可能だと考えられます。そこで、毎月の返済額がどれくらいになるのかを、条件を変えながらシミュレーションしてみるといいでしょう。
 
例えば、N-BOX(FF)の新車価格164万8900円を、全額ローンで支払う場合の毎月の返済額をシミュレーションしてみると、以下の通りです。
 

・条件1(支払い回数:60回/実質年利:1.9%/支払い方法:均等払い)
初回支払額:3万486円
毎月の支払額:2万8800円
 
・条件2(支払い回数:60回/実質年利:1.9%/支払い方法:ボーナス併用払い)
初回支払額:1万3431円
毎月の支払額:1万2100円
ボーナス月加算額:年2回各10万円

 
ローンを組む際は、支払い回数を増やすことで、支払総額は増えますが、毎月の支払額を抑えることができます。また、実質年利は販売会社によって異なり、数値が大きければ支払額が増えるため、確認したうえでシミュレーションするといいでしょう。
 
年収300万円でも、家族の有無やライフスタイルなどの生活環境によって、車にかけられる金額は異なります。毎月のローン返済が生活の負担にならないような金額設定をして、無理のない支払い計画を立てましょう。
 

維持費もシミュレーションして無理のない支払い計画を立てよう

ホンダの軽自動車N-BOXの新車価格は、164万8900〜236万2800円です。実質年利の低いローンで60回払いをする場合は、毎月の支払額は3万円以内に抑えられます。ボーナス払いを併用したり、支払い回数を増やしたりして、毎月の支払いをさらに抑えることも可能です。
 
車をローンで購入する場合は、毎月のローン返済だけではなく、軽自動車税や車検(自動車検査登録制度)、ガソリン代や消耗品の交換など、維持費も計算に入れておく必要があります。
 
年収300万円でN-BOXの購入を検討している方は、ローンの返済と同時に、維持費もシミュレーションして、無理のない支払い計画を立てるといいでしょう。
 

出典

一般社団法人全国軽自動車協会連合会 2023年12月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報 2023年1~12月 乗用車 ベスト15
本田技研工業株式会社 N-BOX タイプ一覧
株式会社ホンダファイナンス クレジットシミュレーション お支払回数指定計算
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集